2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 1秒を削る | トップページ | 『我が家の問題』 奥田英朗 »

2012年1月 4日 (水)

赤ちゃんがきた

新年早々というか年末に、我が家に新しい家族が増えた。とってもかわいい

食事代や養育費など悩みの種が尽きない。ただでさえ家計は赤字なのに大丈夫かと思うが、かわいいから何とかしよう。

新しい赤ちゃんはこんな感じ

P1020681_2

年末に猫をもらってきたものの、頓挫したのが12/29のこと。

http://azuhizi.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-a109.html

その翌日、一番楽しみにしていた次女がかわいそうだということで、妻が仕事から帰ってきた後からペットショップめぐりが始まった。

結局、某ホームセンターのペットコーナーにいる猫と縁があり、飼うこととなった。

ノルウェージャン・フォレスト・キャットという種類だ。メスで2か月の赤ちゃん。

猫を飼うのは42年の人生で初めて!小さい頃、田舎の猫に噛まれたトラウマがありイマイチ猫は苦手だった。

が、猫がこんなに愛くるしいものだとは思わなかった。

P1020682


P1020685

本日の早朝ラン13km。

再び寒波襲来。小雪が舞う朝だった。

« 1秒を削る | トップページ | 『我が家の問題』 奥田英朗 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

東洋大のコースに一礼の場面は見逃していました
何かに打ち込み成し遂げる人は今の子であれ新人類と言われた人たちであれ
輝くものを持っています。いいかげんな大人たちよりずっと素晴らしい。

しかしミヤーンさんのお宅に子猫がやってきたんですね・・・・
私は子供のころから「犬と観葉植物と花と子供がキライでした」小学生のころからです(笑)
でも猫は好きではなかったのですが、あのふてぶてしい態度と愛想のなさの
うらにある可愛さにひかれることもありました。意外と情も深かったりします。
「化け猫」になるくらいですからね犬は愛想もいいしかしこぶっていますが
自律してないし、なんかうさんくさいんです。猫は自律してますもんね。
小学生から嫌いだった上記のものを結婚してから克服しました。
犬は実家も嫁ぎ先も飼いだしなんとか克服・子供は他人の子は少し苦手だったりしますが
参観日など少し女子たちに囲まれたりもします♪
花は娘がとても好きなのでなんとなく大丈夫です。
観葉植物はいまだ 苦手でとことん枯れていきます・・・だから置きません。

そうそう、服部天神宮で足のお守りを買いました♪携帯ストラップになっているものです♪
結局初詣に行ってなかったので家族で行きました♪
来年は元旦に走っていきます♪仕事でなければの話ですが・・・・

マーチさん

犬と観葉植物と花と子供がだめなんですか?
意外というか、人それぞれなんだなぁ、と思います。
確かに「犬」の指摘は一理ありますね。かしこぶってそうな気はします。そして猫はふてぶてしさと愛想のなさに自律があるような気はします。

でも、年を取ればそれを克服できるのは面白いですね。いろんな諸事や環境で変われるのが人間のすばらしいところかもしれません。まぁ、観葉植物や花や犬は嫌いでも日常生活に支障はなさそうです。

服部天神宮のお守りはわらじのついたやつでしょうか?ボクは迷ったあげく普通のお守りを買いました。来年は元日にいけると良いですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんがきた:

« 1秒を削る | トップページ | 『我が家の問題』 奥田英朗 »