2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 尼崎NR 外周×12PR | トップページ | 尼崎NR 外周×12PR »

2010年9月 4日 (土)

我喜屋優監督語録

2010年の春夏甲子園連覇をした興南高校の野球部の我喜屋優監督。

その悲願はどのようにして達せされたのか?8月の終わりの朝日新聞の夕刊に特集されていた。

「甲子園の優勝を花だとすると、花は枝、枝は幹が支え、全体を支えているのは目に見えない根っこ。小さいことを確実にこなすことが、根っこづくり」と言う。

監督は“我喜屋イズム”ともいわれる言葉で人の気持ちをつかむ。

ボクがおおthink!と思ったのは次の言葉paper

「朝食のみそ汁やゴーヤーのおいしさを感じ、作ってくれた人に感謝の気持ちを持って残さない。そういう小さなことを感じられる男は、大きな仕事ができる。」

「・・・・毎日の練習は、嫌でも、逃げても追いかけてくる。必要なのは意識しながら慣れること。そうすると“友達”になれる」

マラソンの練習も同じだと思う。

小さいことを意識すること。

意識しながら慣れること。

やっぱり全国制覇する指導者は何か違いますねthink

さて、水曜日の尼崎NRの疲れは翌日でなく、2日後出るようです。これも年のせいweep?翌日疲れがないと安心していたらその次の日にどっと来ます。

9月から本格的に仕事が忙しくなってきました。

ランと仕事と家庭のバランスを上手にとっていかないと行けません。特にこれから秋の時期は幼稚園・小学校の運動会などいろんなイベントがありますので忙しくなります。

本日も早朝ジョグを13kmほどgood。朝はだいぶ涼しくなってきました。

その後、ボクは休日出勤。長女・次女はバトミントンへ。長男はサッカーへ。次男は幼稚園へ(近所の幼稚園は奇数の土曜日は幼稚園があります)。妻はバドミントンのイベントの買い出しへ。家族みんな土曜日でものんびりできませんthink

« 尼崎NR 外周×12PR | トップページ | 尼崎NR 外周×12PR »

ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/36482197

この記事へのトラックバック一覧です: 我喜屋優監督語録:

« 尼崎NR 外周×12PR | トップページ | 尼崎NR 外周×12PR »