2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 父親とは | トップページ | 伊勢・志摩家族旅行 1日目 »

2011年8月18日 (木)

『模倣犯』 宮部みゆき

ここ最近、大阪で人間体の一部が放置されているという物騒な事件が起こっている。

偶然ながら、一昨日読了した本も小説の始まりはそんな状況設定である。

51h2fwfbq4l_bo2204203200_pisitbstic

amazon紹介文より

墨田区・大川公園で若い女性の右腕とハンドバッグが発見された。やがてバッグの持主は、三ヵ月前に失踪した古川鞠子と判明するが、「犯人」は「右腕は鞠子のものじゃない」という電話をテレビ局にかけたうえ、鞠子の祖父・有馬義男にも接触をはかった。ほどなく鞠子は白骨死体となって見つかった―。未曾有の連続誘拐殺人事件を重層的に描いた現代ミステリの金字塔、いよいよ開幕。

正直長い小説でした。文庫本で全5巻。たぶん読み終わるまでに3週間近くかかったような気がする。(もちろんその間にほかの本もつまみ食いしたが・・・・)

ただし、長い小説だが、中だるみすることなく次の展開に引き込まれていく話の持って行き方は作者の力量を感じる。

宮部みゆきさんの作品は、以前に『火車』という消費者金融に絡んだ小説を読んだことはあるが、この小説も読者を飽きさせることなく楽しませてくれた。

現代の若者の心に潜む闇の部分を描きつつ、犯罪における被害者の家族や周りの人間の心情を見事に描いている。ボク自信今まで気づくことのなかった犯罪における人間模様がわかる。

タイトルが、なぜ『模倣犯』なのかをずーと考えながら読んでいたのだが、その理由がラストシーンで解る。ラストは大どんでん返しがある。

ほかの宮部作品も興味が出てきたぞwink

本日は早朝のPR20km(1:34'26 平均心拍数133)。アップ5km。ダウン3km。

疲れがたまっているようで、ペースが上がらず。初めの5kmは5'00/1kmオーバー。ラスト5kmでようやく4'30/1kmまで持っていくことができた。まぁ、これもおりこみ済みなのだが・・・・。

しかし、蒸し暑い。早朝にも変わらず、3km走ると汗がしたたり落ちる。

« 父親とは | トップページ | 伊勢・志摩家族旅行 1日目 »

読書」カテゴリの記事

コメント

昔、私も読みました。SMAPの中居君が映画でやってましたね♪
本も映画も両方見ました。
今日は猛暑の中久々箕面滝まで15Kジョグ♪

マーチさん

昨日の分も合わせてコメントさせていただきます。あしからずpaper

気持ちの入ったコメントありがとうございますconfident。ボク自身考えさせられました。また、納得のいく考え方ですよね。立派すぎる父を持つ息子も大変。逆の幼稚な大人もまた問題です。

自分の子どもの子育てですか。勉強になります。でも、自分の子どもが子育てを終わる頃のことはまだ想像できませんね。先が長いcoldsweats01

ボクの友人も立派な大学を出ていても、ふらふらしている人もいます。思うんですが、「どんな大学を出たか」、じゃなくて、「大学で何をしたか」、が問われているのだと思います。そして、自分の背負っているものとconfident

ところで、ジョグを開始しているようですが、故障は癒えましたか?

久々の15Kジョグでしたが、あまりの暑さと久々で足のだるさのようなものが
走っている間少しありましたが、前に感じた走り出しの痛みは全くなかったです♪
「休むのも練習のうち」というのは本当ですね♪
自分自身休むつもりではなかったのですが結果的には休むことになり、
症状の緩和・軽減・消失につながったことはよかったのかもしれません♪
「ランニング」まだまだ奥が深く、未知の世界なものが多い、本当におもしろいスポーツです♪
まだまだ初心者マークですが、ランニングというスポーツに出会えたことに
感謝している次第です♪heart01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/41259947

この記事へのトラックバック一覧です: 『模倣犯』 宮部みゆき:

« 父親とは | トップページ | 伊勢・志摩家族旅行 1日目 »