2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« エントリーリスト | トップページ | 妖怪人間 »

2011年11月17日 (木)

『日輪の遺産』 浅田次郎

51zk98gnehl_sl500_aa300_1 

amazon 紹介文より

帝国陸軍がマッカーサーより奪い、終戦直前に隠したという時価200兆円の財宝。老人が遺(のこ)した手帳に隠された驚くべき真実が、50年たった今、明らかにされようとしている。財宝に関わり生きて死んでいった人々の姿に涙する感動の力作。ベストセラー『蒼穹の昴』の原点、幻の近代史ミステリー待望の文庫化。

久々に浅田次郎の作品を読んだ。

今年の夏に映画となった作品だが、作品自体は結構古い。今年の夏に読んだ『終わらざる夏』よりかなり前に書かれたものだが、登場人物の描写は共通するところがあった。

いわゆる歴史ミステリーで、ボクの好きな近現代が舞台。

作品に出てくるマッカーサーの描写はボクのイメージしている人物像と見事に一致していた。ハラハラドキドキする展開ではあるが、最後の結末が何とも悲しい。

浅田次郎のベストセラー『蒼穹の昴』の原点というふれこみだが、この作品はまだ未読。職場の同僚に勧められているのだが、機会があれば次に読みたい作品だ。

本日の早朝ラン17km。

目覚まし時計のタイマーより早く目が覚め、“小”が我慢できなくなり布団から脱出。まだまだ日の出には早く、暗いなか淡々とジョグる。

最近、福岡を出走予定で、体調を崩されているランナーさんが多い、とブログで読む。自分も自戒せねばと思う今日この頃。

« エントリーリスト | トップページ | 妖怪人間 »

読書」カテゴリの記事

コメント

ランナーの一番の敵と言っても過言ではない「風邪」
練習を積んできても当日に風邪だと成果が発揮できないですからねぇ・・・
4月のハーフのときもそうでした・・・・crying

先月のランナーズに生きたまま腸に届くシロタ株(LカゼインYIT9029)のことが乗っていて
風邪をひきにくいと・・・・そこに書いてある実験ではプラセボと65億個のシロタ株入り乳酸飲料での
風邪の引き具合の実験でした.
今私は毎日ヤ○ル○を飲んでいます.効果があるかないか今年の冬は実験します.
本当は宅配でしか買えないヤ○ル○400を飲みたいところですが子供たちも一緒に実験中
なので予算の関係上普通のタイプです.
普通のでも150億個1本に入ってます.シロタ株が.
人間の免疫機能の6割を腸が司っているため腸内環境を整えることはとてもいいらしい.
風邪だけでなく癌などにも.癌になる人は腸内環境があまりよくないらしい.
何かの本で以前読みました.

マーチさん

ヤクルトですか!我が家で飲むとなると経済的に苦しいかなぁ・・・。腸内で人間の免疫機能の6割も司っているのは驚きです。そういう意味では、腸を整えるのは大切なんですね。
腸の環境を含めてこれから体調管理をしっかりとしていかなければ、と思っています。でも、できることといえば、しっかり栄養をとって、休養して、手洗い・うがいとストレスをためずに普段通りの生活をすることですかねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/43043913

この記事へのトラックバック一覧です: 『日輪の遺産』 浅田次郎:

« エントリーリスト | トップページ | 妖怪人間 »