2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« ランニングソックスの進化? | トップページ | 恒例の儀式 »

2011年11月23日 (水)

『天空の祝宴』 堂場瞬一

M08090411

amazon 紹介文より
フリークライミングはもっとも孤独なスポーツの一つだろう。
しかし、これほど「自分は一人ではない」と感じさせるスポーツも他にない。
岩本空(いわもと・そら)はフリークライマー。
世界各地を転戦して大会に出場し、ヨセミテなどでフリークライミングに挑んでいた。
しかし、クライミングの好敵手(ライバル)で、親友でもあった江藤が、ヨセミテの巨大一枚岩「ザ・ウォール」攻略中に転落死した!?
以来、競技の第一線から退き、義父の店でフリークライミングの教室を手伝う岩本のもとに、江藤の妻・夏海が突然訪ねて来る。
一周忌を前に遺品を整理し始めたら、江藤の日記が見つかったというのだ。
それには、今まで誰も成功していない「ザ・ウォール」の初見での登攀(オン・サイト)
成功にかける江藤の熱い思いが綴られていた――。
地球(ホシ)に自らの爪あとを残すことに情熱を傾ける、孤高のアーティストとも言える男たちを熱く描いたクライミング小説。

フリークライミングはもっとも孤独なスポーツの一つだろう。しかし、これほど「自分は一人ではない」と感じさせるスポーツも他にない。

この“帯”のフレーズに惹かれた。この時期マラソンの練習をする時の孤独感・モチベーションの低下が時々襲ってくる。そういうときに力が湧いてくる小説を読むと吹っ切れることがある。

今年の2月の別大前には新田次郎『栄光の岩壁』を読み、レースで苦しくなったとき小説の場面を思い返していた。

そこで見つけが堂場瞬一作品。スポーツものは数々読んだが、山岳もの、ましてやクライミングものは初めて。

舞台となったヨセミテは新婚旅行で行った場所。エルキャピタンなど懐かしい名前がたくさん出てきた。新婚旅行の時のヨセミテは天気がよくなかった記憶があるが、晴れていれば爽快な景色が臨めたのだろうと小説を読みながら想像した。

ストーリーの展開は面白いものがあったが、クライミングの描写はイマイチか?やはり、山岳小説は新田次郎が一番だと思う。

本日から、練習量を減らし福岡国際間マラソンに向けて調整を開始。

よって、今日の朝ランはOFF。久々に7時30前までゆっくり寝ることした。

« ランニングソックスの進化? | トップページ | 恒例の儀式 »

読書」カテゴリの記事

コメント

応援・アドバイスありがとうございました♪
昨日福知山無事一回も歩くことなく完走!!4時間38分57秒(ネットで4時間33分)で
さわやか完走しました♪豆もできず、爪もはがれず無傷の完走shine足も筋肉痛
以外膝も痛くなく、30Kからはペースを上げて、35Kからのスパートは前半よりも断然ペースは
速かったと思います。はじめにずっとゆっくりペースでトコトコいき、後半あげました。
前半は人も多くなかなか思うように走れなかったのも体力温存にはなったのかもしれません。
自分で思っていた以上に余力がのこっていたので前半もう少しペースUPしてもよかったのかもしれません。そしたら4時間半くらいにはなったのかもしれないです。
でも何より楽しかったのと、走っているとこの景色の素晴らしいこと♪

前日はミヤーンさんの予測通り全く眠れないまま3時半起床で・・・・でも気にしませんでした。
明日は疲れてゆっくりねむれるからいいかぁ♪って。
朝もやっぱり小さいあん餅2個を4時に食べたっきり、スタート10時半まで何も食べれず・・・
でもレース中は糖分をたくさん取りました。常に大きな飴玉を口に入れていて、
一番よかったのは黒砂糖をもらえたことです。あれは私に一番よかったです。
そして27Kくらいのところですかね?小さいおにぎりも食べました。
給水は飛ばすことも多かったです。まぁでもアミノバイタルはとうぶん飲みたくない
とおもっているのでそれなりに給水もとっていました。トイレは17Kくらいで一回行きました。

とにかく楽しく、箕面の滝道トレーニングの成果かのぼりは全部ペースUPでき
まったくしんどくなかったです。息が上がることは最後まで一度もなかったです。
足は38Kから少し疲労を感じたくらいで・・・・ラストののぼり坂は本当に猛スピードで
駆け上りました。35K以降はごぼう抜きでした♪
今まで5K・ハーフと大会に出場した中で一番楽にゴールできました♪
5Kはなんだか無酸素運動で手がしびれながらの酸素不足のゴールでしたし、ハーフ
は瀕死の状態で・・・・脱水・低ナトリウム状態でした・・・ハーフの後ずっと
コツコツ頑張ってきた結果が出せてよかったです。
そしてテルテル坊主shineやはり絶大な効果でした♪天候気温ともに完璧でした♪
雨なんか1滴も降ってません♪
本当に色々ありがとうございました♪さっそく会場で新しいシューズを買ってきました♪
安くてびっくりhappy02次の篠山に向けて新しいシューズでまたトレーニングします♪
完走Tシャツを着て箕面の滝のおじさんに週末報告ジョグに行ってきます♪

マーチさん

見事完走おめでとうございます。天気が心配されましたが、曇であまり気温も上がらず、川西にいてるボクはまずまずのコンディションかな、と思っていました。
そして、歩くことなく余力を残しての完走。お見事です。レース中のエネルギー補給やペース配分も絶妙だったと思います。
ちなみにボクの場合は篠山の初フルで30km以降ずーっと歩き。凍死寸前でゴールしました。タイムも4:33とマーチさんとほぼ同じでしたよ。ゴール後マラソンなんて絶対走るものかと思っていました。そのなボクの初マラソンのことを思ったら、まだまだこれからが楽しみですね。タイムの伸びしろは十分あると思います。
なにより、春先からのコツコツされてきた練習の成果が出たのがよかったですね。
余力がまだまだあったようですので、次のレースは前半のペースをもう少し上げて、少し冒険してみては?
とにかくお疲れ様でした。しばらくは身体をいたわってあげて、次のレースに備えてくださいね。フルマラソンは今自分が思っているより身体にダメージがあるものです。

確かに・・・思ってた以上に今日の筋肉痛もマシで体はしんどくないのに
いつもより少し眠いし、なんだか下痢してますcoldsweats01
走る前あんなに食べれなかったのに今日から食欲が・・・昼にパスタと冷凍たこ焼きを
食べましたsmile
しばらくはゆっくりします♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/43112182

この記事へのトラックバック一覧です: 『天空の祝宴』 堂場瞬一:

« ランニングソックスの進化? | トップページ | 恒例の儀式 »