2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 絶妙のタイミング | トップページ | 『男が40代でやっておくべきこと』 北川義則 »

2011年10月23日 (日)

第48回 能勢高原マラソン

昨年に引き続きの親子での参加。毎年の恒例行事になりつつある。

今年は長男(小学3年)との親子ジョギング=1.5㎞。9:00~

次女(小学5年)は単独でのレース(?)=3㎞。9:30~

ボクは10㎞のレースである。10:00~

まずは親子ジョギング。長男と密かに入賞目論んでおり自分のレース以上に気合が入る。ただし、今回は長男はランニングに関しては全く練習はぜず。ぶっつけ本番状態。今日にレースがあることも本人は3日前まで知っていなかった。と言うかボクが言っていなかったというべきか・・・。

さて、50ペア以上の親子が9時にスタート。長男と同じ小学校で同学年の子もいてたみたい。初めは10番手以降にいてたが、これではいけないと思い、長男の手を引っ張りつつペースを上げていく。折り返しは8位ぐらいだったが、何とかなると思い後半にかける。案の定前が迫ってきて、会場に入る前に6位をキープ。ラストのグランドの最後のコーナーで長男の同級生をかわし5位でゴール。長男はかなりしんどそうだった。

P1020401

次は次女。行く前からもう一つ乗り気ではなかったみたいだったが、結局走ることに。ボクから見ると、あまり体力のない次女なので3㎞を完走すればいいと思っていたが、結果は2位。

P1020395

折り返して一番しんどそうな所。

P1020400

実は5年生の女子の部は2人しか走っていないのだ。それでも何とか無事完走できて一安心。

最後にボクの10㎞のレース。昨年のタイムとどれだけ差がでるかがポイント。順位は?か。

スタートしてから会場のグランドをでるまでは、なぜかボクが先頭集団を引っ張るかたちになる。でも、ロードに出ると○石さんをはじめ速そうなランナーさんたちが先頭に。峠が始まるまでにボクは8位。そこから例年の如く折り返しまでに一人。折り返してから一人抜かして何とか6位をキープ。結局そのままの順位でのフイニッシュとなる。前の人も見えていたのだが、その人は大学生で差は縮まらず。むしろ後ろからK辺さんが迫ってくるのがわかっていたのでそっちで必死だった。

タイムは38’27(平均心拍数172)で昨年より1秒だけ速かった。と言うかほとんど変わらず。何とか6位入賞。昨年は同じタイムで4位だったが・・・。

まぁ、前向きに考えれば、尼崎NRに全く行かず昨年と同等のタイムは加齢のことも考えると合格か?しかも今年は蒸し暑かったような気もするのはボクだけか?

P1020396
長男の撮影。後ろ姿しか撮れなかったようだ。しかし、肩に力が入りすぎているなぁ~ng

タイミングの悪いことにデジカメのバッテリーがなくなり表彰式の様子は撮影できなあったが、みんな入賞というおまけつきで、ボクにとってはとっては思い出深い大会になった。

親子でスポーツイベントに参加でたことの幸せをかみしめることができた一日だった。

ちなみに、その後すぐに長男は車の中でおにぎりを食べつつサッカーの試合会場に直行。12:30集合に何とか間に合ったが、試合で活躍できたかどうかは今現在分からない。

追記:今日は長男キーパだったそうな。いいセーブをしたと本人は言ってたが果たして?

晩飯後にみんなで記念撮影をcamera

P1020409

« 絶妙のタイミング | トップページ | 『男が40代でやっておくべきこと』 北川義則 »

マラソン結果」カテゴリの記事

コメント

親子そろって入賞おめでとうございます♪
久々にコメントします♪
最近ものすごく忙しくなかなかコメントできていない間にもう走り終わってますねsmile
そしていよいよ大阪マラソンですね♪今週末!!
TVでも見ますね♪またブログ楽しみにしています♪
私は今月は毎月目標にしていた月間200Kになんとか到達しそうです♪
しかしこの3日で15K/15K/21Kと続けて走り今右ひざが・・・・・・・
痛い・・・・・福知山まで1ヶ月を切りました・・・・膝なんか痛めている場合ではないのですが,
休むことも練習のうちで,2日ほど休みますdown

マーチさん

お忙しそうですね。そのなかで練習を積み上げられて目標に到達されていることは何よりです。
膝など違和感がある内に対処されておいた方がいいですね。書かれてましたように休むことも練習のうちです。
大阪マラソンはどうなるのかでしょうか?最近は調子がいいのか、悪いのかもう一つつかみかねています。初めて走るコースだし、設定タイムも難しいところです。日曜までに考えておかねば・・・・。

はじめまして。本文に少し登場させていただいた大学生です。自分のことが書いてあることに嬉しく思い、ついコメントさせてもらいました。

能勢高原マラソンの参加は今回が初めてだったので、以前からこのブログで大会の雰囲気、コースなど…勉強させてもらっていました。とても参考になりました。どうもありがとうございました。それにしてもあの坂道の勾配、長さ…想像以上で度肝を抜かれました。

ちなみに僕もマラソン・ハーフ種目を中心に活動しているのですが、未だ福岡の出場権を持っていない若輩者です。ミーヤンさんの練習法を参考にさせてもらいつつ、これからも頑張ろうと思います。

また別大などどこかレースでお会いした際にはよろしくお願いします。失礼しました。

ししゃもさん
コメントありがとうございます。レースの時はお見事な粘りでしたね。折り返しの時に表情を拝見したらしんどそうだったので、追いつけるかなと思っていましたしたがボクの方が失速した感じです。
あのコースでは記録は望めませんが、おっしゃる通りかなりの勾配ですので心肺機能と脚筋のトレーニングにはいいと思います。
ボクのブログの練習内容はあまり参考にならないと思いますが、ししゃもさんはまだ若いですからこれからまだまだ記録は伸びると思いますし、福岡も近い将来走れるのでは?ボクは加齢との戦いですので、いつカド番がくることやら・・・。
今後どこかのレースでお会いしたら宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/42647586

この記事へのトラックバック一覧です: 第48回 能勢高原マラソン:

« 絶妙のタイミング | トップページ | 『男が40代でやっておくべきこと』 北川義則 »