2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の記事

2010年9月29日 (水)

尼崎NR 外周×15PR

久しぶりに尼崎NRの外周に参加させていただきました。今日は女子野球が行われていて、コースが少し混雑したときもありましたが、森○さんはじめ多くの方のサポートで無事走り終えることができました。ありがとうございました。

前回は12周まででしたが、今回から距離を伸ばすべく15周にチャレンジ。前回の反省をふまえて、最初から早い集団について行くことにしました。一体今の走力でどこまでついて行けるか不安でしたが、いけるところまでいこうと走り始めました。

4'41(150)

4'36(162)

4'38(163)

4'37(164)

4'37(163)

4'33(164)

4'31(166)

4'32(165)

4'29(164)

4'28(167)

4'27(169)

4'28(168)

4'34(167)

4'36(167)

4'29(169)

68’20 平均心拍数164  平均 3'47/1k

とにかく12周まではついて行くことができました。そこで気が抜けたのか、集団のペースアップについて行けませんでした。というか、自分のペースが落ちていましたcrying。ラスト1周は最後の力を振り絞りペースを上げることができましたが・・・・。

前回の12周のタイムより、今回の12周の通過のタイムの方がよかったのは収穫です。気候も涼しくなってきたせいもあるのでしょうが、良い感じで走ることができました。

2010年9月27日 (月)

これからの敵

いよいよ日中は涼しくなってきました。夜は寒いぐらいです。

マラソンの練習も本格的になってきました。

これからはいかに集中して一つ一つの練習に取り組んでいけるかが大きな問題です。心が折れそうなとき、モチベーションが上がらないとき、どのように気持ちを集中し、高く持っていけるかが鍵です。

そして、もう一つ大きな敵がいます。体調管理(風邪)です。夏場はあまり気にしなかったことですが、これから自分風邪をひくことを含めて周りの人間から風邪をもらうリスクが高くなってきます。

ついつい油断しがちだったんですが、この辺のことをしっかりとしていかねばpaper

2010年9月25日 (土)

秋の行事第一弾

今日は今秋の最大の行事の一つ、我が子の小学校の運動会がありました。小学校6・4・2年生の3人がいますので、終始写真撮影に奔走する父でした。

Img_1698

Img_1714

Img_1774

Img_1885   

Img_1874

ついつい子どもたちの走りにどうしても注目してしまいがちeye。やはり子どもたちの走りは自然でシンプルです。特に小さい学年の子どもほど。3人ともナイスランでしたgood

こともあろうに、6年生の長女は白組の応援団長になり、無事白組が優勝することとなりました。どうなるか心配していましたが、大役をなんとか果たすことができました。長女は1年生から6年生まですべて勝って卒業します。やはり長女は何か“もっているな”と思います。

Img_1840_2

Img_1897

二週間後は幼稚園の運動会。まだまだ秋の行事は続きます。

本日は、早朝にジョグ10km。運動会が終わり、少し休憩して、夕方にジョグ11km。

夕食は運動会でがんばった子どもたちのリクエストにこたえ、『和ッ○ェ』へ。バイキング形式のレストランですので、たっぷり食べてしまいましたcakericeballnoodledelicious。少し反省catface。でもこんな日もありかbleah

2010年9月23日 (木)

『Dの複合』 松本清張

松本清張の作品は久しぶり。この本は昨年度までの職場の部の主任に頂いた本で、、先日まで読まずに本棚に積んでいたものです。

作品の舞台として丹後半島が出てくるということで、丹後ウルトラマラソンを控えて『Dの複合』を読みました。

僻地に伝説を探る旅の取材で訪れた丹後半島で奇怪な事件に遭遇することから事件は展開する。なぜタイトルが『Dの複合』なのか?物語の途中で謎がだんだん解けてくるのだが・・・。

なかなか読みごたえのあるミステリー本でした。

本日は朝から雨という予報だったのですが、起きると雨音がしない。チャンスとばかりにジョグに出かけるものの、30分ほどしたら大雨が降ってきた。結構涼しく、濡れると寒いぐらいなので、結局40分弱で終了。丹後の疲れもほとんど取れた感じです。

丹後ウルトラマラソンで走り込みは終了。ここから3週間ちょっとの期間はスピードの強化を行っていくつもりです。10月の第2水曜日のNRのTT5000mでどれぐらいのタイムが出せるか?今シーズンのマラソンに向けての自分のスピード力を確認したいところpaper

2010年9月22日 (水)

