2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 年末の行事 その1 | トップページ | 新たなことと終わること »

2011年12月21日 (水)

ぐうたらと優しさと

昨日は長男が『公文』をさぼっていたという報告を公文の先生から聞いた。
父母ともに思いっきり叱り倒した。どのよな状態になったのかはご想像にお任せするとして、この長男は“さぼる”“うそをつく”“ずるをする”という性格。同じ兄弟姉妹でも、性格は全く違う。まさにぐうたら男だ。

さて、今日ボクが帰宅すると昨日のことがあるのか、やたら学校の出来事を喋ってくる。今日は学校で『お芋パーティ』があったらしいが・・・・。そして、1年から3年までずっと一緒のクラスだった子がマレーシアへ転校するらしい。仲の良かった子らしく、長男は「何かプレゼントをしたいから、イ○ンへ連れて行って」と言ってきた。

結局、小遣いを全部使い『ワンピース』の消しゴムや鉛筆などを買っていた。その子は『ワンピース』が好きらしい。

そういう優しい気持ちのある長男なのだが、あのぐうたらな性格は何とかしてほしいと切に願う。

本日の早朝ラン15㎞。

ここ数日に比べれば寒さはましか?

« 年末の行事 その1 | トップページ | 新たなことと終わること »

子育て」カテゴリの記事

コメント

難しい・・・・・down「公文をさぼる・・・」とかがあったときにどうしていいものやら・・・・
私も小学校の時4年生から進学塾に通っていました。電車に乗って・・・
今はやりのお受験組だったのです。自分から行だした塾だったのに6年のとこには落ちこぼれ
行くのが嫌になりサボっていました・・・・自分で塾に電話していました。
当時は今のように子供へのセキュリティーが強くなかったので子供からの電話でも
簡単に休めていました。大手進学塾だったのでそんな対応は事務の適当な人がしていたんだと
思います。親にばれていたらそれはそれは大変なことになっていたでしょう・・・
父親はやくざのような人ですからcoldsweats01
ただ自分の子供が同じことをした時にどう叱りどう話をしたらいいものか・・・・
私はその塾が本当に嫌で辞めたいとなんども言ったのですが卒業までは・・・と言われ
泣く泣く行っていました。まぁそんなことだったので受験なんてせず、公立中学へ行き
塾嫌いになり肝心な高校受験の時にも塾にもあまり行かず今に至りますが。
37歳になり子供まで産んでいる今でも塾に通っている夢を定期的に
見ます・・・・crying年に2回。
なんだか複雑な感じです・・・・子供の成長と躾と叱り方と本当に難しい・・・

ちなみに看護師をしているのに救急車に乗ったのは今までで娘の痙攣の時一回きりなんですcoldsweats01

マーチさん

実はボクも中学の時塾をさぼりました。
マーチさんは親にばれなかったそうですが、ボクは1ヶ月ぐらいさぼり倒したので親にばれてしまいました。その後はえらいことになりました・・・・。今思い出してもとんでもない思い出です。

最近、子どもが成長するにしたがって、躾や叱り方に頭を痛める毎日です。試行錯誤の日々が続いています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/43458033

この記事へのトラックバック一覧です: ぐうたらと優しさと:

« 年末の行事 その1 | トップページ | 新たなことと終わること »