2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 秋の行事 その4 | トップページ | 心の壁と自分の枠 »

2011年10月11日 (火)

『レイクサイド』 東野圭吾

51gfbhyxh9l_bo2204203200_pisitbstic

amazon紹介文より

妻は言った。「あたしが殺したのよ」―湖畔の別荘には、夫の愛人の死体が横たわっていた。四組の親子が参加する中学受験の勉強合宿で起きた事件。親たちは子供を守るため自らの手で犯行を隠蔽しようとする。が、事件の周囲には不自然な影が。真相はどこに?そして事件は思わぬ方向に動き出す。傑作ミステリー。

これまた何気なく図書館で借りた東野作品。2日で読めてしまいました。そういう意味では読みやすい内容。読み進むにつれて謎が深まる展開。そして、やはり最後はいつも通りの東野作品特有のどんでん返しあり。

読んでいると妻がその作品は映画になったはずだと言っていた。調べてみると東野作品として3つ目の映画化されたものだとか。

どうも、そういう情報には疎いようだ。

本日の早朝ラン12km。少し身体は重いが、予想していたよりましか?

そして、このブログについてある人からあまりよろしくない情報を頂いた。内容は書くことができないが、つくづくネットの世界の怖さを思い知った。と、同時に世の中いろんなことを言う人がいるだなぁと痛感した次第。今後のブログネタはもう少し慎重に考えなくてはthink

« 秋の行事 その4 | トップページ | 心の壁と自分の枠 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/41828582

この記事へのトラックバック一覧です: 『レイクサイド』 東野圭吾:

« 秋の行事 その4 | トップページ | 心の壁と自分の枠 »