2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 坂ダッシュ 500m×10 | トップページ | 早朝ジョグ »

2010年3月22日 (月)

ランナーズ雑感

今月号の『ランナーズ』を図書館で読みました。マラソンを本格的に始めた時は結構買っていたのだが、狭い家で、4人の子どものモノが多くなり、父の荷物は仕分け作業の対象にsad。おまけに小遣いの節約も含めて、最近は1月号のみ購入。この月の付録は「ランニングダイアリー」があるからだ。

さて、今月号で「アレクサンダー・テクニーク」という理論が書かれていた。この理論は走っている時に何を考えて走るか。無意識の走りからは「気付き」は生まれない。走力を上げるには筋肉や関節から発せられる信号に注意を傾けて、その情報を脳に伝達しようと意識しながらジョギングをすることが重要だとか。

たとえば「目線をまっすぐにして、首と頭の位置を正しいポジションに保つこと」をランニング中に意識する。目線が下がると首の付け根から頭も前方に傾く。頭の重さは4~5kgあるので、これが前方に傾くと肩や背中に不必要な緊張が生まれ、多くのロスが発生する。だから目線をまっすぐにすることが大事なのだ。

たしかに、ボクは走っていると目線がどうしても真下に近いところに行ってしまう。「下に100円でも落ちていないかなぁ」というわけではないのだけどeye

今日の早朝ジョグでは目線を意識しながら行いました。しかし、2.3分するとすぐに目線が下に向いてしまいます。意識することの難しさを実感しました。

そういえば、先月の別大の後半のしんどい時も目線は前方を向いていたと思う。あの時の走りは無意識だが、いいフォームで走れていたのだろう。フォームを意識する大切さを考えさせられました。

本日の練習:早朝ジョグ93分

« 坂ダッシュ 500m×10 | トップページ | 早朝ジョグ »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/33887976

この記事へのトラックバック一覧です: ランナーズ雑感:

« 坂ダッシュ 500m×10 | トップページ | 早朝ジョグ »