2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 何があるか分からない | トップページ | 夏休み最後の日 »

2011年8月30日 (火)

飽くなき探求者

昨晩は疲れの為か、食後もTVをつけずボーとしていた。ふと、世界陸上のことを思い出しスイッチオン。

ちょうど男子ハンマー投げ決勝。並行して男子400mや女子100mが行われていた。福島さんや金丸君は残念でしたが、準決勝まで進めたこと自体すばらしい。今後の成長を注目したい。もう一つ義足のランナー、ピストリウスさんも注目していたのだが、残念な結果でした。

そして、室伏さん。やってくれました。終始安心して見ていました。最後の最後にパルシュにわずか6㎝に迫られるものの、不思議と負ける気がしませんでした。

20110830k0000m050097000p_size51

史上最高齢の金メダリストですかthink。すごい。最近ボクも年齢による衰えを感じつつありますが、まだまだやれるかなぁ、と思いました。

室伏さん曰く、「このハンマー投げが好きで、自分の可能性がどこまであるのかに着眼点を置いているから長くできている」。
室伏さんは、アスリートであり研究者。飽くなき探求心で己の体と対話を続け、ベストな状態を保ち続けてきた。
そして、創意工夫を繰り返す。練習で投網を使ったりしているのをかつて報道ステーションで見た。赤ん坊のハイハイの動きをまねたトレーニングを取り入れ、体幹を鍛える。そういえば投擲のインターバルの間にハイハイの状態になって身体を動かしていたなぁ。
かつては1日160~70本、7時間にも及ぶ投げ込みを敢行したこともあるが、今は3分の1ぐらいだそうな。
さらに、選手が成長する過程をワインづくりに例える。「必要な時に栄養を与え、必要な時に花を咲かせる。順番をひとつ間違えたらできない」。鍛錬と研究をへて醸し出した長年の成果が今回の結果だと思います。
「未知の領域はまだまだある」と、世界の鉄人室伏さん。

ボクも未知の領域がありそうな気がしてきた。

昨日より神鍋の疲れか左足底筋が痛い。故障につながらないように、アイシングして、就寝時にシップをした。どうも左足底は鬼門。神鍋のようなアップダウンが多いところでは、かなりの衝撃があったのかもしれない。重篤な故障につながらないように、休養しなければcoldsweats02。休養も練習のうちですから。故障をするのが一番いけませんng

今朝は、その様子を見ながらゆっくり13kmほどジョグ。足底筋の痛みはなかったhappy01

そして、もうグランドではラジオ体操はしていませんでした。いよいよ、夏休みも終わりかweep。ボクも8月中にしておかなければいけない仕事を今日中に仕上げてしまわなければ・・・。

明日は年休を取って子どもをプールに連れて行く予定ですので。

« 何があるか分からない | トップページ | 夏休み最後の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日はプール日和ですね♪日差しは十分ですが、ちと、風が強いかな・・・・
私は朝風邪気味な中10Kジョグ。長女の学校は今日から始業式で、もうすぐ娘が帰ってくるので
帰ってきたら保育園をズル休みしている下の息子と三人ランチへ行く予定です♪

室伏さん以外のハンマー投げの選手をしらないくらい、ずっと室伏さんですよね(笑)
ずっとがんばってきている人なので私もいつも応援しています。
来年のロンドンが楽しみですね♪
そういえばクリールの対談にも書いていましたが、ミヤーンさんが出られる福岡に
猫さんも出るようですねsmile
対談で東国原さんも言っていましたが、猫さんが月500K走るといっていて、東国原さんは
500K走ると練習でつぶれてしまうと・・・・強い人は練習を乗り切る力があるんですよね・・・
って。わかります。
つぶれるほど偉そうな距離は走れていませんが、やはり少し走りすぎると
膝や股関節がきついんですよね・・・・
練習を積めるだけの足や筋力がないんですよねぇ・・・・・
練習をやり切れるだけの強さが必要なんですよね。
でもマラソンは色々な年代の人がそれぞれ違う目標をもって、でもみんなが同じ道を同じゴール目指して走れる不思議でおもしろいスポーツですよね♪

マーチさん

池田市ではもう小学校が始まっているのですか・・・。しかも、ランチですかぁ。羨ましい・・・・。
猫さんも福岡を走られるそうですね。楽しみにしています。当日会えるかも。

やっぱりマラソンの練習はいかに故障せずに走り込めるかだと思います。そこが難しいところだと思います。幸いボクの場合は700kmや800km走っても何とか大丈夫な体ですので、クリールの対談には納得させられるところがあります。

いずれにせよ、マラソンはいろんな年代の人がそれぞれのレベルで楽しめるスポーツだと思います。ある意味ウイン・ウインのスポーツでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/41415734

この記事へのトラックバック一覧です: 飽くなき探求者:

« 何があるか分からない | トップページ | 夏休み最後の日 »