2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 源氏祭 | トップページ | スポーツ観戦三昧 »

2010年4月23日 (金)

まだまだダメです

今週月曜日からジョグを開始する。まだ左膝は違和感が続き、ストレッチなどで伸ばすと痛い。湿布とマッサージの毎日。体重もこの8日間で4kg増crying

かれこれ8日間も全く走らなかったのでさすがに焦ってきたので、ようやく重い腰をあげる。

でも、心の片隅では「痛いのに走ってどうする」という囁きもありいまいち気持ちが乗らないままのジョグ。

こんなんで練習の意味があるのか?

何でこんな思いまでして走らないかんのか?

一体自分はなんで走っているんだろう?

根本的な疑問が沸々と湧いてきました。

この疑問はかつて自分でいろいろと考えてきたはずなのに、いざ自分の目標である2:40を切ってしまうと、上記の問いかけに対する答えに窮してしまう。

そもそも2月の別大までは記録の更新が大きな目標でありモチベーションであった。

でも、現在は?もちろん再び2:40カットはあるし、自己ベストを1秒でも更新したいのだが、いざ故障で走れない状態を経験すると「もうういいか・・・」となってしまう。

もう一つ今のモヤモヤした気持ちを上手に表現できなくて、頭の中がまとまらなくてももどかしいんだけど・・・・。

『楽しく健康に走ること』と自分には言い聞かせているのですが・・・・。一方で、再びスピードにのって走ることもしたいのですが・・・・。

まずは、故障の完治と気持ちの持ち方です。

« 源氏祭 | トップページ | スポーツ観戦三昧 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
故障の具合が芳しく無さそうでお察しします。
それにしても、故障があるか無いかの違いはありますが、モチベーション面での
精神状態は、現在のミヤーンさんと昨年同時期のワタクシとで酷似するものがあります。
ワタクシの場合、主だった故障がなかったものの、あまりの不調から「どこか体が
悪いんちゃうか?」と思いこみ、泥沼にはまっていきました。
その不調の原因は、大目標にしていた2時間40分を切った事による、気の緩み、慢心、
必死さを忘れた事に起因していたと思います。
落ちるところまで落ちたので、サブスリーはおろか、フルは完走出来ないのでは?
というところまで落ちてましたよ。練習会も周りに水を開けられ辛かったです。
しかし、おぼろげながらも「また福岡を完走したい」という気持ちは持ち続けていました。
ワタクシの場合、勝手に思い込んでいた病気ではない事が検査によりはっきりした後、
「またやろう!」という気持ちが強くなり、少しずつ調子も上向いてきました。
練習、調整レースをそれなりクリアーしていく度に、自信も戻っていきました。
そんな中、昨シーズンは目標の「復活サブ40」は達成出来ませんでしたが、
フルでそこそこの結果を出せた事で、自信も回復し、来季は絶対に「復活サブ40」
を達成する気で満々です。
ミヤーンさんの場合、まずは故障を治す事が先決だと思いますが、これまでも幾度
となく苦境を乗り越えて行ってるので、それなりの対処法も身に付けてると思います。
故障が癒えて、そこそこ走れるようなれば、あとは気持ちの問題かと思います。
落ちるとこまで落ちて、そこから這い上がっていく過程は、成果が見えるので、
苦しくもあり、楽しくもありますよ!
似たような境遇にミヤーンさんが立たされているので、ワタクシの経験談が少しでも
役に立てばと思い、僭越ながらコメントさせて頂きました。
同年代のランナーとしてエールを送ります!
長々と失礼しました。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/34347551

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだダメです:

« 源氏祭 | トップページ | スポーツ観戦三昧 »