2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« アトラスオオカブト | トップページ | 奈良散策 »

2011年10月27日 (木)

『神去 なあなあ日常』 三浦しをん

51kn0apyr4l_sl500_aa300_1

amazon紹介文

林業っておもしれ~! 2010年本屋大賞ノミネート作品 美人の産地・神去村でチェーンソー片手に山仕事。先輩の鉄拳、ダニやヒルの襲来。しかも村には秘密があって…!? 高校卒業と同時に平野勇気が放り込まれたのは三重県の山奥にある神去村。林業に従事し、自然を相手に生きてきた人々に出会う。 神去村の人たちはおっとりしている。彼らの口癖は「なあなあ」で、「ゆっくり行こう」「まあ落ち着け」など、いろんな意味に使われているが、語尾にも「な」がつくので、のんびりした感じになる。神去村には林業従事者が多く、百年単位んの作業をしているので、あくせくしてもしようがないと思っているみたいだ。俺は平野勇気。高校卒業式の後、俺の行き先は、担任の先生と母親に決められていた。この神去村で、林業の研修生として働くことになっていたのだ。ローカル線の終点の駅に出迎えに来てくれたのは、髪を金髪に染めたヨキというガタイのいい男だった。チェーンソーの使い方など教えられたところで、俺は「の雇用」というシステムの応募者にされたのだと知った。しかし、「やっと神去村に若者が来た」と涙ぐんでいるおじいさんを前に帰るとは言えなかった。俺の山の生活が始まった。……。

斜陽産業と言われる林業に取り組む若者の話。しかし、この若者=平野勇気は志高く林業を志願したのではない。ある意味、無理やり強制的に林業に従事することになったのだが、そこから林業の面白さにはまっていく展開がいい。

本日の早朝ラン12km。

前日に続きウインドブレーカー着用。でもなかなか身体が温まらず。50分過ぎてからようやく温まってきた感じ。布団から出るのも辛い時期になってきた。

今朝のラジオの天気予報では大阪マラソンの30日が週間予報では雨?何とか天気がもってくれることを願うばかりだ。もし、大雨だったらDNSもあり得るかも、寒い中走って風邪をひいたら・・・・と走りながらいろいろ考えてしまった。

« アトラスオオカブト | トップページ | 奈良散策 »

読書」カテゴリの記事

コメント

そうなんです・・・・お天気の今出さんの話では昼前後から雨とか・・・・
パラパラなのか・・・大雨なのかはわからないですが・・・気温はまぁまぁ高いようですが,
この時期は日差しがなくなると予想気温よりぐっと下がってしまうこともたびたびですからねぇ.
天候次第ではDNSもありですよね.
体を壊してはなんにもならないし.「健康のためなら死ねる」では本末転倒ですもんね.
まぁ私自身は意気込みは「健康のためなら死ねる」くらいの気合で日々体や健康について
向き合っていますけどね♪

マーチさん

どうやらマーチさんはMBS派の人のようですね。ボクも帰宅が早ければ今出さんのお天気を見たいのですが、少し間に合わないようです。清水さんのお天気か、片平さんのお天気が見れればいい方です。それを逃すと9時のNKHまで・・・。でも井田さんのお天気もいいですよ。すみません、マニアックな話で・・・。
天気だけはどうすることもできせんので、まさに天に任せます。雨が降ったらどうしようか悩みどころです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/42636996

この記事へのトラックバック一覧です: 『神去 なあなあ日常』 三浦しをん:

« アトラスオオカブト | トップページ | 奈良散策 »