2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 焼き肉 | トップページ | 清明 »

2011年4月 3日 (日)

『最高齢 プロフェッショナルの教え』

今朝は季節が少し逆戻りした感じ。昨日までの温かさとうってかわって、寒い中での早朝ジョグ11km。その後、休日出勤。昼間も寒かったcloud

年度末に、ボクの職場で退職される方が3人おられたが、定年退職がなく一生仕事を続けられている方が世の中にはたくさんおられる。415cgnlk90l_bo2204203200_pisitbstic

amazon紹介文より

90歳のDJ、88歳のパイロット、90歳のバーテンダー、82歳の花火職人、83歳のライフセーバー、84歳の杜氏、103歳の声楽家・・・。 今なお現役で活躍する、「最高齢」プロフェッショナルたちは、どうやって「一生もの」の仕事を見つけたのでしょうか。 何十年という長い時間をかけて道を極めた15人の仕事の達人たちが語る「仕事に対する考え方」「仕事の壁の乗り越え方」「職業選択の仕方」は、まさに目からウロコです。多くの困難やさまざまな経験をへて、つかみとった究極の「仕事術」。この本には、厳しい時代を生き抜くためのヒントがたくさん詰まっています。 仕事がつまらない、やりたい仕事が見つからない、がんばっているのになかなか思うようにいかない、将来に不安を感じる、何のために生きているのかわからない・・・、そんなとき、ぜひ手にとっていただきたい本です。「答え」や元気になる「言葉」がきっと見つかると思います。

さすがにその道を長く続けられていた方の言葉。腑に落ちる言葉がたくさんありました。

あのアンパンマンのやなせたかしさん曰く。

人生の7割は運です。努力は1割かなあ。でも人生が運で決まるならば、その運に巡り会うようにいろんなことをやらなきゃいかん。「これはちょっと自分にむかないんじゃないか」なんて考えないで、ただやることです。やっていくなかで巡り会う「人」がすごく大事なんです。

・・・・大事なのは、どんな仕事でも一生懸命やること。・・・何でも引き受けてきたけれど、どんな仕事でもその都度、今につながっています。一生懸命やったことなら、たとえ失敗体験だとしても、後になって全部役立ちます。


他の印象に残っている方の言葉を備忘録として。


現役最高齢の「スキーヤー」高橋巌夫さん93歳。

誰だって自分に適した仕事があると思う。それを見つけるためにも、何でも挑戦してみなくちゃいけません。肝心の挑戦する元気が湧かないんだったら、読む、書く、聴く、動く、です。脳を刺激して、考える力を鍛えるには本が一番。本屋さんに行ってごらんなさい。あそこにはアイディアのもとがいっぱい並んでいるようなものです。

失敗しないコツは、基本を常に見直すこと。(「現役最高齢杜氏:継ぐ枝邑一氏)
ものごとは「なぜ?なぜ?」と掘り下げていくうちに、面白くなっていくもの。それが好きになっていくことじゃないかなあ。いつも好奇心を持って「なぜ」と掘り下げて追求する癖をつけることです。(現役最高齢喫茶店店主:銀座の名店「カフェ・ド・ランブル」店主)

« 焼き肉 | トップページ | 清明 »

読書」カテゴリの記事

コメント

漠然と70歳まで働くつもりではいてますが、そこまでどうモチベーション持続していくかなど
色々考えてしまうこともあります。とりあえず働ける体つくりのためのランニングだったりするんですけどね♪「やめないよ」に続きこの本もまた読んでみます。
風邪が一向に治らず、ほぼ咳のみなんですが、その咳がどんどんひどくなり、咳のせいで
眠れなかったり、咳のしすぎで頭痛がしたり・・・・ハーフに向けてのランニングも日誌を見ると
3/28の17キロを最後に走れていないし・・・・まぁこの際本番まで走れなくても本番に体調が万全であればいいかとも思っています。大会までの休みは今日と水曜日。今日は病院の予約をしたので
受診します。鼻も咽頭痛もなく、咳のみだからすぐに治ると思っていてのが駄目でした。
1日中寝ていられたら治るのかもしれませんが、仕事や家事なんかもあるし、子供もいますしね。
なかなか寝てはいられないですからね。走れないことへの不安とイライラが余計に治りを遅くしているようです。

毎日のようにコメントを入れていることから解るように私はここがとても気に入っています。
ランニング初心者の私が憧れ、夢見てしまうようなマラソンの記録の数々・・・・
でもそれだけではなく、紹介される著書や日々のことなど、共感できることが多く、また
言葉や文章がとても心地よいんですよね。
ここに書かれているミヤーンさんの文章を毎日、本を読むように読んでいますconfident
ランニングをはじめてまだ1年ちょっとですが、走ることで本当に色々なことを考えられるようになったと
思います。
午前中に病院を受診。咳止めを飲み少しマシになったりまた咳が出たり頭が痛かったり・・・・
しかたありません。次の休みの水曜日に少しだけでも走ろうと思います。
そして本番・・・・私のマラソンチャレンジは始まったばかりです。このハーフで終わるわけではないので
また次の大会でベストを出せるように、今回は『何時間かかっても完走!」をめざし走ります。
「風邪薬を作ったらノーベル賞」らしいです・・・解る気がします。風邪は本当にしんどい。
死んでしまう癌でさえ初期の段階ではいや中期の段階でもここまでしんどくないですからね。

マーチ様

毎回コメントありがとうございます。そんなにたいしたことを書いているわけではありませんので恐縮しております。基本的にやぶから棒に書いていますんでpaper

風邪の方は一進一退のようで大変ですね。ボクもなかなか直らない風邪の経験がありますが、やっかいですよね。とりあえず、まずは健康第一good。風邪を治すのに専念してください。無理は禁物です。

そして、ボクたちは市民ランナーですから、一回失敗しても次があります。オリンピックの選考会などだと、もしこのレースがだめなら、今までの・・・・。ってなことがありますが、ボクくたちは市民ランナーは次もあります。今回はダメでも次につながればいいんじゃないでしょうか?いままでやってきたことの過程を大切にしていきましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/39323150

この記事へのトラックバック一覧です: 『最高齢 プロフェッショナルの教え』:

« 焼き肉 | トップページ | 清明 »