2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 何があるか分からない | トップページ | 飽くなき探求者 »

2011年8月29日 (月)

何があるか分からない

昨晩の世界陸上は驚きの連続でした。

ボクが注目していたのは男子100mと10000m。

男子100mは世界記録保持者の怪物ボルトの失格。

男子10000mは世界陸上5連覇を狙う皇帝ベケレがまさかのリタイヤ。

また、リタイヤ後のレース展開も凝視。ボクは子どもたちに「最後はすごいことになるでぇ」といっていたのですが、まさに最後は息をのむ展開。思わず「あ~、あ~、あ~、抜いた~」とTVの前で叫んでいました。ゴール直前で差したジェイランの走りはすさまじいものがありました。

本当に勝負の世界は、下駄を履くまで分かりません。

日常生活でも同じです。といいますのも・・・

Photo_2

職場にあった今日の神戸新聞です。昨日の神鍋マラソンの1位の方が載っています。もちろん、ボクは論外ですが・・・。

しかし、写真をよく見ると写っていました。写真はハーフのスタート直後の写真です。

でも、フォームを見るとどうもいけません。前傾姿勢が取れておらず、棒立ち状態です。これではしっかり走れません。写真はこういう見方もあるんですね。

新しい発見というか気づきがありました。

今朝起きると、脚がガチガチに張っている。昨日のレースでかなり脚を使ったたんだなぁ、と痛感。

« 何があるか分からない | トップページ | 飽くなき探求者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/41404262

この記事へのトラックバック一覧です: 何があるか分からない:

« 何があるか分からない | トップページ | 飽くなき探求者 »