2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の記事

2010年12月31日 (金)

年末・年始行事 その3

朝からsnowが降る中、午前中は“コス○コ”へ買い出しにrvcar。昨年も大みそかに同様のことをしていました。しっかり子どもたちと試食をして、年末・年始のおやつを買いました。

夜は、これまた毎年恒例となっている高校時代の友人との久しぶりの集まりでしたが、諸般の事情で欠席することにcoldsweats01

なんで年末のこの時期なんや、とつっこまれそうですが、ほとんどの友人は地元を離れているので、帰省のこの時期が集まるチャンスでしたが・・・・。

みんな、だんだん“おっさん”になってきますweep。この年代になってくると仕方がないことですが・・・・。

さて、今日ようやく村上春樹さんの長編小説『ねじまき鳥クロニクル』を読み終えました。

謎めいた内容です。ネットなどでいろいろ調べてみる必要があるかもしれません。そして、次に読む予定の『1Q84 Book3』。Book2までは読んでいたのですが、『ねじまき鳥クロニクル』を読んでから読むと、別の読み方ができるかもしれません。重なる登場人物が出てきてることに気付きましたから。

村上春樹さんの小説に出てくる主人公のいわゆる“僕”はボクと考え方や行動が非常に似ているので、読みながらボクに投影している部分があるみたいです。

ブログで自分のことをボクと書いているのもこのためですが・・・。

大みそかはどうやら“ランネタ”で終われそうになさそうです。今日は強烈に寒くて走る気持も下がる一方ですしcrying

みなさんよいお年をm(_ _)m。

2010年12月30日 (木)

今年を振り返って

まだ一日早いですが、今年のランニングを振り返るとthink・・・・。

まず、年の初めに掲げた目標はgood

  1. 故障なく走る
  2. 別大で2:40を切る
  3. ハーフで78分を切る
  4. 10kmで35分1ケタ
  5. 5000mで17分1ケタ

の5つでした。

結局、2以外はすべて未達成weep

特に春先は大きな故障を抱えて、自分とランニングを見つめなおす時期となりました。

そして、福岡国際マラソンでの人生初のDNFcrying。ボクはどれだけ時間がかかっても必ず完走するつもりでレースに臨んできました。でも、関門だけはどうしようもなかったです。

収容車でスタッフの方が「大丈夫ですか?しんどくないですか?」と聞かれたが、身体的には全く大丈夫でした。今でも「なぜ・・・」と思いますが、もう考えるのは止めますpaper

まぁ、考えれば一つでも目標が達成できて、しかも、ランニング人生最大の目標が達成できたのでよい一年だったと思う。

来年については年が明けてから考えることにしますpaper

本日早朝ジョグ20km。後半から雪が降ってきた。今シーズンの本格的な初雪。明日は京阪神でも積らしい・・・。

2010年12月28日 (火)

年末・年始行事 その2

本日は毎年恒例である妻の実家での餅つき。

朝から昼過ぎまでたくさんつきました。子どもたちも小さな杵でつくまねをしています。

P1000830

そしてたくさん餅をたべました。

我が家の子どもたちはみんな餅が大好き。5・6個平気で食べていました。

ボクも、餅をつくまえの“おこわ”や餅をたくさん食べました。少々胃もたれcoldsweats01。少し食べ過ぎかも・・・・。と、毎年思うんだけでやめられませんpaper

本日も早朝にジョグ9kmほど。年末寒波の前の静けさか、少し寒さもまし。

2010年12月24日 (金)

年末・年始行事 その1

もうひとつ更新の気持が盛り上がらず・・・・gawk

24日は毎年のことながら、妻の実家にてクリスマスパーティと甥の誕生パーティを行う。

カニ鍋を食しました。しめはケーキcake。誕生日とクリスマスのダブルです。

P1010289

P1010292 

子どもたちはそのままお泊まりをして、サンタさんからのプレゼントを待つpresent

本日も早朝にジョグ10kmほど・・・。クリスマス寒波到来中です。

2010年12月23日 (木)

第6回 宝塚ハーフマラソン大会(クウォーター)

福岡国際マラソン以来のレースに参加してきました。

この大会はもう6回目となるし、隣の市で開催されるマラソンなのにいままでなぜか参加していませんでした。今回が初参加です。大会の流れも様子もいまいちよくわからない状態での参加でした。

とりあえず、クウォーターという初体験の距離と中途半端な距離で目標タイムもいまいち明確でない中のレース。しかも、福岡国際マラソンからもう一つ調子が上がっていない手探り状態のレースでした。

テーマは比較的短い距離で心拍数を上げ、スピード持久力を高めることでした。

で、結果は、40'51という平凡なタイム。

走りだしてすぐ何かおかしい・・・。足が動かない。自分ではペースを上げようとしているのにスピードにのっていけない。先頭集団からみるみる遅れていくcrying

最初の3kまでは3'40ぐらいのペースだったようだが、折り返してからは逆風のようだった。ラスト3kは4'00まで落ちる始末。

できる限り心拍数をあげて、追い込むつもりで走ったのが自分の今日の収穫。

タイム的には全く駄目でしたが、昨年の福岡国際マラソン明けのレースであった元日の亀岡ロードレースは腹痛もあり40分以上かかったので、それに比べれば上出来かpaper

まぁ、今日のレースでいつものことながら“スピードのなさ”という自分の課題が明確になりました。この課題の取り組み次第が別大の結果につながると思います。

さて、どうしましょうかthink

大会ではゴールの後に豚汁がふるまわれたり、お楽しみ抽選会が行われたり、スタッフやボランティアの方が暖かく声をかけてくださったりと、非常に温かな雰囲気のゴール地点でした。

本日のラン。アップ5km レース10.5km ダウン4.5km。

2010年12月19日 (日)

誕生日

久々の更新です。

どうも、いまいち書く気が起きなくてさぼっていました。しかし、練習はそれなりにしていますのでpaper

本日は次女の誕生日。はやいものでもう10歳です。4人のなかで、一番理解に苦しむ人ですが、とりあえずここまで元気で成長してくれたのはありがたいことです。

P1000817

姉や弟も祝福。プレゼントを贈っていました。弟からは昨日友人からもらった“ハトサブレ”。姉からは髪の毛をくくる“バンド(?)”。

P1000828 

一番下の岳はあまり状況を理解していません。でも、誕生日だとは分かっているようです。

さて、本日は防府マラソンや三田のハーフが行われていました。女子の駅伝も行われていてTV観戦をしましたが、走られた方はどうだったのでしょうか?天気やコンディションはよかったような気がするのですが・・・。

しかし、予想はしていたが野口みずきの失速。やっぱりマラソンと10kは世界が違うような気がする。

本日早朝に7kmジョグ。休日出勤後、昼から誕生パーテー。夜は妻がパートでいませんので昼間にケーキをよばれました。

ちなみに、昨日の夜に近所の『フォ○クス』で次女の好きなものをたらふく食べてもらいましたので、今日の昼はオムライスでgood

2010年12月 8日 (水)

『王貞治に学ぶ日本人の生き方』 齋藤孝

福岡までの行きの飛行機の中で図書館で借りた新書を一冊読み終えました。

齋藤孝さんは『声に出して読みたい日本語』で有名な方です。ボクも子どもに読ませようと思い買いましたが・・・・。

さて、世界の王さんの発言などに注目して本は書かれています。阪神タイガースファンのボクでも王さんは特別な存在の人。一体あの人柄・人間的な魅力はどこから来るのか?

王さんは野球を通して「心技体」最高度に結実させた人だが、はじめからそんな人はいない。特に守備はあまり上手ではなかったらしい。

そこで、王さんはこう言っている。

「下手でも楽しければ夢中になる。

夢中になれば、知らず知らずのうちに上手になる。

上手になれば面白くなる。

面白くなれば長続きする。」

確かにそうだと思う。練習は楽しくしないと長続きしませんね。マラソンの練習も続けることが第一です。

最後のところでは、王さんの監督退任会見の言葉。

「心をときめかせて、68歳になりながら、まだこういう形でやれるというのは、本当に幸せだったと思います。ユニフォームを脱いだら、このときめきはどうして起こしたらいいのか、見当がつかない」

この会見で、王さんは何度も“ときめき”という言葉を使っていたそうだ。68歳までときめきのある人生を送った王さんに多くの人は共感し、また、そこの野球のみならずスポーツの魅力があるのかも知れない。

ボク自身もそろそろ気持ちを切り替えていかないといけない。先日の福岡国際マラソンの時に書いた“ショック”という気持ちが変わってきました。自分対する“腹立ち”が沸々と湧いきました。

本日の早朝ジョグ8km。12月らしく寒くなってきた。

2010年12月 6日 (月)

第64回 福岡国際マラソン

3年連続3回目の福岡国際マラソンに参加してきました。目標は生涯2回目の2:40切り。そのために夏場から走り込んできました。

前回同様の調整でスタート地点にたどり着くことができました。気温が高いのが少し懸念材料でしたが、なんとかなると思いスタート。

はじめの1kは3'57少し遅いが過去の1kもこんなもの。次の1kが3'24少し早すぎたか?

5k=18'34

やはり暑い。5kですでにかなりの発汗量。まめに給水を心がける。

10k=19'02

6~7kのラップが4'53。少しおかしい・・・。この5kは想定以上のタイムを費やす。

15K=19'22

この区間から3'50のラップが連発。何かおかしい・・・。ペースが思ったように上がらない。2:40切りは無理かと思い始める。

20k=19'26

この区間で4'00を越える区間が出る。

ハーフ通過が1:20後半。せめて、福岡のコースベスト(2:40前半)は更新したい。

25k=20'01

この区間から4'00オーバーが連発。なんとか、完走を目指すが・・・・。

30k=20'34

すでに4'10を越えてしまった。もうダメかもしれないという気持ちがわき上がってくる。「もうういいか。」「よくここまで頑張った。」と自分で自問自答する。

すると、折り返してきたトップ選手が見えてきた。日本人のトップは今井選手。思わず「今井がんばれ!」と思いっきり叫ぶ。自分を鼓舞するつもりで。

しかし、すでに気力・体力が無くなっきた。やたらと警備の人が「あと13秒」とか言っている。30kmの関門はは何とかあと数秒のところで通過したが、その先の交差点で警備の人に止められる。マラソン人生初の

               DNF

でした。

競技終了。いつも通りにコースに一礼。スタッフの方に一礼。沿道の応援してくださった方に一礼。すると「くやしかったやろう。ここまでよく頑張った」という声が聞こえてきた。今までのことを思い出して少し涙ぐむ。そして収容車へ。さらに収容バスに乗り換えて、平和台競技場へ向かいました。バスの中ではボーと窓の外の景色を眺めるだけでした。車の中でバナナ2本とミカンをもらい速攻食べました。もしかして、ガス欠だったのかも知れません。

いろんな理由で、多分福岡国際マラソンはこれで最後になると思います。最後の福岡がこんな結果で終わってしまいショックです。

2010年12月 3日 (金)

誕生日

本日41歳となりました。

夜は家族で祝ってもらいました。

P1000805_2

子どもたちは、ボクにプレゼントを買ってくれていました。

長女は能勢名物“でっちようかん”。

次女は銀扇の“野菜かすてら”。

長男は“醤油おかき”。

P1000806

二男は・・・・。

続きを読む "誕生日" »

2010年12月 2日 (木)

福岡国際マラソンを前にして

次男は熱も下がり、元気に昨晩からしゃべり、はしゃいでいましたので、今日は幼稚園へ放り込んできました。

さて、福岡国際マラソンが迫ってきました。

思えば3月後半から4月の間まともに走れなかったことを思い出します。あの時感じた“走ることに対する思い”を今度の福岡国際マラソンで出し切りたいと思います。

5月から一度、新しく土台づくりを始めてから夏の走り込みが中心だった今シーズン。夏以降計画通り練習はできたと思います。今はその取り組みの過程が重要だったと思いたいです。

できれば2:40を切りたいですが、それは走ってみないと分からないことです。当日の天気やコンディション、走る集団にもよるし・・・・・。

でも、ここまでやってきたことは春先の故障を除いて十分満足できるものだったと思います。今はタイムはさておき、このまま無事にスタートラインに立てることを幸せに思います。このことは家族や妻の協力や支えがあってのことです。感謝しています。本当にありがとうwink

この年になると、仕事や日常のさまざまなことに追われることが多い中で、1年に1回or2回緊張感をもって、大きな目標に向かってチャレンジできることを幸せに思います。

本日は5:30頃に目が覚めて、そこからもう一度寝ようと思いましたが、尿意が限界に達したので布団から出ました。

予定をしていませんでしたが、せっかくなので(?)早朝にジョグを10kmほど実施。この時期としては比較的暖かい朝でした。でも、まだこの時間帯は夜明け前です。

どこか違和感や痛いところ、張っているところがないか確認しながらのジョグでしたthink

2010年12月 1日 (水)

11月を振り返って

いよいよ今日から師走。

1年が経つのは早いものです・・・・。

先月の11月は月間走行距離673km。福岡国際マラソン前なので練習量は落としたつもりですが、まだ少し走りすぎたような気もします。

11月の感じは昨年の同時期より良く走れたと思います。質・量ともに。

淀川フル・一庫ハーフと2回大会に参加しましたが、それなりにイメージ通り走れたと思います。

尼崎NRには一度もいけませんでしたが、基本1人での練習がいつものスタイルですので、これが普通の状態と思っています。

さて、この練習が福岡国際マラソンにどうつながるのか、楽しみでもあるし、不安でもあります。

本日の朝のジョグはOFF。しっかりと寝ました。今日でカーボ抜きは最終日confident

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »