2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« ゲリラ豪雨 | トップページ | 何があるか分からない »

2011年8月28日 (日)

第32回兵庫神鍋高原マラソン全国大会 ハーフの部

朝4:45に自宅の近所で濱ちゃんさんの車にピックアップしてもらい、大将とともに神鍋高原に向かいました。

神鍋高原手前までは比較的スムーズに行けたのですが、会場手前から交通渋滞。大会参加者が多数なのは分かっていたが、交通渋滞はうっかり忘れていた。

会場到着がスタート1時間前の7:30。受付をすぐに済ませて、トイレに行くが、ここでも渋滞にはまってしまった。

おそらくスタートも大渋滞だろうと思い、アップもそこそこにして20分前からスタートラインに並ぶ。ここでの渋滞は何とか回避できたが・・・・。

このコースは本当に久しぶり。登りが多いというイメージがあったが、想像したよりタフなコースでした。

初めの1kmが3'42。登りの割に速い。結構いけてるかもと思うが、登りきったところで脚は乳酸がたまっている感じ。前にはナッキーさんやミニトマトさんが見えるのが、中々近づかない。というか離れていくcrying。登りきったらしばらく平坦な田園地帯が続くが、一向にペースが上がるイメージがない。案の定5kmのラップが19'18(167)。

10kmのラップはとれず。たぶん表示はなかったのでは?

15kmのラップが40'47(166)。この10kmは4'00/1kmをオーバしている。気持ちも切れかかる。

その時、横から見たことのあるウエァのランナーが来た。今年の猪名川彫刻の道マラソンで最後まで並走したランナーだ。幸い、彫刻の道マラソンでは最後でかわすことができたので、今回も抜かれるわけにはいかない、という妙な闘争心(?)が出てきて力が入る。ここからペースを上げて前方のランナーを刺していく。

20kmの表示もなかった?ラスト2km。1kmの表示はあり。ラスト1kmスパートしては3'31でしめくくる。ラスト1kmはインターバルのつもりで走りました。

結果は1:23'53(平均心拍数167)。

まだまだ、入賞できるレベルではありませんでした。今回は関西の有名ランナーさんが勢ぞろい、みたいな顔ぶれで、走る前から入賞はあきらめていました。

なんとか、このタフなコース、そしてこの暑い時期で4'00/1kmを切って走ることができたので、良しとしておきます。なんせ、今月のペースランの設定ペースが4'30/1kmでしたのでpaper。これが涼しくなってきて4'00/1kmでペースランができるようになれば、先は見えてくるような気がします。

まだまだ課題は多いですが、12月の福岡までに何とかしていきたいと思います。

会場でスイカ・虹鱒・但馬牛の振る舞いがありましたが、虹鱒や但馬牛は長蛇の列。虹鱒は一回並びましたが、但馬牛まで並ぶ気力はありませんでした。その代りと言ってはなんですが、スイカはたらふく食べました。

最後になりましたが、濱ちゃんさん、本日は長い距離の運転、誠にありがとうございました。

« ゲリラ豪雨 | トップページ | 何があるか分からない »

マラソン結果」カテゴリの記事

コメント

レースお疲れ様でした♪
暑い中でのこの走り・・・・やはりすごい世界shine
福岡が本番でそれまでの大阪マラソンなんかも調整の大会なんでしょうねぇ・・・
世界陸上の中,昨日仕事前に北海道マラソンを見てきましたが・・・
女子のトップの集団に一般男子の方が一緒に走っていましたが・・・・
ミヤーンさんもこんな世界なんだなぁ・・・と思いながらみてました♪

会場でお会い出来て良かったです!
私も尼陸行けていませんが、尼陸組に負けないように頑張りましょう!

マーチさん

いやいや、全然すごいことはありませんよ。決して謙遜ではなく、ほんまにボクよりすごいランナーさんはゴロゴロいる世界です。ボクもそういう人たちに少しでも近づきたいのですが、やっぱり能力の差かな?なかなか、うまくいきません。能力の差を努力というもので埋めたいのですが、やはり、そういう人たちはかなり努力もされている訳で、ボクの場合、人の倍努力しなければなりません。そういう気持ちで練習に取り組んでいる訳ですが、それもまたある意味楽しくもあり、やり甲斐もあります。

ジェリー君

会場で声をかけていただきびっくりしました。あれだけの参加人数ですし、まさか会えるとは思っていなかったものですから、何をしゃべったらいいか分からずあたふたしてしまいました。

ジェリー君も尼陸はご無沙汰なんですね。ボクの今シーズンの目標の一つは、「孤独な練習に耐えて結果を出す」ことです。一人での練習でも結果を出せることを示したいと思っています。

お互い秋(冬)のマラソンに向けて頑張りましょうgood

神鍋ハーフお疲れ様でした。
この時期のハーフは想像するだけでも気が遠くなりますが、
それでもきっちりとk4以内はさすがですね。
福岡まであと3ヵ月、孤独な練習に耐えて結果を出したいですね!
ご家庭、お仕事、色々と大変かと思いますが、両立出来るよう
頑張って下さい。
しかし、神鍋っていつからそんなメジャーな大会になったのでしょう?
関西の有力ランナーがゴロゴロ出てますやん!

ユニオンさん

関東に行かれても記録会等でいいタイムで走られているようで何よりです。本当に、結構スピードありますよねgood

神鍋マラソンはプログラムの40歳代のメンバーをみてテンションが下がりました。なんで、こんなにも人気があるのかボクにはよく分かりませんが・・・・。

それはさておき、ボクの場合、ハーフは今のところキロ4が一杯一杯。課題は山積みです。でも、何とか福岡までには間に合わせるつもりです。昨日の室伏さんみたく、乾坤一擲の走りを福岡でしたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/41393682

この記事へのトラックバック一覧です: 第32回兵庫神鍋高原マラソン全国大会 ハーフの部:

« ゲリラ豪雨 | トップページ | 何があるか分からない »