2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の記事

2011年6月30日 (木)

6月の練習を振り返って

昨日帰宅してみるとさらに3匹のらんちゅうが死んでいた。

予想はしていたし、仕方がないこととはいえ、かなりへこみます。

そろそろ、この事態も終焉に向かって欲しいものです。

さて、今日は6月最終日。6月の月間走行距離は630km。スピード練習にとりくみつつ、この距離を走れたのはまずまずです。そして、前半は2つレースに参加できましたが、そのレースはよいスピード練習になったのではないかと思っています。

春先から6月までスピード練習を中心に取り組んできました。そんなにスピードがついたとは思えませんが、スピード練習に取り組めたこと自体はこれからのマラソンの練習に活きてくると思います。いや、そう思いたい。

そして、6月もなんとか大きな故障なもすることなく、練習を積み重ねることができたのはボクにとっては大きなことです。

来月からはマラソンに向けての走り込み月間に入ります。ここまで、故障なく練習できているので、今年は昨年以上に走り込みの量を増やすつもりです。しかし、故障だけは気をつけていきます。

本日の早朝ジョグ12km。最近朝に走る方が楽になってきた気がする。暑い気温のせい?

2011年6月29日 (水)

失敗か・・・・

昨日の朝、らんちゅうが一匹死んでいた。

日曜日からどうも動きが悪く、餌もあまり食べないので気にしていたのだが・・・・。

夕方、家に電話すると次女が「5匹死んでいる」との報告。

ついでに、妻から「ビールを帰りに買ってきて」といわれたので、焦る気持ちを抑えてイ○ンへ。そういうときに限って、レジが込んでいる。今日は火曜日なので安い日だ。しかも、ボクが並んだレジに限って遅いgawk。後から来て、隣のレジに並んだ人の方が早く終わっている。半ばあきれモード・・・・。

帰宅すると、新調した新しい水槽のらんちゅうがweep

この梅雨の時期は病気が発生しやすいとは聞いていたのだが・・・?餌のやり過ぎか?

原因はよく分からないが、死なせてしまったこと自体まだまだ未熟者です。

今朝、バケツに1匹ずつ分けて、病気の感染拡大を防いだのですが、それが吉と出るか凶と出るか?帰宅したらどうなっているのかなぁ・・・・。

本日、早朝ジョグ14km。暑い。梅雨が明けたような気がするが、天気予報ではまだみたいだ。

おそらく週明けに福岡国際マラソンの要項が発表されると思う。その要項をみて今後の予定を考えたいと思う。

2011年6月26日 (日)

「さまよう刃」 東野圭吾

東野圭吾作品は図書館では貸し出し中が多いのですが、たまたま見つけました。
確か映画になった作品だったような気がしますが、もちろん観たことはありません。
51xczywhtrl_sl500_aa300_1
amazon紹介文より
蹂躙され殺された娘の復讐のため、父は犯人の一人を殺害し逃亡する。「遺族による復讐殺人」としてマスコミも大きく取り上げる。遺族に裁く権利はあるのか? 社会、マスコミそして警察まで巻き込んだ人々の心を揺さぶる復讐行の結末は!?

著者からのコメント

他人事ではない
明日にでも、この物語の『誰か』に
なるかもしれない
その時あなたの『刃』は
どこに向けられるだろう?

          東野圭吾

続きを読む "「さまよう刃」 東野圭吾" »

2011年6月22日 (水)

新しい水槽での水替え

本日、新しい水槽で初めての水替えをしました。日曜日に水を張ってから、その日も入れて中3日です。多分今後もこのようなローテーションになることと思います。朝の6時からジョグと並行しながらしていますpaper。はっきり言って、無茶苦茶楽です。あっという間に排水が終わりました。今までの古いプラ舟の水槽ではバスポンプでやっていました。それに比べて、あの大容量の水替えがスムーズに進みました。やっぱり、お金を出した価値はあります。

でも、今設置している水槽の場所は事情により、今週の土日の間に再び移動させなくてはいけませんdespair。週末にもう一仕事wrench

本日は水替えの後に早朝ジョグ13km。昨日から、足が軽い。調子が上向きか?

