2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« やってしまった! | トップページ | 勝負の日 »

2012年1月12日 (木)

生き物の連鎖

昨日、室内の水槽で飼っていた“ランチュウ”が死んだ。

妻曰く「新しいペットを飼うと、その代りに何かが死ぬ」。

今回、新たに猫が我が家に来たがその犠牲になったのが“ランチュウ”なのかもしれない。もっともボク自身、最近寒いことを理由に水槽の水替えを怠っていたのが最大の原因だと思っている。

夜にヘッドランプをつけながら庭に金魚を埋めたが、水槽に水は残ったまま・・・・。スミマセン、週末に片付けます。

その水槽の上に愛猫のソラが登っている。かなり高い場所のはずだが、最近家に慣れてきたのか、いろんなところに登り、悪さをする。それがまたかわいいのだが!

P1020735
水槽の上にいるのが愛猫のソラ。

P1020736
ズームアップ!

本日の早朝ラン12㎞。

« やってしまった! | トップページ | 勝負の日 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

寒さ暑さを生き物とどう乗り越えるかも難しい問題です・・・・
そんな中、自律して、マイペースなゆるい感じの猫には心癒されるかもしれませんね

私の職場の新人さんが、先輩から少しキツク言われたということで、
「親に相談したら親も辞めてもいいというので辞めたいです。」と上司に話したようで・・・・
社会人になっても親にそんな相談もし、親もそんな「辞めてもいい」とか言うのか・・・と。
以前には忙しくて新人が残業が多くなり帰りが21時なんかになる日が続いたときには
親が「こんなに遅くまで仕事をさせてどうゆうつもりだぁぁぁ」と乗り込んできたらしい・・・・
もちろん残業代は出てますよ。それ以来「新人さんには残業させるな」と業務命令が
発令し、仕事のできない新人たちが残した仕事を私たちが引き受けている。
もちろん万年人員不足のこの職業、先輩といえども時間内に仕事は終わらない。
その上新人の仕事まで引き受けます。
私自身3人兄弟ですが、やはり昔は今みたいな良い家ではなく、狭い家で
いつもストーブのある居間に家族全員そろっていたし、もちろん一人一部屋でもなかったし、
寒い子供部屋でいてることがつらいので物理的な関係で親と居間で過ごしていました。
親は共働きだったのでもちろん三人にみっちりかまっていたわけではないですが、
家で過ごしている間は親といる時間が多かったです。
今は冷暖房完備の子供部屋があり、家にいてもバラバラになり、かつ両親は働き、
解らないことはパソコンが教えてくれる。親に聞かなくても何でも分かる。
かかわりが薄い割に、うちの新人のように親はいつまでも子供を把握したがる。
子離れできない親と、身も心も冷暖房完備の恵まれた子供たちとの親子関係の
難しさが社会にも出ているような気がします。
家庭は社会の基本です。親子関係の中で社会に出ていくための人間関係を
学ぶのです。コミュニケーション能力の低い人はたいがい親とのコミュニケーションも低いです。
本当に難しいです。昔の親は「手を放しても目を離すな」ですもんね。
今はいつまでも手をつないでいるような気がします。
私の職場も来月には管理職の交代があるのでまたざわつきますね
まぁ私はこんな性格なのでマイペースに乱されることなく日々進むのみですけどね

マーチさん

マーチさんの職場でもいろいろあるんですね。しかも驚くような出来事。しかも、その出来事に対する上司の対応にも驚きです。一体これは何?って感じ・・・・。
ちなみに、ボクも今年度は新任の指導教官という立場です。マーチさんの職場の新人みたいにひどくはないし、その新人さんはボクとあまり年齢差がない。というか、見た目ボクの方が若いかも?あと少しで初任者の研修が終わるのでホッとします。ただ、年度末が迫ってきますので、人事のことでも毎年のようにザワザワしますね。まぁ、ボクもマイペースでやっていますが!

本当に子育ては『家庭環境』なのでしょうね。いろいろと考えさせられます。自分自身のことよりも、子どものことで悩みが多くなる年頃です。マラソンどうこう言ってられない状況かもしれません・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生き物の連鎖:

« やってしまった! | トップページ | 勝負の日 »