2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 妖怪人間 | トップページ | ランニングソックスの進化? »

2011年11月20日 (日)

第30回 一庫ダム周遊マラソン

福岡国際マラソンまでの最後の調整レースである一庫ダム周遊マラソンのハーフを走ってきた。

P1020621

地元である川西市の大会なので毎年参加するようにしている。そして、このレース結果で福岡のレースプランを考えることにしている。

もちろん、まずは福岡で2:40を切ることが前提だが、そのペースで行けるかどうかは今日のレースの結果を踏まえて考えて行かねばならないと思っている。

そこで、今回のレースプラン。

  • 1:18台で走る→そのためには3'45/1kmを切って走らなければならない。
  • このコースのベストを更新する
  • 最低、1:20を切る→昨年はコースの変更もあったが、1:20を切ることができなかった。

そんなわけで、1㎞を3’45で、5㎞を18'45で走ることが目標。

地元の大会で会場までバイクで20分。スタートは10:20なのでゆっくりと起床。少し体をほぐして、朝食を食べて家を出る。

スタート1時間前には受付を済ませ、アップを20分ほどする。結構、暑くすぐに発汗する。10分前から並び、最前列からスタート。

始めの1㎞が3'34(174)。まずまずのペースか?毎年初めの1㎞はこんなもの。しかし、初めに登りがあるので、少し脚に乳酸がたまり始める。次の1㎞が3'41。呼吸も脚の張りも落ち着いてくる。この辺から地元の川西北○高校の集団につく。結構いいペースなので、5㎞手前の折り返しまでついていく。しかし、折り返してから、ペースが落ちてきたので前に出る。

5㎞=18’35(168)

7㎞手前から、スーと前に出てくる人が・・・。ハム下さんだ。5000mや10㎞の持ちタイムは、ボクは全く歯が立たない方。だが、このレースでハム下さんに絶対ついていこうと決めていたので、ついていくことに。リズムよく引っ張ってもらっていたのだが、10㎞手前で少しペースが落ちてきた気がしたので、前にることに。

今回のレースは、攻めの気持ちと、集中力をテーマに走ろうと決めていたので、つぶれるのは嫌だが、力の出し惜しみだけはしたくなかった。

10km=18’43(173)

10㎞を越えて、まだ1:18台のペースが維持できている。貯金も少しあるが、だんだんしんどくなってくる。ペースが落ちてきているよな感じがする。ここが集中のしどころだと思うが、結構、一杯一杯。15㎞の折り返しで順位を確認すると、40歳代で2位か?この順位は死守したいところ。あとは、タイム!

15㎞=19’05(173)

やはり、ペースは落ちてきている。後ろからも足音が聞こえてくる。結構バタバタした足音。ラスト3㎞・2㎞の表示が見えてきた。あと少しだ。ラスト2㎞で1:18台は無理と判断。あとは1:19台のどのぐらいかだ。あと2㎞を過ぎたあたりからスパートしようと思ったが、横腹が痛くなっきた。夏の練習からから時々起きるやつだ。ひどくなると走ることもできなくなるので、ひどくなる前に微妙にペースを落とし、痛みが去るのを待つ。

20㎞=19’30(170)

あと、1㎞の地点で1:16’16。3'40ぐらいで最後は収めたい。ラストの登りを終わり、ゴールまでの直線をスパート。でも、イマイチ脚に力が入らない。と、沿道から地元の高校生の檄が!だが、それはボクに対してでなく、ボクの後ろを走る高校生に対してだ!抜かされるものかpaper。スパートのスイッチが遅まきながら入る。しかし、なんかもがいているだけのような・・・・。なんとか抜かされることなくゴール。

コース・スタッフの方に一礼。

1:19’54(平均心拍数171) ラスト1㎞は3'38でまずまず頑張れたか?