丹後ウルトラマラソンのその後

丹後ウルトラマラソンの疲れもだいぶんほぐれてきました。ジョグの距離も少しづつ伸ばしています。

丹後の正式結果も発表されました。10位前後と思ってましたが・・・・・。だいたいそのあたりでした。

丹後の後、ジョグで肩の力を抜いて走ることを意識しています。どうしても肩に力が入りすぎて、力んだ走りになっているような気がずーとしていたからです。それは丹後を走ったときも顕著で、後半はかなり肩から背筋に疲労を感じました。

力が抜けた、力強い走りができればと思っています。丹後で観たはやい方の走りはほどよく力が抜けていました。

さて、今朝の朝刊に“柔道の谷本引退”の記事が載っていました。妻も目に留めたらしく、

妻 :「人間、良いときに引退したほうがいいよなぁ」

ボク:「それは、誰のことをいってるのかな?」

妻 :「あんたのことや。マラソンそろそろ引退したら」

ボク:「・・・・・」

まだまだ、ボクの挑戦は続きます。

目に見える結果だけでなく、過去の自分と比べてどれだけ成長したか。タイムや順位ではなくて、練習の取り組み方やその時の気持ち。辛いときにどれだけ辛抱できたか。前向きな気持ち。不屈の精神力を見つけていきたい。マラソンを走る意味はたくさんあると思う。

2010年9月20日 (月)

2010 歴史街道 丹後ウルトラマラソン 60kmを終えて

昨日レース後、着替えてうどんと焼きそばを食べていると60kmの表彰式が始まった。6位の入賞タイムが4:34ということ。結果を聞いていたら悔しさがこみ上げてきた。と同時に自分のふがいなさというか、気持の弱さに腹が立ってきた。

最初に先頭集団についていけなかったものの、自分の目標としていた設定タイム(4:30)できっちり走りきったら、結果は自然についてきたのだ。

それを、春先からの故障や当日の暑さや、いろんなことを自分の頭の中に描き、勝手に自分で勝負を放棄してしまっていた。挙句エイドでたらふく食ってタイムをロスして、ペースを落とし、ますます自分に甘えてしまった。自分で走れない言い訳をつくって、楽な方へ楽な方へと流れてしまった感じだ。

昨年のタイムが4:24。一昨年のタイムが4:37。今回が4:42。タイムが落ちるにしてもひどすぎる。

もっと自分に厳しく向き合って走らないとだめだとつくづく思った。このままでは福岡国際マラソンの完走を危うい。心してこの後の練習に取り組まなければpaper

唯一の収穫というものは、フルマラソンの後半に経験する足の重さを今シーズン初めて経験することができたということか?

帰りの車の中で今回のレースを振り返って考えたことを書いてみました。

本日は朝のジョグはオフ。昨日の反省は心に留めておき、まずは丹後の疲労をきっっちり抜くこと。8時間以上寝ました。昨日はあまり追い込んだ走りを結果としてしなかったため、身体的なダメージはそれほど感じず。太ももの横とハムに少し張りを感じる程度です。

昼2時過ぎから8kmほど、ほぐす意味で軽くジョグをしました。

2010年9月19日 (日)

2010 歴史街道 丹後 ウルトラマラソン 60k

丹後半島を60km走ってきました。

今後のマラソンの取り組みを大いに考えさせられる内容でしたthink

まずは結果からweep

4:42’??

5k=21'01(160)

10k=21'07(157)

15k=22'21(151)

20k=21'47(149)

25k=23'39(138)

30k=25'04(140)

35k=24'24(136)

40k=25'12(137)

45k=23'00(143)

50k=26'54(139)

55k=25'25(140)

60k=22'??(143)

スタートした直後から足が重い。例年ならもう少し軽快に足が出ているのに・・・・。

一方、暑さのせいか先頭集団のペースも遅い。でも自分のほうもかなりきつい。どんどん抜かれていく。自分の前を行くランナーの人数もかなり多くなっている。15人ぐらいか?例年は入賞圏内にいてるので順位を数えるのだが、それすらめんどくさくなってくる。

2.5kmごとのラップもそんなに悪くないのだが・・・・。あとでわかったのだが初めの10kは去年より早かった。自分のペースと足の運びを意識しながら走るがなぜかいつもと感じが違う。この辺りから入賞のことは頭から完全に飛んでしまう。

七竜峠も例年になく長く感じる。かなり消耗している感じ。ひざの周りも変にだるい。この辺りから100kmのランナーがぽつぽつ見え始める。しかし、前にも後ろにも60kmのランナーはおらず。

