2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 初体験 | トップページ | 『地下鉄(メトロ)に乗って』 浅田次郎 »

2011年7月17日 (日)

熱中症

熱中症で亡くなってる方がおられます。病院に運ばれている方もおられるとよく報道されています。

ランニングをするボクにとっては注意しなければいけないことですし、重々ケアはしてきました。

しかし・・・・。

長男がなるとはweep

本日は午前中仕事をしていたのですが、ケータイに妻からの着信。

かけなおすと、長男が救急車で運ばれたとのこと。午前中、サッカーの練習に行っていて、帰宅すると、汗が止まらず、飲んだものを吐いたらしい。暴れて、どうしようもないので、救急車のお世話になった次第。

阪神広域こども病院に搬送されて、点滴を2時間受けて帰ることにthink

ボクも仕事を少し早く切り上げて、家族のみんなで病院へ迎えに行きました。

熱中症なんて他人事と思っていましたが、まさか自分の子どもがなるとは想像もしなかった。

まだまだ、子どもなので、動き出すとそれに集中し、ほかのことに気が回らないのだ。もっと注意しておけばよかった。自分自身がスポーツをしていて、水分補給に十分気をつけているのに、迂闊だったdanger。ある意味スポーツ選手の親、スポーツをしている親として失格ng。反省しきりですweep

« 初体験 | トップページ | 『地下鉄(メトロ)に乗って』 浅田次郎 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

長男さん大変でしたね・・・・sweat01
熱中症。ここ数年異常気象からか猛暑が続く中熱中症はずっと言われ、
気をつけや・・・・と話はするものの身近になった人はいないのでどんな状態になるのか
知識としてしかなく、実際に眼にしたことはありませんが、やはり危険な状態で
体表面積が小さい子供や、症状を感じにくい(鈍くなった)高齢者は気をつけないといけない
ことですしね・・・・我が家の子供たちはまだスポーツをする年齢ではないので
親元で親自身が水分補給に気をつけることでいけますが、ミヤーンさんのところのように
自分たちで運動をするようになると眼が行きとどかないから大変です・・・・
私たちが学生のころはスポ根で「○○終わるまで水なし!!!」とか平気であって、先輩が
飲み終わるまで下のものは飲めなかったり・・・・「倒れたらどないしてくれるねんangry
なんてことが多々・・いや日常行われていましたが、現代のこのヒートアイランド現象の暑さ
並ではなく、昔のようなことをしていたら熱中症頻発です。
子供が救急車にお世話になるのは心臓にわるいです・・・・うちも長女が1歳の時に
熱性痙攣で救急車を呼びました・・・・今でもつらい思い出です。。。
奥様も心配だったと思いますよ・・・・
この夏お互い子供たちと自分の体調管理に気をつけましょうね。

追伸:なでしこバンザイ♪

マーチさんへ

おかげさまで、長男は点滴を2時間ばかり受けて元気になりました。しかし、びっくりしました。
ちなみに、我が家の子どもの救急車搬送は2回目です。1度目は次女。兵庫医大まで搬送されました。ボクが救急車に同乗したのですが、もちろん救急車は初体験です。そして、2回目が今回。もう、最後にして欲しいものですconfident

台風が過ぎて、少しは涼しくなると思ってましたが、まだまだ暑そうです。お互い暑さに負けず、体調管理に気をつけて頑張りましょうgood

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/40847586

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症:

« 初体験 | トップページ | 『地下鉄(メトロ)に乗って』 浅田次郎 »