2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の記事

2011年7月31日 (日)

カブトムシ

最近、一番下の息子が昆虫に夢中だ。

家の庭には蝉がたくさんいるのだが、やれ「蝉をとれ」「カマキリを飼う」などいろいろ要求してくる。今朝は庭にいていたカミキリ虫を捕まえてやったのだが、一度カブトムシを飼ってやろうかと思い、隣町(?)の能勢にあるフ○コンという昆虫の専門店に連れて行った。

P1020099

本来なら、父親のボクがカブトムシを取りに連れて行きたいところだが、もし連れて行ってボウズだとがっかりするだろうということで、とりあえず買いに行くことに。

初めて入る店だが、かなりマニアックな店で、国内のオオクワガタから海外のクワガタやカブトムシまでいた。

思わず、海外の珍しいクワガタに手が伸びたが、ランチュウに続いて、深みにはまるのは危険と思い。ノーマルな国産のカブトムシのペアをpaper。ゼリーやマットなども合わせて買い、息子も満足して帰りました。

帰宅後、ケースにマットを入れて放してやると、メスはすぐにマットの中に潜ってしまいました。撮影はオスのみ。

P1020100

数年前にカブトムシの繁殖に凝った時期がありますので、もう一度、息子とチャレンジしたいと思います。

帰宅後、『告白』のDVD鑑賞。のんびりした一日でした。


本日の早朝ジョグ17km。カブトムシがいそうな木があるか偵察を含めて近所の山に入り、トレイルもどきもする。クヌギの木がありカブトムシがいそうな木があるものの、7時ごろはもう遅いかthink

今月は徹底的に距離を追求した走り込み時期でした。過去最高の走行距離でした。一方、インターバルなどの心肺機能的な練習は一切なし。ひたすら距離を走りこみました。“期分け”の原則に基づいてトレーニングを行っています。来月も走り込み月間の位置づけです。この結果がどう出るか一種の実験的な試みです。

2011年7月30日 (土)

宝塚ホテル

今日は娘2人がしている『公文式』の成績上位者の集いのため、宝塚ホテルに行ってきました。

幼稚園のころから始めた『公文式』。特に塾などには行かせていませんが、最低限の学力をつけさせるべく行かせていました。

『公文式』では学年を越えて進むという目標があり、3学年先の教材まで進んでいる子どもたちには1年に1回表彰式があります。

P1020074

一応、娘2人は国語だけ3学年先の教材まで進んでいますので表彰の対象にhappy01。でも、同じように長男も習わせているのに、長男は表彰式に出ることができません。男の子と女の子の差か?はたまた、長男のぐうたらな性格によるものか?

まぁ、とりあえず娘たちの頑張りに祝福したいと思います。時々イライラしながら解らないところに取り組んでいる姿もありますが、よく頑張っていると思います。

本日は、早朝に20kmPRを実施。まだ涼しいので走りやすかった。1km=4'30でいければいいと思っていたが、想定以上にペースが上がる。

5k=22'43(143) 10k=21'15(142) 15k=21'07(136) 20k=20'07(160) ラスト1k=3'47 トータル1:25’12 平均心拍数141

やはり、暑い時間帯に走るよりも、早く起きて涼しい時間帯に走るほうがいいかもしれないthink

2011年7月29日 (金)

とりじゅう

昨日は職場の同じ分掌の人たちと親睦会をrestaurant。川西の焼き肉屋さん「とりじゅう」というお店に行きました。初めて行く店です。“とり”とありますが、焼肉店です。実はこの近所にかつてボクは小学校4年生まで住んでいたんですねぇ。懐かしい。

店には行ってびっくりcoldsweats01。結構有名人の人が来ている店みたいだ。たくさんの有名人の写真が貼っている。古そうな店だが、本格的な焼肉店の雰囲気が出ている。2階の広間に通されて、宴が始まる。

メニューは「きんたくん」コース。結構なお値段でしたが、そこそこ量もありましたが、ボクにとっては腹八分目というところかconfident。他の皆さんはお腹いっぱいといっていましたが、ボクはまだいけそうです。でも、八分目で充分です。しかも、結構、質のいい上等の肉でしたので満足です。普段の生活では、まず食べることのない肉ですし・・・・think

本日の早朝ジョグ10km。昨日のアルコール(ビール2杯に梅酒2杯)の影響はあまりないような気がするが、イマイチの走り。

2011年7月28日 (木)

夏終わる

本日終わりました。

続きを読む "夏終わる" »

2011年7月27日 (水)

『eight years  8年』 堂場瞬一

久しぶりに堂場瞬一さんの作品。堂場さんのスポーツ物は引き込まれる内容が多い。

前に読んだ2冊はマラソン物だったが、今回は野球。舞台はメジャーリーグ。

41qhc67mrtl_sl500_aa300_1

amazon紹介文より

オリンピックで華々しい活躍をし、当然プロ入りを期待されたが、ある理由から野球を捨ててしまった投手・藤原雄大。8年後、30歳を過ぎた彼は、突然、ニューヨークのメジャー球団に入団する。あの男ともう一度対戦したい!その悲願のためだけに…。一度は諦めた夢を実現するため、チャレンジする男の生き様を描くスポーツ小説の白眉。第13回小説すばる新人賞受賞作。

続きを読む "『eight years  8年』 堂場瞬一" »

2011年7月24日 (日)

『地下鉄(メトロ)に乗って』 浅田次郎

51hdd25c5vl_sl500_aa300_1

amazon紹介文より

永田町の地下鉄駅の階段を上がると、そこは30年前の風景。ワンマンな父に反発し自殺した兄が現れた。さらに満州に出征する父を目撃し、また戦後闇市で精力的に商いに励む父に出会う。だが封印された“過去”に行ったため……。思わず涙がこぼれ落ちる感動の浅田ワールド。吉川英治文学新人賞に輝く名作。

続きを読む "『地下鉄(メトロ)に乗って』 浅田次郎" »

2011年7月17日 (日)

熱中症

熱中症で亡くなってる方がおられます。病院に運ばれている方もおられるとよく報道されています。

ランニングをするボクにとっては注意しなければいけないことですし、重々ケアはしてきました。

しかし・・・・。

続きを読む "熱中症" »

2011年7月15日 (金)

初体験

昨日はじめて長男を甲子園球場に連れて行きました。

最近、野球に妙にはまっている長男。一度甲子園に連れていってやろうと画策。

夏休みの時期がベストだったのですが夏休み中にTG戦はなし。やはり、伝統のTG戦は外せないだろうということで、夏休みは前ですが甲子園へhappy01

仕事を早めに切り上げて、16時前に帰宅。16時には自宅を出て、阪神尼崎へ。その途中で長男に「甲子園へ行くでぇ」と言う。それまで、長男には内緒にしていました。本人は大はしゃぎhappy02

阪神尼崎の地下の駐車場に車を止めて、阪神電車で甲子園へ。長男は切符を自動改札口に入れても切符を取ろうとしない。なんせ、長男ははじめて電車ですから。何事も社会勉強。

昨日までG相手に2連勝。当然甲子園は大盛り上がり。長男も初めての甲子園で大興奮happy02。ぼくも久しぶり。やはり芝生の緑がまぶしく美しい。

始球式前からじっくりと観戦。亀梨とかいう芸能人が新井選手と対決して、その後プレーボール。

Pap_0017_2 

結果は0-4で惨敗。いい場面はほとんどなし。すべては3回の4失点かweep。ボクが晩飯を食べてる間にあれよあれよの連打。そのあとは投手陣が無失点で抑えていただけに悔やまれる3回の守りでした。

7回の攻撃にはお決まりのジェット風船。でも、長男はふくらますことができませんweep。ボクがふくらませてやりました。

9回も新井・金本の攻撃でしたがいいところなし。完封で完敗。

でも、長男にとっては思い出深い初甲子園でした。

帰りの阪神電車もラッシュアワーの状態。長男はかなり焦っていました。

本日の早朝ジョグ9km。今日も朝のうちは曇っていて、涼しい。昼からは雲一つなく暑い夏空だったが・・・・。

Ts3k0023

続きを読む "初体験" »

2011年7月13日 (水)

『鉄道員(ぽっぽや)』 浅田次郎

518f8767cjl_sl500_aa300_1

amazon 紹介文より

娘を亡くした日も、妻を亡くした日も、男は駅に立ち続けた…。映画化され大ヒットした表題作「鉄道員」はじめ「ラブ・レター」「角筈にて」「うらぼんえ」「オリヲン座からの招待状」など、珠玉の短篇8作品を収録。日本中、150万人を感涙の渦に巻き込んだ空前のベストセラー作品集にあらたな「あとがき」を加えた。第117回直木賞を受賞。