2011年6月19日 (日)

新たな水槽

昨日、以前注文していた“らんちゅう”用の水槽が配送されていた。

さっそく本日昼から設置。午前中はらんちゅうの師匠の所へ行き、また魚を分譲してもらいました。ちょうど、師匠の“先生”(らんちゅう協会の会長さんらしい・・・)という方も来られていて、貴重な話を少し聞くことができました。

師匠のらんちゅうは凄いと思っていますが、その先生に言わせると「まだまだ」だそうです。奥が深い世界です。

師匠のお宅から帰宅途中で、ホームセンターで水槽設置のための資材などを購入。給料がでてから3日しか経っていませんが、もうすでにボクの小遣いは1万円を切ってしまったcrying

さて昼食後、いよいよ水槽の設置wrench。これが大変wobbly。まず、どこに置くか?かなり大きな水槽です。107cm四方。これを2つ。

P1020041

子どもの身長ぐらいあります。一番下の岳はいつも写真のポーズはスペシウム光線です。となりはミカンの木。岳が生まれた年に植えました。今年は今のところたくさん実をつけています。

この水槽には、排水口があるのでブロックを3個づつ積み重ねて足場を作ります。

鳥や猫やアライグマなどにいたずらされないように網の覆いをネットと塩ビパイプと結束バンドで作ります。夕方には何とか設置完了happy01

P1020049

まだ、奥の軒下にこの半分ぐらいの水槽が2つあります。

大きい水槽にらんちゅうを放してやると元気に泳いでいます。

Gaku1_3

師匠曰く、らんちゅうを大きくしようと思ったら飼育面積が大きくないとダメだそうです。

どれだけ大きく成長させることができるか楽しみです。

本日は雨も止んでいる。少し長めの早朝ジョグ20km。最後は空腹のためかヘロヘロ状態で帰宅。子どもたちはすでにポケモン視聴中でした。

2011年6月18日 (土)

父の日

今週は、慌ただしい1週間でした。その影響でブログの更新が滞ってしまう始末。

なんとか本日6/18(土)に大きな仕事が何とか終わりホッとしています。天気はあいにくの雨で、それが仕事上様々なひずみをきたしましたが、天気だけはどうしようもありません。とにかく無事終わりやれやれです。(多分、どんな仕事か分からないと思いますが・・・・)

ある意味ヘロヘロになって帰宅すると、一番下の岳が和室の電気をつけろとせがむ。早くご飯を食べたいのに・・・・。しつこいので、奥の和室を点灯してやると、幼稚園で作った父の日のプレゼントを持ってきた。

Gaku

表はボクの顔でしょうか?

P1020044_2

これは、帽子になっていて、本人が楽しそうにかぶっていました。   

そうです、日曜日は父の日です。

他の子どもたちも、すかさずボクの所にプレゼントをpresent

Oka

この、スポーツドリンクと大福・餡ドーナツでお父さんは走ります。ホームパイはボクの好物。よく、ボクの嗜好を理解していてくれます。

長女曰く、当初は手作りのケーキを作る予定だったそうです。でも、水曜日から中学校の期末考査が始まるのでできなかったと・・・・。ボクも、無理しなくていいよ、期末考査で頑張ってくれるのがお父さんは一番嬉しいと言っておきました。

さらに長女はメッセージをweep

Azu

ちなみに“ちゃん”とはボクのことです。小さい頃に“お父ちゃん”と呼ばせていたのですが、長女は省略して“ちゃん”と言い始めました。以後、下の子どもたちも、当然長女の真似をするので、みんなボクのことは“ちゃん”です。しまいに、義母や叔母・従姉妹・子どもの友達までボクのことを“ちゃん”と呼びます。

本日は、大仕事の前に早朝ジョグ9km。ジョグついでにレンタルしたCDを返却ボックスに入れようと川西能勢口方面へ走り始める。が、思ったより時間がかかりそうだったので、途中で引き返し、慌ててバイクで返却しに行く。まだ、朝の時点では雨は降っていなかったのだが、まさかその後降ってきて、仕事に影響を及ぼすこととなることは・・・・coldsweats02

2011年6月16日 (木)

グーグル

昨日は月食だったんですね。今朝のニュースで知りました。

職場に行ってパソコンを開けてみると

Photo_2 グーグルの画面が新しくなっている。そして、月が月食になっていく。

凄い!グーグルが進取的な理由が納得できる。

本日の早朝ジョグ11km。週末に大きな仕事があり、少し精神的に憂鬱。雨が降ると、これまた仕事が計画通り行かなくなりつらい。

2011年6月12日 (日)

