2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の記事

2011年10月31日 (月)

大阪マラソン翌日

今朝、職場に行く途中にある読売新聞の販売所に寄る。

大阪マラソンのスポンサーが読売新聞なのでどんなことが書いてあるのか、と思い一部購入。

たいしたことは載っていないだろうと思い見てみるとeye。なんと!

続きを読む "大阪マラソン翌日" »

2011年10月30日 (日)

第1回 大阪マラソン

朝起きると雨が・・・・。朝は降らない予報だったのに。とりあえず身支度をして家を出る。会場まではそれほど時間はかからなかったが、大阪城公園の駅は混雑そのもの。次の電車が来てもホームから前の電車で降りた人がまだいてる状態。会場ではトイレを30分近く待つし、荷物を預けてスタート地点まで30分近く移動する。ここはアップも兼ねて軽くジョグを。先が思いやられるが、気温はそこそこ温かく、スタートまでの30分の待機時間も何とかなった。

スタート前にワキさんやジェリー君と久々に再会してあいさつを交わす。前から10列目ぐらいからスタート。帰宅して録画番組を見るとちゃっかり映っていた。しばし、子どもたちと興奮。

スタート前に大阪前知事と大阪前市長のツーショットの激励。なんかお互いぎこちないような・・・。

そうこうしているうちにスタート。ほとんどタイムロスはなし。スタートしてすぐにコザッキーさんに声をかけられるが、すぐに前へ行ってしまった。最初の下りでペースをつかみかけた気がするが1㎞地点を見逃す。一体どれぐらいのペースで走っているのか不安がよぎる。2㎞地点で7'26。少し速いが、それほど違和感がないのでこの流れに乗っていく。

今回のレースはあくまでも福岡国際マラソンに向けての練習の一環。まだまだ福岡のペースで走れるはずもなく、設定ペースは3'55/1km。これでも走れるかどうか不安。なんとか4'00を切らないで走ることができれば、と思っていた。

結局レースは

05㎞・・・18'58  106位

10㎞・・・19'12  115位

15㎞・・・19'16  125位

20㎞・・・19'22  126位

中間・・・1:21'06 127位

25㎞・・・19'28  128位

30㎞・・・19'45  122位

35㎞・・・19'30  106位

40㎞・・・19'42  79位

ラスト・・・8'21  75位

2:43’34

後半よく粘れたことは順位の変動でよくわかる。

20㎞地点で左ひざに違和感が出てヒヤリとして、かばいながらの走行となったが、最後にはしんどさのためか忘れていた。そして持病の左足底も30㎞付近からチリチリとしてきたが何とか最後まで走りきることができた。

だいたい3’50~3’55のペースで前半は行けたが、後半やはり疲れが出てきて一時4’00近くまで行きそうになった時があった。その時に昨年の福岡のことがよぎった。あのときもつらくなり4’00をオーバーしてその後ずるずると落ちて行ったことだ。今日も同じようなレースをしてしまっては昨年の福岡の二の舞。今日は絶対4’00をオーバしないぞ、と気合を入れる。

と、同時に多くの大阪の人たちの声援に応えるべく手を振るようにした(腕振りのことではない)。さすが大阪人。こっちが手を振ると反応してくれて、応援がさらに盛り上がる。ボクも元気が出る。これはいいぞ!と思いながら応援に応えていった。

レース中2か所でボクの名前を呼ぶ応援が!どうやらハム下さんが応援してくださっていたようだ。元気が出ました。有難うございました。

今日のレースでは設定ペースで走りきることができたし、4’00をオーバーすることなく最後まで無事走りきることがでた。

今大会は第1回目ということでどうなるか心配したが、ゴール後の対応もスムーズだったし、コースも走りやすかった。ボランティアの方の温かい対応もよかったと思う。そして沿道では大阪の人たちの絶えることのない応援でなんとか元気に走りきることができた。

大阪マラソンを走ることができて感謝・感謝です。大阪のみなさんありがとうございました。

2011年10月29日 (土)

大阪マラソン受付

大阪マラソンの受付を済ませた。

3万人規模の大会に出場するのは初めてだが、受付も大盛況でたくさんの人込みに酔ってしまった・・・。受付の人の人数もさることながら、出店ブースの多いこと!

P1020519
受付でこの状態だと、当日のマラソンはどんな混雑状態なのか?想像するだけでも恐ろしい・・・。

本日の早朝ラン11㎞。明日のレースに向けてWS5本。

昨日の奈良出張の疲れか、朝起きるのがつらかった。

2011年10月28日 (金)

奈良散策

本日は仕事で奈良へ。

普段は通勤電車とは無縁の人間なので、川西能勢口で急行に乗る列を間違えるという失態をさらす。急行の列と普通の列は別ということを知らなかったcoldsweats01

それはさておき、なんとか奈良公園へ無事に到着し仕事をかねて散策をする。

P1020518
鹿はきちんとしつけられているようだ。売店の“鹿せんべい”には寄り付かないのに、買った“鹿せんべい”には寄ってくる。

P1020512
興福寺五重塔。

P1020493_2
平城宮跡。1300年祭の時は賑わっていたらしいが、今は閑散としている。

P1020495
唐招提寺。

P1020496
井上靖氏の天平の“甍”。

P1020503
「若葉して 御目の雫 拭わばや」 芭蕉の句に思いをはせながら散策する。

雲一つない快晴に恵まれて、気持ちの良い奈良散策であった。

本日の早朝ラン9㎞、奈良散策ラン18㎞。




2011年10月27日 (木)

『神去 なあなあ日常』 三浦しをん

51kn0apyr4l_sl500_aa300_1

amazon紹介文

林業っておもしれ~! 2010年本屋大賞ノミネート作品 美人の産地・神去村でチェーンソー片手に山仕事。先輩の鉄拳、ダニやヒルの襲来。しかも村には秘密があって…!? 高校卒業と同時に平野勇気が放り込まれたのは三重県の山奥にある神去村。林業に従事し、自然を相手に生きてきた人々に出会う。 神去村の人たちはおっとりしている。彼らの口癖は「なあなあ」で、「ゆっくり行こう」「まあ落ち着け」など、いろんな意味に使われているが、語尾にも「な」がつくので、のんびりした感じになる。神去村には林業従事者が多く、百年単位んの作業をしているので、あくせくしてもしようがないと思っているみたいだ。俺は平野勇気。高校卒業式の後、俺の行き先は、担任の先生と母親に決められていた。この神去村で、林業の研修生として働くことになっていたのだ。ローカル線の終点の駅に出迎えに来てくれたのは、髪を金髪に染めたヨキというガタイのいい男だった。チェーンソーの使い方など教えられたところで、俺は「の雇用」というシステムの応募者にされたのだと知った。しかし、「やっと神去村に若者が来た」と涙ぐんでいるおじいさんを前に帰るとは言えなかった。俺の山の生活が始まった。……。

続きを読む "『神去 なあなあ日常』 三浦しをん" »

2011年10月26日 (水)

アトラスオオカブト

先日、能勢にある栗林に行ったついでに、昆虫の専門店『フ○コン』へマットを購入しに行く。そこではマットを買いに行くだけだったのに、他のものまで買ってしまう悪い癖が・・・・。

次女にせがまれて『アトラスオオカブト』のペアを買ってしまった。ペアで98円。B級ということです。

P1020407
しかし、次の日にはオスが死んでいる。前の日の晩にオスがメスの上にのっかっているのをみて、次女はけんかしていると思い引き離していた。ボクはそっとしておいてやりと言ったのだが、翌日に死んでいるとは複雑な思いがする。多分オスは生き物の本能で子孫を残すべく最後の頑張りをしていたのかもしれない。それを思うと不憫でならない。あとは生き残ったメスが無事産卵をしてくれることを願うだけだ。次女もそう願っている。

閑話休題。ボクがデジカメで撮影していると、いつも次男がおもちゃ箱からおもちゃのカメラを取ってきて撮影のマネをする。

P1020408
結構、本人は本気のようだ。

本日の早朝ラン12km。今シーズン初めてウインドブレーカーを着用して走った。でも、それほど汗はかかず。

本格的に寒くなってきた。

2011年10月25日 (火)

『男が40代でやっておくべきこと』 北川義則

41kcchgu1xl_sl500_aa300_1

amazon紹介文より

男は40歳からが面白い!――40代は、安心するな、あきらめるな! 自分が「本当に生きたい人生」を、悔いなく生きるために、いますべきこと。仕事、哲学、自分の時間、遊び、心のゆとり、女……。男としての余裕、人生の余裕を持つための一冊

続きを読む "『男が40代でやっておくべきこと』 北川義則 " »

2011年10月23日 (日)

第48回 能勢高原マラソン

昨年に引き続きの親子での参加。毎年の恒例行事になりつつある。

今年は長男(小学3年)との親子ジョギング=1.5㎞。9:00~

次女(小学5年)は単独でのレース(?)=3㎞。9:30~

ボクは10㎞のレースである。10:00~

まずは親子ジョギング。長男と密かに入賞目論んでおり自分のレース以上に気合が入る。ただし、今回は長男はランニングに関しては全く練習はぜず。ぶっつけ本番状態。今日にレースがあることも本人は3日前まで知っていなかった。と言うかボクが言っていなかったというべきか・・・。

さて、50ペア以上の親子が9時にスタート。長男と同じ小学校で同学年の子もいてたみたい。初めは10番手以降にいてたが、これではいけないと思い、長男の手を引っ張りつつペースを上げていく。折り返しは8位ぐらいだったが、何とかなると思い後半にかける。案の定前が迫ってきて、会場に入る前に6位をキープ。ラストのグランドの最後のコーナーで長男の同級生をかわし5位でゴール。長男はかなりしんどそうだった。

P1020401

次は次女。行く前からもう一つ乗り気ではなかったみたいだったが、結局走ることに。ボクから見ると、あまり体力のない次女なので3㎞を完走すればいいと思っていたが、結果は2位。

P1020395

折り返して一番しんどそうな所。

P1020400

続きを読む "第48回 能勢高原マラソン" »

2011年10月22日 (土)

絶妙のタイミング

今朝は明日に迫った能勢高原マラソンの最終調整。

しかし、天気予報では雨・・・・。

どうしようか、と思って起床すると雨が降っていない。ラッキーと思いながらジョグに出かける。結局12㎞ほどジョグとWSを5本入れた頃に雨が降り始め予定通り終了。まずまず脚は軽かった。

さて、本日は兵庫県高校駅伝の地区予選の日。雨でのレースは気の毒だなぁ、と思っていたが、午前中は雨があまり降らなかったようだ。さて、結果はどうなったのか?

2011年10月21日 (金)

勝負服

いよいよ、週末に能勢高原マラソンが迫ってきた。福岡国際マラソンまでの前哨戦第一弾の位置づけだ。ここでスピードの感覚を確認したいともくろんでいる。

ついでに長男と親子ジョギング&次女のレースも予定に入れている。子どもたちと走れることはある意味楽しみである。

さて、先日ある店で格安で新しいランシャツを購入した。

P1020391


しめて、1785円也。

今まで着ていた勝負服もそろそろかなぁ、と思っていたので渡りに船とはこのことだ。

このウェアで今シーズン気持ちも新たに頑張るぞ!能勢高原マラソンはもちろんこのニューウェアで走るつもりだ。

本日の早朝ラン13km。ここ数日気温が高すぎる。

2011年10月20日 (木)

『気をつけ、礼。』 重松清

51hhlssnnl_sl500_aa300_1

amazon紹介文より

僕は、あの頃の先生より歳をとった―それでも、先生はずっと、僕の先生だった。受験の役には立たなかったし、何かを教わったんだということにさえ、若いうちは気づかなかった。オトナになってからわかった…画家になる夢に破れた美術教師、ニール・ヤングを教えてくれた物理の先生、怖いけど本当は優しい保健室のおばちゃん。教師と教え子との、懐かしく、ちょっと寂しく、決して失われない物語。時が流れること、生きていくことの切なさを、やさしく包みこむ全六篇。

続きを読む "『気をつけ、礼。』 重松清" »

2011年10月19日 (水)

イグサの香り

昨日、我が家の二階の6畳間の畳を張り替えた。

P1020392
現在住んでいる家は7年前に購入した築25年の中古住宅。当然、畳はいつ替えたのか知る由もない。この6畳の部屋で長男と次男とボクとで寝たいるのだが、長男と次男はやたら咳をする。どうやら『ハウスダスト』か何かのアレルギーらしいと医者にいわれたがこれで咳も止まればと思う。

ボクが仕事中に作業は終わったようだが、帰宅し玄関に入るとイグサの香りが心地よい。次女は「くさい」と、言ってたが、次男は「いい匂い」だと言う。不思議なものだ。

ちなみに、畳を張り替えた時に畳の下から出てきた新聞は昭和55年のものだったそうだ。と言うことは・・・・

まぁ、いろんな意味でこれから気持ちよく寝られることになるかもしれない。

本日の早朝ラン12km。

2011年10月18日 (火)

『神の領域』 堂場瞬一

51h4b16kv3l_sl500_aa300_1

amazon紹介文より

あの日、誰よりも速かった君は、俺たちの神々しい英雄だった-。発見された長距離走選手の死体。神奈川地検の城戸は、事件の真相を追ううちに陸上競技界を覆う暗い闇に気づいていく。書き下ろし長篇サスペンス。

続きを読む "『神の領域』 堂場瞬一" »

2011年10月16日 (日)

『朝の歓び』 宮本輝

21xks9jvzgl_aa115_1

amazon紹介文より

妻に先立たれた良介は、いきなり会社を辞め旅に出た。そして昔愛した日出子と彼女の故郷で再会し、二人でイタリアに行く決意をする。良介は父親とケンカ別れした兄に会うために、日出子は少年パオロの成長を確かめるために…。揺れ惑う愛を描きながら、生きることの歓びを見つめ直す、宮本文学屈指の名作。

続きを読む "『朝の歓び』 宮本輝" »

2011年10月15日 (土)

早朝 有酸素ラン

昨日からの豪雨が朝には小康状態となり何とか走れる天気になっていたので早朝ランを敢行。

ここしばらく行っている“有酸素ラン”を含む20㎞を朝のうちに実施。時々霧雨が降ることもあったが何とか走ることができた。

中盤の8㎞を5'00を切るペースからビルトアップしていき最後は4'30を切るぺースで余裕をもって走る。

少し蒸し暑くもあったが、まずまずの調子かな?

そして、最近走るときの力を入れるポイントを意識することにしている。口ではうまく表現できないが、尻の周りの筋肉とハムストリングスを意識するイメージで走るとペースが上がる感じがする。まだ、新しいフォームがきっちり身についていない感じがするが、この新しいフォームを無意識で走ることができると一つ階段を登れる気がするのだが・・・・。

2011年10月14日 (金)

『心を整える』 長谷部誠

31a275ktnkl_sl500_aa300_1

amazon紹介文より

『心は鍛えるものではなく、整えるものだ。いかなる時も安定した心を備えることが、
常に力と結果を出せる秘訣だ。自分自身に打ち勝てない人間が、ピッチで勝てるわけがない。』
日本代表キャプテンとして、チームを勝利へ導いた男の実践的メンタルコントロール術。

長谷部誠はサッカー選手としては、特に特徴がある選手ではない。試合を決定するフリーキックが蹴れるわけではないし、突出したテクニックを持っているわけではない。だが、彼はあらゆる指揮官に重宝される日本代表の中心人物だ。それに加え、浦和レッズではタイトルを総なめにし、移籍したドイツでは、クラブチームを初優勝に導いた。そして、記憶に新しいアジアカップでのチーム優勝……。彼は一体何を持っているというのか。それは、類まれなるメンタルコントロール力にある。心はよく「鍛える」「磨く」などと表現されるが、長谷部誠は違う。心を「整える」のだ。生活のリズム、睡眠、食事、そして、練習。日々の生活から、心に有害なことをしないように、少しでも乱れたら自分で整える。そうすることによって、いかなる試合でも、いかなる場面でも揺らぐことがなく、ピッチで力が発揮できるという。実践することはいたってシンプルながら、だからこそ、慌しい現代では意識をしないと難しいもの。力を抜いて無理なく自然体で行える姿は、まさに彼の心情が姿勢として表れている証明だろう。今最注目のアスリートのビジネスでも、スポーツでも、あらゆるシーンで応用できる新メンタルコントロール術!

続きを読む "『心を整える』 長谷部誠" »

2011年10月13日 (木)

ネット社会

一昨日(10/11)のブログで、ネット社会の怖さの思いを綴ったが(詳細は書けませんが・・・)

今朝の毎日新聞を見て改めて身につまされる思いがした。

東海大野球部の選手が、個人ブログに「プロ野球巨人の2軍トレーニングコーチに練習メニューを渡された」との趣旨の記述をしていたとして、全日本大学野球連盟が同大学の加盟する首都大学野球連盟に調査報告を求めたことが12日分かった。

ブログの題材の選択は難しが、今後改めて内容の吟味をしなくてはいけないと痛感。個人の日記のつもりで書いても、いつどこで誰がみているか分からないのだからpaper

本日の早朝ラン11km。

グランドでは少年が野球の練習。おじさんはウォーキングといつもの風景。

2011年10月12日 (水)

心の壁と自分の枠

昨日は朝刊が休刊だったので、帰宅してから夕刊を拝読。

そこで目についた記事が2つあった。

一つは谷口浩美さんのコラム。先日のベルリンマラソンでの世界記録についてのコメント。

谷口さんは、なぜマカウが2時間3分台を出せたか、ということについて「心の壁」を取り除いた効果が大きいと言う。4月のボストンマラソンで2人のケニア人が世界記録を上回る2時間3分台で走った。マカウは2時間3分台は特別なものではないと感じたのではないかと書く。そして、低迷する日本男子マラソンについて次のように述べる。以下そのまま引用する。

一方、日本人は「あいつは特別だから」と線を引いてしまう印象がある。5㎞ごとのラップが自己記録より速ければ「今日は面白いぞ」と楽しみを持てばいい。自分の能力を超えていたとしても「ちょっと速い。だめだ」と思うのではなく、「失敗するのは当たり前。やれるかもしれない。楽しみにかけてみよう」と前向きにとらえるかどうか。

日本人は数字に縛られすぎて、だめになってしまうようにも感じます。自分の物差しをデジタル化しすぎて、自分で自分に歯止めをかけているところもあるのではないでしょうか。記録に対する意識の壁を取り除くことは、自分の枠を広げる近道です。

世界記録のなどボクには縁のない次元だが、後半部分はコツンと心に当たる部分があった。

今年の別大で自己記録を更新したとき、はじめの1kmが3'37。中間地点を1:18'30で通過。速すぎると心の中では思ったが、なぜか気持ちはポジティブだった。谷口さんが言うところの“楽しみにかけてみる前向きの気持ち”で走っていたのだろう。

最近“自分の枠”を作って走っていたような気がする。非常に感銘を受けたコラムだった。

福岡国際マラソンの走り方がイメージできました。“自分の枠を破る走り”をしたいものだ。

本日の早朝ラン11km。

2011年10月11日 (火)

『レイクサイド』 東野圭吾

51gfbhyxh9l_bo2204203200_pisitbstic

amazon紹介文より

妻は言った。「あたしが殺したのよ」―湖畔の別荘には、夫の愛人の死体が横たわっていた。四組の親子が参加する中学受験の勉強合宿で起きた事件。親たちは子供を守るため自らの手で犯行を隠蔽しようとする。が、事件の周囲には不自然な影が。真相はどこに?そして事件は思わぬ方向に動き出す。傑作ミステリー。

続きを読む "『レイクサイド』 東野圭吾" »

2011年10月 9日 (日)

秋の行事 その4

本日は昨日に引き続き次男の幼稚園の運動会。昨日の小学校のグラウンドを貸し切って大規模行われる。

長女も昨日と同様にバレーボールの新人戦が行われるので、昨日よりもさらに早く5時起床。ボクが起こして、そのあとボクは早朝のランに出動。

いつものグランウンドへ行く途中に、運動会の会場である小学校の前を通るとすでに20人ほど場所取りのために並んでいる。まだ5時20分前だというのに・・・。噂では、先頭の人は3時から並んでいるらしい・・・・coldsweats02。ボクも長女の時は6時頃から並んでいた記憶があるが、年々手抜きが進行している。

ランは9kmほどジョグをして、8㎞は5'00/1km~4'30/1kmまで上げていく有酸素走を実施。そこそこ余裕を残して終える。合計20㎞の早朝ラン。

ラン後、帰宅・朝食・幼稚園の場所取り・次男を小学校のグラウンドへ連れて行き、本日もカメラマンになりきる。

次男は真面目な性格で、入場行進も先生の指導の通りに思いっきり手を振って歩く。観ているこっちも元気が出てくるようだhappy02

Img_3118

やはり注目は、昨日と同様かけっこだが、本日も順位的にはdown。まぁ、これからか!

Img_3161_2
一番頑張って練習したのは“パラバルーン”。大きな布を空気の摩擦熱でふくらませたりします。見ている保護者からも拍手喝采の演技です。

Img_3249

成功するとドームやキノコの形のものが出来上がる。相当園児たちは練習しているようだ。毎年年中さんの恒例の出し物。

Img_3251

昼からは、親子演技などがあり無事に運動会が終了した。今年は降雨もなく予定通り行われて内心ホッとしている。

これで我が家の運動会がすべて終了した。しかし、秋の行事はまだまだ続くことになる。

おまけ!

昨日リレーで活躍できなかった長男のリベンジ。卒園生の自由参加のかけっこに出場。

長男は背が高いため3年生なのに、5年生のグループに入ったそうだが、なんとか2番でゴール。面目躍如というところか?

Img_3281_2

2011年10月 8日 (土)

秋の行事 その3

本日は次女と長男が通う小学校の運動会が行われた。幸い天候に恵まれて、絶好の運動会日和だった。が、少し暑すぎたかもしれない。

昨年は6・4・2年生と3人いていたので休む暇もなく写真を撮っていた記憶があるが、そういう意味では今年は少し楽なような気がする。

ただし、本日、長女は中学のバレーボール部の新人戦のため観戦できず。非常に残念がっていたが、これからそういうことがよくあることだろう。長女は朝の6時前に自宅を出発。一度学校で練習してから試合会場に行くそうだ。生徒は早朝から大変だろうと思うが、指導されている顧問の先生の熱心さには頭が下がる思いだthink

ということで、ボクは長女をおこすべく5:20前に起床。長女を起こして、そのまま早朝ランを20㎞する。その後、小学校のグラウンドへ行き、場所取りをpaper

やはりボクが注目しているのはリレー。特に長男はアンカーを仰せつかっているので、おいしいところを取ってほしいとおもっていたのだが・・・。見せ場なく惨敗。バトンをもらうまでに勝負がついていました。

Ren_2
さらに、次女のリレーも同じ結果になるとは・・・。

Hijiri2
でも、なぜかリレーを見ていると感動する。自分の子ども以外の走りも含めて子どもたちの純真無垢な走りは心打たれるものがある。勝ち負けなんか吹っ飛んでしまう。

そして、次女が毎日のように風呂の中で練習経過を話してくれていた組体操。練習ではうまくいかないことが多く本人は心配していたが、本番では見事成功していた。

Hi1_2
塔の二番目です。

次女は風呂の中では運動会の練習の話題が豊富で、騎馬戦のこともよく話してくれた。先生と騎馬は組んでいるそうだが・・・・。

Hijiri3_2

個人戦では長い対戦の結果、見事相手の帽子をとっていた。本人も大喜びで、友人と勝利をたたえあっていた姿は微笑ましいものがあった。

総合結果は、長男・次女の白組が勝ったようで、子どもたちも大満足な運動会だったようだ。

帰宅後、次女はやたら筋肉痛だ言っているが、これも頑張った勲章だ。

みんなにご褒美として“シャ○レーゼ”で好きなアイスをどれでもいいから一つ選んでもいいことにした。我が家のちょっとしたぜいたくだ。今日は暑かったし、みなさんご満悦のだったようだ。

明日は、次男の幼稚園の運動会!もう一日がんならなくてはthink

2011年10月 7日 (金)

生き物の生命力

先日、次女が友人から“ニジイロクワガタ”と“ザリガニ”をもらってきた。

P1020345

P1020353

また、我が家のペットが増えたわけだが、世話は次女にさせている。ボクは口を出すだけ。

「ザリガニの水が濁ってきたから換えときやぁ」

「ニジイロクワガタのマットが乾いてるから霧吹きをしとき」

など・・・・。

しかし、もらったザリガニの入れ物があまりにも小さいので、夏に飼っていたカブトムシの入れ物に移し替えることにした。カブトムシはすでに全滅。跡形もなくなっているのだが、マットはそのままにしてほったらかしていた。

夜だったので、庭の家庭菜園をしているところにカブトムシのマットをまいて、水道ですすいでザリガニを入れた。

ところが・・・

続きを読む "生き物の生命力" »

2011年10月 6日 (木)

『シティ・マラソンズ』 三浦しをん あさのあつこ 近藤史恵

51zxbs3defl_bo2204203200_pisitbstic

amazon紹介文より

NY、東京、パリ。アスリートのその後を描く、三つの都市を走る物語。

続きを読む "『シティ・マラソンズ』 三浦しをん あさのあつこ 近藤史恵 " »

2011年10月 5日 (水)

福岡国際マラソンまでのレース予定

いよいよ12/4(日)の福岡国際マラソンまで2ヶ月を切りました。早いものですね。

あの練習もしたい、この練習もしたい、といろいろありますが、2ヶ月でできる練習は限られています。故障や体調不良なく練習をこなしていきたいと思っています。昨年の忘れ物を見つけるために・・・・。

さて、福岡国際マラソンまで3つのレースを出走予定です。

① 10/23(日)・・・能勢高原マラソン(10km)

毎年出ていいる妻の実家の近所で行われる大会。次女は初レース。長男とは親子ジョギングを走る予定。ボク自身は10kmを37分台前半で走りきりたい。

② 10/30(日)・・・大阪マラソン(42.195km)

第一回の記念すべき大会。運良く当選したので感謝の気持ちを忘れず走る。福岡国際マラソンまでのPRのつもり。1km/4'00を少し切るぐらいで余裕を持って完走したい。タイムは2:45前後を考えているが、初めてのコースなのでどうなることやら。

③ 11/20(日)・・・川西一庫ダム周遊マラソン(ハーフマラソン)

ボクが住んでいる川西市での大会。地元の大会。福岡国際マラソンまでの調整レースだが、ガチで走る。目標は1:20を切ること。ここで1:20が切れないようだと福岡での2:40切りは厳しいと思うので、福岡の設定タイムを下方修正せざるを得ないかも。

泣いても笑ってもあと2ヶ月かぁ~。ドキドキすると同時にワクワクもします。

本日の早朝ラン11km。今日は昼から雨が降るようだ。雨が降ると今日の仕事に影響がでるのだが・・・・。

2011年10月 4日 (火)

『父親が息子に伝える17の大切なこと』 森浩美

518tplgrnwl_bo2204203200_pisitbstic

amazon紹介文より

家族小説に定評のある著者が、父と息子の会話形式でやさしく説く、子どもに伝えたい“人生の当たり前のこと”。「命と向き合う」「ほとんどの人は見かけによる」「不安を力に変える」など、基本ゆえに教えるのが難しい事柄を、カラーイラスト入りで親しみやすく取り上げる。

続きを読む "『父親が息子に伝える17の大切なこと』 森浩美 " »

2011年10月 2日 (日)

秋の収穫 第3弾

昨日能勢の義母より「明日イモほりをするから子どもを連れておいで」

と言う電話があった。

さっそく本日の午後から能勢へ。ちょうど到着したときにイモほりが始まっていた。

始めは長男などは、べつにどうでもいいようなそぶりだったが、いざ始まってみると興奮気味で掘り始める。

P1020361
慎重にイモを傷つけないように掘ります。

P1020358_3
次男は小さなイモでも大喜び。

P1020363_2

長男は大きなイモを掘り当てました。

P1020360

次女はボクとマイペースで掘り続けます。

結局、一輪車一杯の収穫がありました。長男も次女も一輪車は珍らしいみたいで「ボクも、私も押す~」と言う。しかし・・・

P1020364


バランスが上手に取れずにこかす始末。再度積み込みです。

たくさんのサツマイモを頂いて帰ることとなりましたが、ついでに実家の栗林へ行くことに。イノシシが食い荒らしている現状を話すと、「今から網を張りに行こう」ということとなった。

P1020365

これで、イノシシにも食われずに済みそうです。次女はイノシシの餌の心配をしていましたが・・・・。

ついでに、栗の収穫もたくさんありました。2~3㎏ぐらいはあったようです。

P1020366_2

イモ掘りはともかく、網張の作業は結構疲れるものですconfident

2011年10月 1日 (土)

‘大阪マラソン’参加案内来たる

本日は休日出勤。西宮市のKGまで朝から行ってきました。

帰宅してポストを見ると大阪マラソンの受付案内の封筒が届いていました。まだまだと思っていましたが、もう10月。今月末には走っているんですね。いよいよか、という気持ちです。

P1020356
色々な広告・パンフレットとともに受付の流れの説明文書などが入っています。受付手続きは本人の身分証明書がいるみたいです。こんなのは初めてcoldsweats02

一応スタートブロックはAブロック。番号も177番ですので結構前の方からスタートできそうです。

本日の早朝ラン11㎞。思ったより体は軽い。疲労の回復が早くなっているように感じる。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »