2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 『父親のすすめ』 日垣隆 | トップページ | 小学校卒業式その1 »

2011年3月17日 (木)

なにかできることを

地震関連のニュースがどんどん報道されるにつれて、ほんとうに居たたまれない気持ちになります。一体ボクに何ができるのか。

募金もひとつだが、妻が昨日してきたとのこと。
そして、娘の友達の知り合いが“気仙沼”に親類がいて、今日“気仙沼”にトラックで行くらしいので、救援物資があったら持って行く、とのこと。

そこで、我が家でも押し入れのな中から毛布や服などを出して段ボールに入れていく。ボクの場合はマラソンの大会でもらう参加賞の新しいTシャツやタオルなどが大量にあるので、これまた段ボールに詰める。大きな段ボール3箱分ぐらいになりました。救援物資より“お金”という話も聞きます。そして、救援物資がなかなか被災者の手に渡らないという話も聞きます。でも、とにかく動いてみることにしました。少しでも役に立ってもらえることを願っています。

そして、4月の初旬にTDLに家族で行くことを予定していたのですが、震災があった翌々日に中止を決定。娘にそのことを話すと少し残念そうな顔をしていたが、何とか納得してくれたようです。正直、TDLで楽しむ気持ちにはなれません。

昨日からの寒波再来。今朝の早朝ジョグは小雪の舞い散る中で11km。

« 『父親のすすめ』 日垣隆 | トップページ | 小学校卒業式その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/39260034

この記事へのトラックバック一覧です: なにかできることを:

« 『父親のすすめ』 日垣隆 | トップページ | 小学校卒業式その1 »