続きを読む "『鉄道員(ぽっぽや)』 浅田次郎" »

2011年7月12日 (火)

寛厳な大会

昨日帰宅すると福岡国際マラソンの大会事務局から大会案内が届いていた。

ここ3年、毎年走っている大会だが、昨年はDNF。

参加資格は2:42と厳しい制限時間があるし、完走できなかったボクには大会案内が届かないものと思っていた。

しかし、今年も恭謙な案内と共に要項が送られてきた。1回のDNFで参加資格はなくならないので大会案内が送られてくるのは妥当な流れかとも思われるが、「今年は送られてこないもの」と思いこんでいたので、何となく嬉しい。そして大会関係者の心遣いに感じ入った。

参加資格に関しては厳しい大会だが、大会事務局の寛容さに感服think

本日の早朝ジョグ9km。福岡という目標が決まったものの、いまいちモチベーションが上がらない。暑さのせいか、ダラダラジョグをしているような感じng

日曜日、長女の中学校の部活の試合が敗退。3年生が引退したとのことで、毎日朝練が始まった。今までは月・水・金だったのにcoldsweats02。必然的に我が家の起床時間も早まる。しかし、顧問の先生の熱心さには脱帽です。

2011年7月10日 (日)

早朝PR開始

本日から昨年と同様に早朝のPRを開始しました。

なんせ、昼間はとけるような暑さ。夕方もまだ暑いし、晩はすでにビールを飲み終えていますので、走るのは早朝ということになります。

長女が部活の試合で5:45に起こしてほしいということなので、ボクは5:30に起床。すこしエネルギーを腹に入れ、お茶とコーヒを飲み出発。5kmほどジョグをして目を覚まし、PRを開始。

05km=24'05

10km=22'54

15km=22'07

20km=21'04     ラスト1k=3'56

1:30’10 平均心拍数163

途中、心拍数が180を超えることが結構あった。心拍数計の不具合か?

前半はまだ暑くないものの、だんだん日が昇るにしたがって、気温が上昇。それにしたがって、つらくなってくる。日が昇りきる前に走り終わらねばcoldsweats02。と、まるで『走れメロス』の逆バージョンのようなシチュエーション?何とか走りきることができました。

タイム的にはまだまだですが、とりあえず余力を残しつつ、メニュー完遂paper

2011年7月 9日 (土)

『終わらざる夏』 浅田次郎

51w6vhao6l_sl500_aa300_1

amazon紹介文より

1945年8月15日――戦争が、始まる。

稀代のストーリーテラーが挑んだ物語の舞台は、玉音放送後に北の孤島・占守島で起きた「知られざる戦い」。日本を揺るがす新たな戦争巨編、ここに誕生!!


「占守=美しい島」で起こった悲惨な戦いを通じ、戦争の真の恐ろしさ、生きることの素晴らしさをうったえる感動巨編。
終戦65周年の夏、誰も読んだことのない、新たな戦争文学が誕生します。

西洋文化あふれる華やかな東京の翻訳出版社に勤める片岡は、いずれ妻とひとり息子とともにアメリカへ移住するのが夢だった。しかし、第2次大戦開戦により息子・譲を疎開し、片岡は妻・久子と東京に残ることに。理不尽な言論統制下で、いつかは人間本来の生の美しさを描いたヘンリー・ミラーの『セクサス』を翻訳出版するのだと強い信念を抱いていた。

そんな彼に、赤紙が届く。陸海軍の精鋭部隊が残留している北海道北部の占守島に米軍上陸の危機が噂されるなか、大本営の作戦本部は、敗戦を予見していた。そこで、米軍との和平交渉の通訳要員として、秘密裏に片岡を占守に運ぶ作戦が立てられたのだ。粉飾のため、2人の「特業」要員も召集された。地元・盛岡の貧しい人々のため働いてきた志高き医学生の菊池、熱河作戦と北支戦線の軍神と崇められた車両運転要員の鬼熊である。

上巻では、3人の占守島への旅を軸に、焼け野原の東京、譲の疎開先、鬼熊らの地元・盛岡の農村など、様々な場所でのそれぞれの「戦争」を、多視点で重層的に描いていく。

続きを読む "『終わらざる夏』 浅田次郎" »

2011年7月 8日 (金)

健康診断

今日は年に一度の健康診断の日。そして憂鬱な日でもある。

40歳を越えてから健康診断の項目に胃部検診が入ってきた。そのため、前日20時からの絶食。今朝の朝食も抜き。朝のジョグをしようかと思ったが、止めることにdanger

先ほど無事終了して、今、朝飯を食べたところです。

しかし、あのバリウムはなんとかならないかなぁ。飲むのはプロテインとかをかつてたくさんのんでいたので、苦痛ではないのですが、その後の下剤weep

2011年7月 7日 (木)

福岡国際マラソンの要項

ようやく、福岡国際マラソンの要項が発表された。

昨年より遅かったので、何か大きな変更があるのかもしれないと危惧していたが、大きな変更はなく、昨年通りのコース・制限時間だった。

昨年のレース終了後、更衣室で地元の方が来年からコースが変わるなどのうわさを聞いたが、杞憂で終わって良かったthink

今シーズンは、別大は仕事の関係上無理だと思うので、福岡一本で行きます。来年以降は制限時間内で走れるか分からないし、今年が最後だと思って臨みます。毎年、毎年これが最後と思って走っていますが、いよいよ本当の最後が刻々と迫っている気がします。

それと、昨年はボクのランニング歴で初のDNFという経験をさせてもらった福岡のコース。このコースで自分自身の“忘れ物”を探してこなければいけません。

昨年は福岡の後、別大で自己ベストを更新し、リベンジを果たしたかもしれないが、福岡の借りはやっぱり福岡で返さないと本当の意味でリベンジにはなっていないと思うpaper

本日の朝は昨晩からの雨が止まず。この時期のランは雨との葛藤が続く。ここ数日の気候で身体がバテているので雨でホッとするものの、少し複雑な気持ちcoldsweats01

2011年7月 3日 (日)

暇を出す

現在使用していた靴もずいぶんとへたってきましたので、頑張った靴に“暇をやる”ことにしました。しかも、3足同時に。

P1020070

一番左は、昨年の福岡国際マラソンのレースのために購入した、『ターサーRSアリビオ2、ワイド』サイズが少し大きかったのか、あまり足にフイットせず。にもかかわらず福岡ではくものの、結果はDNF。その後この靴はジョグ用に格下げ。

真ん中は今年の別大マラソンで使用した。『アディゼロ・ジャパン、ワイド』。福岡国際マラソン以降、勝負靴はどれで行こうか迷ったが、このシューズに落ち着く。福岡ではいた『ターサーRSアリビオ2』の半サイズ小さいものも試したのだが、尊敬する皇帝“ハイレ”モデルと価格帯(半額6300円也)に魅かれる。この靴は当初、少しきつい感覚があったが、それが今ではジャスト・フイット感に代わっている。

結果は、別大でベストをたたき出すと同時に、大きな血豆のおまけもついてくることになるのだが・・・。その後もレース用シューズ&レース直前のポイント練習で使用する。

一番右は、『アディゼロ・CS6、ワイド』。4月から使用。ジョグ&ロング走用に使用。クッションもよく、価格もお手頃(半額5250円也)で気に入っていた。

3足ともよく頑張ってくれました。

いよいよ、走り込みを始めるので、新しいシューズで心機一転、頑張っていきたいと思います。

本日の早朝ジョグ9km。

2011年7月 1日 (金)

誕生日

7/1は次男の誕生日。我が家は4人の子どもがいるので、年間4回誕生日ネタができる。

さて、今日は仕事もそこそこに、6時までに帰宅。

ディナーのメニューは“丼”です。ちらし寿司風の!たっぷりネタが入っているので長女・長男・ボク以外は食べきれないぐらいのボリュームでした。さらに、妻がつくっったポテトサラダも。

みんなが、満腹になった後、次男にプレゼント。

じいちゃんからは靴present

P1020055 ずっと、レーザービームの靴がほしいと言っていました。歩くと靴の周りがピカピカ光ります。さっそく履いて部屋を走りまくっていました。

ボクと妻からはウルトラマンの怪獣バトルゲームpresent

P1020058

後ろにある台に乗せてボタンを連打して戦います。ウルトランマンゼロの実況つきです。次男は大喜び。はまりまくっています。おまけに長男も一緒にやっていますが・・・・。

最後に、じいちゃんが買ってきてくれたケーキを食べることにbirthday

P1020063

ついでに兄姉からもプレゼントをもらってご満悦の様子でした。

P1020069

なんとか、大きな病気もせずここまで健康に育ってくれて感謝しています。

本日の早朝ジョグ12km。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »