2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 成人式 | トップページ | 東京マラソン雑感 »

2011年2月23日 (水)

『プラチナデータ』 東野圭吾

久しぶりに東野圭吾の作品。

たまたま職場の図書室で見つけました。

4151w64kxvl_sl500_aa300_1

犯罪防止を目的としたDNA法案が国会で可決し、検挙率が飛躍的に上がるなか、科学捜査を嘲笑うかのような連続殺人事件が発生した。警察の捜査は難航を極め、警察庁特殊解析研究所の神楽龍平が操るDNA捜査システムの検索結果は「NOT FOUND」。犯人はこの世に存在しないのか?時を同じくして、システムの開発者までが殺害される。現場に残された毛髪から解析された結果は…「RYUHEI KAGURA 適合率99.99%」。犯人は、神楽自身であることを示していた―。確信は疑念に、追う者は追われる者に。すべての謎は、DNAが解決する。数々の名作を生み出してきた著者が、究極の謎「人間の心」に迫る。 (引用終わり)

今まで読んだ東野作品の中では、もう一つか?あまり必要がない登場人物が少し多くて、読みながら少しうんざり。

東野作品はいつも最後にどんでん返しがあるが、今回はなかなか先が読めなかった。


昨日の夕方に10kmほどジョグをしたが、結構暖かだった。

今朝はそれを期待していたがまだまだ寒い。特に風が少しあったので昨日の暖かさが嘘のよう。昼間は暖かくなるらしいが・・・。

本日、早朝ジョグ11km。

« 成人式 | トップページ | 東京マラソン雑感 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/38981814

この記事へのトラックバック一覧です: 『プラチナデータ』 東野圭吾:

« 成人式 | トップページ | 東京マラソン雑感 »