完走証をもらいに行くと、やはり40歳代で2位。昨年も2位だったが、1位はなかなか難しいなぁ、と痛感。

福岡国際をどのように走るかは、この後じっくりと考えます。

今回のタイムは2:40切りは微妙なタイムだが、アップダウンが多いコースレイアウトを考えると、まずまずか、とポジティブに考えていきたい。そして、春先のキーワード『これでいいのだ!』think

この後の調整をしっかりして、疲労をしっかりと抜くことができれば、まだ走りのパフォーマンスは上がると思う。(思いたい!)

P1020623

表彰の様子。

P1020628
2位入賞のトロフィー。

P1020627
2位入賞の商品。スポンサーに阪急百貨店がついているので、川西阪急の菓子店(京都の御池の店らしい)の詰め合わせ。結構高価なものだと思う。帰宅後、子どもたちの3時のおやつにdelicious

« 妖怪人間 | トップページ | ランニングソックスの進化? »

マラソン結果」カテゴリの記事

コメント

2位入賞おめでとうございます!!
レース場面が思い浮かぶ文章は私の中では1位です!
福岡での快走、ライバルとの対決を期待しております〜

2位入賞おめでとうございますsign03shineshine
週間予報を裏切り晴れてよかったです♪少し気温は高めでしたけど・・・

いよいよ次は福岡ですね♪福岡も天気や条件が整うといいですね♪
後は体調を崩さないようにですね。

私もいよいよあさってです。今日夜勤して明日夜勤明けであさって福知山に乗り込みます♪
天気がどうも崩れるようでcryingさっそく完走と雨が降らないことを祈って
テルテル坊主を作りました♪(テルテル坊主は天気だけで完走の願いは叶えてくれない・・・と
旦那に言われましたが・・・願いは込めてますsmile

ジェリー君へ

帰宅後にレースを振り返りながら、ない知恵を絞って書いています。
つたない文章を読んでいただき、しかもお褒めのコメントを頂き恐縮です。
福岡、去年の二の舞だけは避けたいところです。

ジェリー君は1月までレースがないそうなので、少しオーバーホールですかね?

マーチさんへ

いよいよ、あさってですね!
テルテル坊主の効果があることを願っています。
くれぐれも最初の下り坂でとばしすぎないようにしてくださいね。後半ダメージは予想以上ににきますよ・・・。
結果報告楽しみにしています。

川西一庫お疲れ様でした。
また上位入賞おめでとうございます。
福岡の2時間40分切りに向けて想定内のタイムではなかったようですが、ワタクシも以前は「前哨戦」での
タイムを気にしていたものの、最近は全く気にしなくなりました。
たまたま調子が悪かったらパフォーマンスも落ちるわけで、それを二週間後のタイムに当てはめるのも
ナンセンスかと。良いタイムが出れば、そのタイムを当てはめれば良いし、悪かったら「たまたま調子が悪かった」
と、当日に向けて体調回復に努めれば良いと思います。
ワタクシも福岡二週間前の記録会では、ボロボロも良いところでした。
とにかく今までやってきた事を信じて、福岡までの残り1週間半を調整していきましょう。
それと、ゴール間際での「真後ろのランナーへのエール」って火が付きますよね~。
ワタクシも湘南の残り500mくらいで同じような事があり、後ろのエールに対して、「抜けるか~!」と
叫んでゴールを目指しました。ワタクシもなんとか振り切れました。

ユニオンさんへ

お久しぶりです。ユニオンさんの練習内容に刺激を受けボクも微力ながら頑張っております。

最近ボクも同じくあまりタイムは気にしないようにしています。なんせ、今年の別大前のくみやま10kmのレースで37'33というタイムで走っているにもかかわらず40分が切れたのですから。
練習過程でのタイムに一喜一憂して、それを引きずる方がよくないと思っています。
おっしゃるとおり、あと10日ばかり。今までやってきたことを信じて調整するだけです。
福岡で再会できることを楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/43079830

この記事へのトラックバック一覧です: 第30回 一庫ダム周遊マラソン:

« 妖怪人間 | トップページ | ランニングソックスの進化? »