第28回 OTTYマラソン

eye昨年に引き続き2年連続2回目のOTTYマラソンに参加してきました。

先週のわかさあじさいマラソンはボクの息子が主役でしたが、今回はボクが主役になるはず、でしたが・・・・・。

この大会の会場である播磨中央公園は、ボクの仕事の研修所が近くにあるので比較的慣れた道のり。会場まで1時間ちょいで到着するので余裕のはずだったが、出発してから10分でトラブル発生。

やられました。“ネズミ取り”に!17kmオーバーだけで・・・・・crying。ルールはルールですが・・・・、油断していた。罰金が痛いcrying。初っ端から出鼻を挫かれた。

予定より少し遅れて会場に到着。駐車場が一杯で少し時間のロスがあったがとにかく会場になんとか到着することができた。

思えば、昨年は雨の中でのレースだったが、今年は曇りで風はなし。コンディションはまずまずか?

アップをしていると、ランシャツ・ランパンでタバコを吸っておる人がeye。よく見ると前の前の職場の上司。近況を報告というか、もう上司は60歳を過ぎているので退職のはず。しかし、まだ退職せず、再任用で継続して働いているそうだ。20年後、ボクの場合は、どうなっているのだろうか・・・・。

と、話をしているとスタートの時間が迫ってくる。かなり前からたくさんの人がスタートラインに並んでいるので焦りる。とりあえず、前から3列目ぐらいのところに並びスタート。

今回は、前回とはコースが逆行する。ということで初めは下り。そして上る。このコースはその繰り返し。初めの1kは3'34。速いか遅いのかよくわからない。が、ボクと同じカテゴリーのランナーさんはどんどん前を走っている。順位はよくわからない。9位前後か?

しかも、時計の心拍数の表示がでない。電池不足か?距離表示もないし、心拍数もわからない!とにかくしっかりと足を動かくすことを意識して前や横を走るランナーにしっかりついていく。

1周目が終わった。10Kmは2周走らなくてはならない。スタート地点で、尼崎NRでお世話になっている“森○さん”や“やっちさん”が声をかけてくださった。少し元気が出てきた。

でも、見えるところには同じカテゴリーのランナーはいない。2周目の初めの1kmのラップは3'51。やはり初めのペースよりかなり落ちている。

しかし、自分ではそれほどへばっている気はしない。とにかく同じリズムで走ることを心掛けて走る。

ラスト3kmの表示が見えてきた。ここから1kmごとのラップをとる。ラスト3kmは3'40-3'38-3'29。

37’23でゴール。

いつものようにコースに一礼。スタッフの方に一礼。

最後は一人のランナーさんと競うことができて自然とペースが上がりました。ゴール後その方と健闘をたたえあう。

ゴール後、結果を待っていると、RWSの小○さんが声をかけてくださる。古い話だが、2月の別大のボクの結果をたたえていただいて、ボクは恐縮することしきりcoldsweats01。小○さんも別大を走るべく、別府までいかれたそうですが、レースの当日にお子さんが生まれたそうで、レースを走らずに朝、帰阪したそうだ。どうりで結果のところに、小○さんの結果がなかったはずだthink。心中お察しします。

結局、去年よりタイムは1分近く縮めることができましたが、去年より順位は1つ落として8位。まぁ、順位は仕方がないですね。

今日は、去年の同じレースからどれだけタイムを縮めることができるかがテーマ。昨年は故障明け1ヶ月後のレースでしたので、準備不足の感は否めませんでした。今年は、故障もせず練習ができて、1分タイムが縮めることができたので課題は達成できたかなと思います。普段経験できない、強度の高い練習になったと思います。

2011年6月 8日 (水)

『キング』 堂場瞬一

堂場瞬一作品は『チーム』という箱根駅伝の学連選抜を描いた小説をかつて拝読し、感銘を受けた。同著者のマラソン小説「キング」も拝読したいと思い、川西市の図書館で予約をしていた。ところが、先日お隣の猪名川町の図書館で「キング」をみつけ、さっそく借りて読むことにeye。表紙がなかなかしゃれている。いったい“キング=王”って?

5155xtqgg5l_sl160_aa160_1

amazon紹介文より

大学陸上部で同級生だった三人が、オリンピック男子マラソン代表・最後の一枠の選考レースに出場する。三十歳の彼らにとって、これは五輪へのラストチャンスだった。日本最高記録を持ちながら、故障に泣かされ続けた天才ランナー須田は、最高の練習環境に身を置き復活を賭ける。陸連批判をしてチームを去り、四年ぶりに走る武藤は「俺が勝つ」と豪語。そして、優勝経験がなく“勝ち方を知らない”青山の前には、ドーピングを勧める謎の男が現れて…。栄光に挑む男たちを巡る葛藤・執念・陰謀を描く、傑作書き下ろしマラソン小説。

続きを読む "『キング』 堂場瞬一" »

2011年6月 7日 (火)

福山雅治

日曜日のマラソンから帰りの車中でFMを聴いていた。日曜日の午後時々車で聴く福山雅治がパーソナリティをしているラジオだ。あの二枚目の顔から想像できないようなしゃべりとのギャップが面白く、機会があれば聴くようにしている。

さて、そのラジオから曲が流れてきた。はじめて聴くだなぁ~、と思いながら歌詞をよく聴いてみると引き込まれていった。ジーンときた。少し涙が出そうになった。

Photoボクも小さい頃、身体が弱くて病気をした。
小学校の頃は泣き虫だった。
今でも自分のことで精一杯で、親孝行なんてなかなかできていないのが現実。
すぐに自分はそれほど変われないけど、一歩ずつ与えられる人から与えられる人に変わっていきたいと思っている。
子どもたちがボクの背中をみて大きな背中だと思える父親でありたいと思っている。

いい曲です。やっぱり福山雅治は男前だけじゃないなぁ・・・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=4qpDzqEsvYk

本日早朝ジョグ12km。日曜日の疲労はだいぶん抜けた感じがする。途中から、雨がポツポツ降り始めてきたが、昼からどうなることでしょうか?梅雨も本格的になってきた。

2011年6月 6日 (月)

レース翌日

さすがに今日は全身がだるい感じで、目覚めが悪かったgawk

5kmのレースとはいえ、全力で走ったら、それなりに体に負担がかかるのは当然か?ここはあまり無理をせず、しっかり疲労を抜いていかねばと自戒。

そこで、今朝長男を起こしたとき、ベットの中にいる長男に

ボク:「筋肉痛になってへんかぁ」

長男:「大丈夫やぁ」(寝ぼけながら・・・・)

と、答えていたが、朝食を食べているときに、

長男:「やっぱり筋肉痛やわ」と言う。

さすがに、昨日も帰宅してから、外でサッカーや野球をやっていたので元気やなぁと思っていたが、筋肉痛だけは避けられないようです。

しかし、ボク自身、昨日のレースのタイムは今ひとつだったが、今日、職場で体重を量るとマラソンシーズンのベスト体重より2kg増coldsweats02。それじゃ走れませんねdanger。まぁ、食事も好きなだけ食べて、おやつもしっかりたべてりゃ仕方がないかthink

常にいいタイムでレースを走られている方はどんな生活をされているのでしょうか?

2011年6月 5日 (日)

第7回わかさあじさいマラソン

若狭まで長男とドライブを兼ねて行ってきました。

朝6時に自宅を出て、8時30分過ぎに会場に到着。途中少しトラブルがありましたが、何とか無事着くことができました。

今回は長男との9:15からの親子ジョギングがメインレース。

その後、付けたしみたいな感じで、9:35分からボクの5kmのレース。

さて、アップもそこそこに、スタート地点に並ぶ。地元の中学生らしき集団か?結構混雑している。2年前に長男が走った『亀岡元旦マラソン』ではスタートの混雑で長男はこけたことがあるので要注意。でも今回はボクと一緒に走るのでガードできるので心配は無用かpaper

いよいよ、スタート。やはりイモ洗い状態danger。でも、長男の手を引いてやり、混雑をさけて広い道路に出る。初めは順位やペースもぐちゃぐちゃだったが、徐々にペースがつかめてきたようだ。ボクが先に走り、後ろを振り向きつつ、長男を叱咤激励する。

折り返し地点が迫る。そこで順位を確認する。8位か?ちょうど前に2ペアいる。長男に順位を伝え、前を抜くよう激励する。長男もその気だ。1人抜かしたhappy01。また抜き返されるweep。ゴールの小学校が見えてきた。再び抜かし、あと1人。しかし、速い。追いつけない。ラストの直線で、長男の手をボクが引っ張りながら長男の余力を振り絞るが、追いつけなかったcrying

そして、順位を確認する暇もなく。ボクの5kmのスタートが迫る。ボクはスタート地点に行くと同時に長男はゴール付近に待機。

5kmスタート。初めから突っ込まず、落ち着いて走ることを念頭に走る。

1km=3'35(160) まずまずのペース。だが、逆風がキツイ。

2km=3'56(173) やはりかなりの風だ。ペースもガタ落ち。でもリズムは悪くない。次々と抜かせている。よくレースでみかける○田さんもパス。2年目前の能勢のレースでの後塵を拝した記憶がよみがえる。折り返しを過ぎるとやや追い風。

3km=3'49(174) 追い風の影響かペースは少し上がる。が、しんどい。リズムと腕振りを意識しつつ、後ろからの足音のプレッシャーが迫る。

4km=3'37(177) もう、時計を見る余裕もなし。ただ、前を向いて走るのみ。風は斜めからの追い風。かなり暑くもなってきて、風が心地よい。

5km=3'27(182) すでに心拍数は、180を越え警報音が何回も鳴り響く。なんとか、ラストをしっかり走り切り、ゴール。いつものように、コースに一礼。スタッフの方々に一礼。

さて、長男はどこだeye。応援がないが・・・・。と、思っていたら少し前のところで

長男:「お父さん、名前が呼ばれていた・・・・」

ボク:「????」「もしかして、親子ジョギング6位やったんとちがうかぁ」

さっそく、ボクのことは後回しにして大会本部へear。どうやら、8'36(2km)で6位に入賞していたようでした!ボクの勘違いだったようで、ぎりぎり6位に入ることができていました。

そして、ボクの結果は18'26 平均心拍数173 5位入賞(40歳以上の部)でした。

ボクの表彰の時に、ついでに親子ジョギングの表彰もしてもらい息子はご満悦でした。

普段、怒ってばっかり父親ですが、今日の頑張りは思いっきりほめてあげました。そして、帰りに長男の好物のソフトクリームとフライドポテトを○クドナルドのドライブスルーでサービスしておきました。

親バカと思われるでしょうが、本当に今日の長男は必死で走っていましたし、表彰されて無茶苦茶喜んでいました。これをきっかけにサッカーもマラソンも努力することとその結果(ご褒美)を感じてくれたらいいのですが・・・・think

P1020019_5   

2011年6月 3日 (金)

5月を振り返って

遅ればせながら、5月の回想をconfident

月間走行距離は695km。あと少し気張れば700kmに乗せることができましたが、今月は走行距離が目的ではないので、あえて700kmには拘らず、月末も普段通り行いました。

レースは市島の三塚10kmのみ。タイム的には一昨年並に走れましたので、昨年のこの時期とは雲泥の差です。

先月の中頃からはスピード練習をメニューを中心として取り入れていて、タイム的にも一昨年の状態になりつつあります。

そして、一番大きいのは故障がないということ。尼崎NRには行けないので追い込めた練習はできませんが、適度な強度の練習を続けて、この状態をキープできればいいかと思っています。

週末は、『わかさあじさいマラソン』に参加予定です。ここで長男と親子で2km走ります。当時は長男のサッカーの試合と重なり、ボクは長男に
「どうする?行きたい方にいっていいでぇ」
と、言いましたら
「マラソンに行く」
という返事。

どうやら、長男の気持ちの中には、サッカーの試合はこれからいくらでもあるが、お父さんと一緒に走れるのはそんなにないと判断したのでしょうweep。この大会に向けて、長男と少しは一緒に走ったり、自宅の周回を走らせて、タイムを計ったりしましたが、特に大げさな対策などはしていません。一体どれぐらいのタイムで走れるのでしょうか?楽しみです。

ついでに、親子ジョギングの直後にボクは5kmのレースも走ってきます。それもどれぐらいで走れるのか、楽しみでもあり、不安でもあります。昨日は仕事がしんどかったためか、とても疲れていて、10:30に就寝する始末。走っていても体が重く、調子は今ひとつ。今日・明日としっかり疲労を抜いていきたい。

本日の早朝ジョグ10km。やはり体は重たかった。もしかして体重も重たいか?計ってないけど・・・。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »