2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 伊勢志摩家族旅行 2日目 | トップページ | 早朝20kmPR »

2011年8月23日 (火)

『狼少年のパラドクス―ウチダ式教育再生論』 内田樹

510gksdhzal_sl500_aa300_1

amazon紹介文より 

国民総六歳児の道を歩む日本人への提言。

内田樹先生のエッセイ集。特に教育関係のことについて書かれている。

現在の大学入試制度について、関○同○の関西の有名私立の小学部の創設について、文部科学省の教育政策について、石○都知事の東京都立大学改革(?)の演説について、ズバリ鋭い論調でこき下ろしている。難しい言葉の文章の中で使われているが、文章自体は論理的で、わかりやすく、読解力のないボクにも非常に理解しやすい。

内田先生はブログも書かれていて、これまたなかなか面白い論調のブログです。なにか、むしゃくしゃしているときに読むとスカッとする、そんな内容。

ボク自身も、内田的論調で他人と話や議論ができればもっと世界が世界が広がるような気がするのだが、そのためにはもっとボキャブラリーを増やしいかなければ・・・・think

本日の早朝ジョグ16km。天気予報では雨だったが、6時ごろはまだ降らず、時々ポツポツと・・・・。その隙にいつものグランドを走る。7時前になると小学生たちがラジオ体操にやってくるが、どうなるのか不安気味。仕切ってるおじさんが、「今日は少し早いけど、もう始めるから!」と言って、3分前から始まった。ここのラジオ体操は録音のものを放送しているのかconfident

ジョグの最後に、久々にWSを6本入れる。スピード系の練習は7月から全くしていないので、全く違う脚の筋肉を使っているような感覚があった。そして、よく疲労を抜くために“流し”をする、というのを聞くが、今日のWSはそんな感じがした。

いよいよ、週末は久しぶりのレース。神鍋高原マラソンでハーフを走ります。スピード練習不足は否めませんが、今の走力でどれぐらい走れるか試してみたいと思います。

« 伊勢志摩家族旅行 2日目 | トップページ | 早朝20kmPR »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/41072920

この記事へのトラックバック一覧です: 『狼少年のパラドクス―ウチダ式教育再生論』 内田樹 :

« 伊勢志摩家族旅行 2日目 | トップページ | 早朝20kmPR »