峠を越えた辺りから丹後半島のリアス式海岸風景が見えてくる。走りながらも景色を楽しむ。思わず海に飛び込みたい衝動にかられる。

だんだんお腹が減ってきた。“浅茂川漁港”のエイドでバナナを2つ食す。30k手前の“あじわいの郷”で特製パンを4つ食す。さらに“弥栄庁舎”のエイドでは最大の楽しみである『ばらずし』思わず2皿も食べてしまった。おかげでこの区間はだいぶん時間がかかってしまった。もうすでにお腹いっぱい。この段階ですでに勝負は論外。おまけに40km前で横腹が痛くなりさらにペースが遅くなる。

45kmを越えたころにこぼれてきた3人を拾う。順位は10位ぐらいか?よく分からん?でもあと10kmであと数人拾うことができたらと淡い期待を抱きながら走る。後半20kmはなんとか4時間30分台で走りきることを意識するが、それもかなわず。

雨がぽつぽつ降ってきた。今回はスタート時点ではかなり気温が上がると予想していたが、中盤以降曇り。気象条件は悪くなかったと思う。言い訳なし。

“丹後庁舎”のエイドでWGHプロが置いてあったので迷わず手にする。疲労回復を期待して一気に飲み干す。今回、給水は前半WGHウォーターを飲んでいたのだが、勝負を捨てた段階で後半はコーラーの給水をたくさんしてしまった。これじゃあいけませんng。今大会で多分コーラーを1L以上飲んだと思います。

ラスト50km手前ぐらいから足が重たくなってきた。フルマラソンの後半みたいな感じ。自分で足を前に出さなければと思うのだが、思うように足が動かない。最後の5kmは4'30/1kが一杯一杯。昨年は4'00を切るぐらいだったのに・・・・・。

例年は寄ることのなかった最後のエイドにも立ち寄り、なんとか無事完走。コースと支えてくださった係の方々に一礼。最後はストップウォッチを押し忘れてしまいました。

2010年9月17日 (金)

丹後ウルトラマラソン3日前

いよいよ丹後ウルトラマラソンが迫ってきました。いろいろ考えたら力が入ってきて、頭が痛くなって疲れてきます。

昨年は最高気温も25度前後だったこともあり、コンディションはよかった。自分の調子もそこそこで、良い結果が残せたと思います。

しかし、今年は状況がだいぶん違う。故障から復活して本格的に練習を始めたのが6月。そこから、3ヶ月ちょっと。それぐらいの期間で、良い調子のころの状態にはまだまだもどるはずもないpaper。マラソンなんてそんな甘いものではないのも十分かっているつもりthink

よって、週末のレースはあまりタイムや結果を意識せず、まずは走れることに感謝しながら丹後半島を走りきりたい。LSDのつもりでいいかなぁぐらいで・・・・。後は当日の体調や気温と相談しながらペースを考えていきます。

昨日と本日はジョグを15kmほど。通常より距離を減らして疲労を抜いて、丹後に備えます。

2010年9月15日 (水)

エアコンから卒業

昨晩は久しぶりにエアコンなしで夜を過ごせた。

一体いつ以来だろうか?ボクはかつてエアコンは体に悪いと思いこんで我慢するタイプだ。しかし、今年は我慢してはよけいに疲れがたまると思い明け方までタイマーで過ごしていた。

だが、昨晩、帰宅するとエアコンがかかっていない。外は涼しい風が吹いてる。

この調子で“丹後ウルトラマラソン”の日も気温が下がっているといいのだがconfident

Tenki

週間予報ではまた気温が高くなりそう・・・・crying

ここ数日の早朝ジョグもかつての暑さからだいぶん解放された感じ。

気持ちよく走れるはずだが、夏の疲れが出てきたのか重い走りが続く。それと右のアキレス腱に違和感があるdanger。8月半ばから続いているが、一進一退。これ以上悪くならないようにしつつ、治していきたい。練習量を減らすのが一番良いのは分かっているがthink

2010年9月13日 (月)

JAL問題の影響

今年の福岡国際マラソンへの交通をどうするかそろそろ考えねばいけない時期にきました。

そこで、昨年と同じプランを知り合いの旅行会社へ問い合わせてみましたmobilephone

たしか昨年は飛行機と宿で25000円ぐらいだったし、大濠公園のすぐ近くで、朝もゆっくりできた。さらに、昨年と同じというジンクスも含めてgood

しかし、今年はあのJAL問題で伊丹ー福岡のJALのパックのツアーは無くなった(撤退)とのこと。当然ANAのみ。競争相手がいなくなったからか、ネットで値段を見ると昨年より値段がのきなみ上がっている。JALの問題なんてあんまり関係ないと思っていたが、こんなところで影響が出るとはweep

今年は昨年より少し高い旅費を払わないといけないようです。

とりあずANAの早割と宿(4300円)は押さえました。

2010年9月12日 (日)

ランチュウ再び

8月に購入したランチュウが次々と死んでいった。

色々原因があると思うが、しばらく憂鬱な日々を過ごす。どうすることもできないもどかしさweep

そんな時に、義母から「金魚いらんか?知ってる人がもらってほしいというてるで。その人は品評会とかにも出してる人らしいで・・・・」

非常に興味津津な言葉happy01。さっそくアポを取り、もらいに行く。

品評会とか言っていたから、当然ランチュウと思っていたのが、ボクの予想を超える規模の方だった。よくネットでマニアックな人が屋外で“トロ舟”(セメントをこねる大きな容器)で飼ってる人を見るが、まさにそういう人。品評会で何回も表彰されている方です。

マンションのベランダは“トロ舟”ですべて埋めつくされ、リビングにも進出する有様。

それなりに高価なランチュウをとりあえず6匹いただき。また来週に伺うことに。

2匹は室内で60cmの水槽で飼い。

P1000540

残りの4匹はボク自身初の屋外飼育にチャレンジgood

P1000539

今までランチュウの飼育で疑問に思っていたことをたくさん質問し、勉強になりました。

身近にかなり熱心に飼育されている方がいることがわかったので、ボク自身もう少しランチュウの世界にのめり込みそうです。

マラソンともうひとつ自分の“世界”ができるかも?

本日も、涼しい朝にジョグ6kmほどするが、昼間はまだまだ暑いsun

明日からは『丹後ウルトラマラソン60km』に向けて疲労を抜いていくつもりだが、レース当日の気温が気がかり。今日ぐらいの気温だと、設定タイムを下方修正しないといけないかもしれない。

2010年9月10日 (金)

キッザニア恐るべし

先日、長女が遠足から帰ってきた。

えらく興奮している。キッザニアに行ってきたらしいが、かなりおもしろかったらしい。

ピザを焼いたり、ハイチュウを作ったり。はんこやペンももらってていた。

P1000451

以前からキッザニアには連れて行こうと思っていたが、休みの日などは予約で一杯。ついつい、引き延ばしになっていたのだが、小学校の遠足でキッザニアとはconfident

次女や長男も持って帰ってきたグッズをみて、ボクも私も行きたいと騒ぐ。

長女は小学校の卒業式が終わったらまた行くそうですが、話を聞いてるだけでも楽しそうなところですねbleah

それに比べて、『私のしごと館』。8月の終わりの時期の入札で、入札件数はゼロだとか。巨額の税金を使って、結局これかangry。キッザニアをもっと見習うべきか。

2010年9月 9日 (木)

暗号?

本日久しぶりに熱帯夜から解放されました。神戸では41日(多分)ぶりだそうです。確かに朝、外に出てみると涼しい。口では「涼しくなりましたね」と言っていたが、体の芯から感じたのが今日。おかげさまで気持ちよくジョグができました。

ジョグから帰って、子どもたちが学校へ行き、出勤しようとしていると妻が

「お父さん、ちょっと見て」と・・・・。

P1000452

庭に、石で何か字を書いています。さて、何と書いている分かりますか?

続きを読む "暗号?" »

2010年9月 8日 (水)

尼崎NR 外周×12PR

本日は台風が接近とのことで朝のジョグを中止しようかと迷ったが、不思議なもので、いつもの時間通り、目覚まし時計の力も借りることなく起床できました。実は目覚まし時計の電池が無くなっていたのですが・・・・。

せっかくだからジョグを濡れながら行う。この時間帯は少し小降りだったような気がする。終わり頃から本格的に降ってきた。

さて、本日の夜も尼崎へhappy01。4週連続ですgood。今までにないことで、体育館の入り口で出会ったジェリー君に驚かれました。来週からはしばらく来れませんのであしからずpaper

でも、8月の後半2週はインターバル。9月の前半2週はPRと質の高い、よい練習が行えています。この成果が出ると良いのですがconfident

アップを6kmほど行い。いよいよスタート。先週と同じように今Cさんについて行こうともくろむが・・・・。

はじめの1周が5'00。かなり余裕があるが、遅すぎる。このまま余裕のペースでも良いかと一瞬よぎるが、先週よりもレベルを上げて行かねばと思い、前に見える先頭集団に追いつくことを意識する。4周目で追いついて、しばらく集団の中で走ることができた。

しかし、終盤のペースアップについて行けず、ラスト3周目ぐらいから単独走にweep

とりあえず、4'00/1Kはキープしつつ、ラスト1周はペースアップできました。

前回よりだいぶ涼しくなってきて、走りやすくなってきたと思います。これと平行して少しずつレベルを上げていきたいと思います。

4'59(139)

4'51(151)

4'43(161)

4'34(165)

4'42(165)

4'39(166)

4'40(168)

4'37(167)

4'35(170)

4'43(167)

4'44(167)

4'28(170) 1周1200m

56’20(163)

2010年9月 4日 (土)

我喜屋優監督語録

2010年の春夏甲子園連覇をした興南高校の野球部の我喜屋優監督。

その悲願はどのようにして達せされたのか?8月の終わりの朝日新聞の夕刊に特集されていた。

「甲子園の優勝を花だとすると、花は枝、枝は幹が支え、全体を支えているのは目に見えない根っこ。小さいことを確実にこなすことが、根っこづくり」と言う。

監督は“我喜屋イズム”ともいわれる言葉で人の気持ちをつかむ。

ボクがおおthink!と思ったのは次の言葉paper

「朝食のみそ汁やゴーヤーのおいしさを感じ、作ってくれた人に感謝の気持ちを持って残さない。そういう小さなことを感じられる男は、大きな仕事ができる。」

「・・・・毎日の練習は、嫌でも、逃げても追いかけてくる。必要なのは意識しながら慣れること。そうすると“友達”になれる」

マラソンの練習も同じだと思う。

小さいことを意識すること。

意識しながら慣れること。

やっぱり全国制覇する指導者は何か違いますねthink

さて、水曜日の尼崎NRの疲れは翌日でなく、2日後出るようです。これも年のせいweep?翌日疲れがないと安心していたらその次の日にどっと来ます。

9月から本格的に仕事が忙しくなってきました。

ランと仕事と家庭のバランスを上手にとっていかないと行けません。特にこれから秋の時期は幼稚園・小学校の運動会などいろんなイベントがありますので忙しくなります。

本日も早朝ジョグを13kmほどgood。朝はだいぶ涼しくなってきました。

その後、ボクは休日出勤。長女・次女はバトミントンへ。長男はサッカーへ。次男は幼稚園へ(近所の幼稚園は奇数の土曜日は幼稚園があります)。妻はバドミントンのイベントの買い出しへ。家族みんな土曜日でものんびりできませんthink

2010年9月 2日 (木)

尼崎NR 外周×12PR

昨日も尼崎NRに参加させていただきました。3週連続です。これも、家族の理解があってのものですm(_ _)m。

9月からメニューがフルマラソンに向けて外周PRが行われますので、ボクはトラックではなくこちらを選択。春からのスピード練習があまりできていないので、先月まではトラックでのスピード練習を継続しようかと思っていました。

しかし、ボクの目標はフルマラソンだし、スピード練習より、スピード持久力を高めるのがフルマラソンの練習だと思うので、外周を選択することにしました。

この暑さと、今シーズン初のPRなので1km/4'10ぐらい(1周5'00)でいければ十分かと思っていました。何周走るかは未定。最低12周できれば良し。

スタートすると、今Cさんの集団にはまりこみ、ちょうど良いペース(1km/4'00)だったので、そのままついて行ったり、引っ張ったりしました。

かなりの蒸し暑さで、汗が流れるような状態。練習後、スパッツまで汗で絞れる状態でした。はじめの4周ぐらいで気持ちが萎えてきましたが、集団で走っていたので何とか走りきることができました。これが尼崎NRのパワーでしょうgood

今日も暑かったですが、先週のインターバルほどのつらさというかしんどさは感じませんでした。良い感じで終わることができたと思いますwink

4'45(143)

4'52(156)

4'49(162)

4'47(164)

4'46(165)

4'50(163)

4'45(168)

4'42(170)

4'49(168)

4'48(168)

4'49(168)

4'34(170)

57’22(164) 1周1200mですので、だいたい4'00/1kmで行けました。ラストは3'50ぐらいですか。

これから涼しくなってくればまだまだペースは上げることができると思っています。これからこれからthinkpaper

本日も朝7kmほどジョグ。昨晩尼崎NRの筋肉痛やダメージはそれほど感じませんでした。

2010年9月 1日 (水)

2010 福岡国際マラソン エントリー

本日から新しい月。

9/1ということで、早速、福岡国際マラソンにエントリーの手続きをしてきました。

9/1~申込開始ということになっていますので、気合いを入れるというか、げんを担ぐという意味で最初の日にエントリーしました。昨年も9/1にエントリーしました。

本日は早朝ジョグを軽く7km。9月になりましたが、涼しくなる気配がありません。蝉の声が小さくなったことで少し“涼”を感じるぐらいです。

夜は尼崎NRは外周のPRで行こうと思いますが、どうなるか不安ですcoldsweats02

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »