2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 1週間前は・・・・ | トップページ | 『目からウロコのマラソン完走新常識』 (じっぴコンパクト新書) »

2011年2月14日 (月)

赤ちゃんがきた

我が家に、またしても赤ちゃんが

さらに家計を圧迫することになりそうだ

どうする養育費

大丈夫か“子ども手当”

五人目ではありません。

昨年の秋にらんちゅうを分譲していただいた。http://azuhizi.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-51ee.htmlそのらんちゅうの師匠から先々週に電話があり、稚魚が余っているからいらないかと。

師匠は2週間後がいいということで、ボクも2週間後は別大も終わっているし、二つ返事で「喜んでいただきます」

と言うことで、昨日昼より師匠のマンションへ。

部屋はらんちゅうだらけでした。そして15匹稚魚を頂いて帰りました。

全国大会の品評会で入選するような人は、もうこの時期にらんちゅを冬眠からヒーターで覚めさせて、人工授精させるらしいです。

飼育のアドヴァイスを聞き、餌や薬を頂きました。また、昼間に餌をあげることができないので餌やりタイマーを格安で譲っていただきました。中国産980円也。

P1000898

上の写真が餌やりタイマーです。時間が来れば餌容器がくるりと回り、餌がまかれるしくみです。稚魚を大きく育てようと思ったら、マメな餌やりが大切なんだそうです。

P1000893 

この寒い時期なのでヒーターをつけて、水温を24℃に保たないといけません。白いのはヒーターです。

P1000897

まだまだ、小さく色も変わっていない黒子ですが、我が子と同様に成長を楽しみにしていきたいと思います。

« 1週間前は・・・・ | トップページ | 『目からウロコのマラソン完走新常識』 (じっぴコンパクト新書) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

私も今は熱帯魚飼育(大型好き)を5年ほど続けてますが
その前はランチュウにはまっている時期が数年あり大和郡山の金魚屋さんにも通ってました。
(部屋内でトロ船飼育も経験あり^^;。)

以前もランチュウネタを当ブログで拝見させてもらいましたが
ランニング以外の意外な共通点があり驚きました。

小さいですがぱっと見、宇野系?の容姿に見えますね。
ランチュウも水作りが難しいイメージですが頑張って大きく育てて下さい。
もし繁殖したらハネ個体でも引き取りすよ^^。

みはみはさんへ。

別大以降も着実に練習をされておられるようですね。お互い次の目標に向かって頑張っていきましょう。
今はボクはランチュですが、かつて熱帯魚を飼っていた時期もあります。グッピーですが。
そして、よくご存じですね。さすが室内でのトロ舟経験者!おそらく宇野系ですが、この子たちを大きく育てることができるか少々不安です。手間暇がかかりますね。ランニングをしている場合じゃない
繁殖の技術はまだありませんが、万が一の場合は分譲させていただきますので、その時はよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんがきた:

« 1週間前は・・・・ | トップページ | 『目からウロコのマラソン完走新常識』 (じっぴコンパクト新書) »