2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 丹後ウルトラマラソン3日前 | トップページ | 2010 歴史街道 丹後ウルトラマラソン 60kmを終えて »

2010年9月19日 (日)

2010 歴史街道 丹後 ウルトラマラソン 60k

丹後半島を60km走ってきました。

今後のマラソンの取り組みを大いに考えさせられる内容でしたthink

まずは結果からweep

4:42’??

5k=21'01(160)

10k=21'07(157)

15k=22'21(151)

20k=21'47(149)

25k=23'39(138)

30k=25'04(140)

35k=24'24(136)

40k=25'12(137)

45k=23'00(143)

50k=26'54(139)

55k=25'25(140)

60k=22'??(143)

スタートした直後から足が重い。例年ならもう少し軽快に足が出ているのに・・・・。

一方、暑さのせいか先頭集団のペースも遅い。でも自分のほうもかなりきつい。どんどん抜かれていく。自分の前を行くランナーの人数もかなり多くなっている。15人ぐらいか?例年は入賞圏内にいてるので順位を数えるのだが、それすらめんどくさくなってくる。

2.5kmごとのラップもそんなに悪くないのだが・・・・。あとでわかったのだが初めの10kは去年より早かった。自分のペースと足の運びを意識しながら走るがなぜかいつもと感じが違う。この辺りから入賞のことは頭から完全に飛んでしまう。

七竜峠も例年になく長く感じる。かなり消耗している感じ。ひざの周りも変にだるい。この辺りから100kmのランナーがぽつぽつ見え始める。しかし、前にも後ろにも60kmのランナーはおらず。

峠を越えた辺りから丹後半島のリアス式海岸風景が見えてくる。走りながらも景色を楽しむ。思わず海に飛び込みたい衝動にかられる。

だんだんお腹が減ってきた。“浅茂川漁港”のエイドでバナナを2つ食す。30k手前の“あじわいの郷”で特製パンを4つ食す。さらに“弥栄庁舎”のエイドでは最大の楽しみである『ばらずし』思わず2皿も食べてしまった。おかげでこの区間はだいぶん時間がかかってしまった。もうすでにお腹いっぱい。この段階ですでに勝負は論外。おまけに40km前で横腹が痛くなりさらにペースが遅くなる。

45kmを越えたころにこぼれてきた3人を拾う。順位は10位ぐらいか?よく分からん?でもあと10kmであと数人拾うことができたらと淡い期待を抱きながら走る。後半20kmはなんとか4時間30分台で走りきることを意識するが、それもかなわず。

雨がぽつぽつ降ってきた。今回はスタート時点ではかなり気温が上がると予想していたが、中盤以降曇り。気象条件は悪くなかったと思う。言い訳なし。

“丹後庁舎”のエイドでWGHプロが置いてあったので迷わず手にする。疲労回復を期待して一気に飲み干す。今回、給水は前半WGHウォーターを飲んでいたのだが、勝負を捨てた段階で後半はコーラーの給水をたくさんしてしまった。これじゃあいけませんng。今大会で多分コーラーを1L以上飲んだと思います。

ラスト50km手前ぐらいから足が重たくなってきた。フルマラソンの後半みたいな感じ。自分で足を前に出さなければと思うのだが、思うように足が動かない。最後の5kmは4'30/1kが一杯一杯。昨年は4'00を切るぐらいだったのに・・・・・。

例年は寄ることのなかった最後のエイドにも立ち寄り、なんとか無事完走。コースと支えてくださった係の方々に一礼。最後はストップウォッチを押し忘れてしまいました。

« 丹後ウルトラマラソン3日前 | トップページ | 2010 歴史街道 丹後ウルトラマラソン 60kmを終えて »

マラソン結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/36835713

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 歴史街道 丹後 ウルトラマラソン 60k:

« 丹後ウルトラマラソン3日前 | トップページ | 2010 歴史街道 丹後ウルトラマラソン 60kmを終えて »