2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 『一瞬の喜びのために人間は泣くんだ』 アニマル浜口 | トップページ | 『ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと』 鎌田洋 »

2012年3月18日 (日)

第14回 池田・猪名川マラソン 5k&親子ペア2k

地元の大会、そして春先のスピード強化のスタートという位置づけである池田・猪名川マラソンを走ってきた。


ボク自身は毎年10kに参加しているのだが、今年は5kに参加。別に短い距離にこだわっているのではなく、今日のメインレースである親子ペア2kに参加するため。ペア2kのスタートが11:45.10kのスタートが11:40。タイムテーブル的に無理。よってスタートが10:40の5kにエントリーした。


篠山マラソン以降、まだまだスピード練習はそれほどこなしてるわけでもないのでタイムは期待できない。とは言え、今回のタイムが今春のスピード練習の時期の指標となるのでしっかりと走りたい。

朝はゆっくり6:20まで寝床に。4㎞ほど目覚めのジョグをして朝食をとる。長女は部活に出かけ、その他のメンバーはポケモンが始まる7:30に起床。ボクが朝食をつくってやる。

天気予報ではくもりだったのに、大会会場に着いた頃から小雨がポツポツ。テンションも下がるdown。こういう時はアップも気が入らないが阪神高速の高架で雨を避けながらアップを4.5㎞(WS5本)ほど。気温はそれほど低くなく十分身体は温まった。


スタートは2列目ぐらいからか?一人マークしていたのは昨年のボクの年代での優勝者○藤さん。ボクとの力の差は歴然なのだが・・・・。当然、スタートしてから速攻ではなされた。レース中は一応背中が見える位置にはいたが結局20秒の差がついてしまった。

折り返しで○藤さんの次だと分かり年代別2位狙いを!ただし順位よりも、しっかり走りきること。先月の猪名川町の大会みたいずるずるいかないように走る。

ラスト2Kmの表示が見えてきた。まだ少しは余裕がある。

ラスト1㎞の表示を発見。この区間のラップが3'41(心拍数159)。後ろを振り向く。少し離れたところにピンクのウェアの人がいるようだ・・・。一体どのカテゴリーの人だろう?結構速そうだが・・・。抜かれたくない。競技場のトラックに入る。ピンクのウェアの人に並ばれたcoldsweats02。横を見るとロンドンオリンピックマラソン代表、ダイハツの木﨑良子さんだ。ボクのよこで「ラスト、頑張りましょう」と声をかけてくれた。力が出てきた。そして、一緒にゴール。一礼をして、木﨑さんに握手をしてもらおうとしたが、かわされたweep。(ラスト1㎞=3'32(心拍数174))


しかし、その後ペアが終わったあとジェリー君からメールが届く
「NHKの昼のニュースで木﨑さんと一緒にゴールしていたところが映っていた」
とのこと。少しうれしいおまけがついた。


タイムは17'30。順位は年代別2位。この時期としてはまずまずのタイム。というか、昨シーズンは5k(5000m)で17分台では走れていなかったのだから、このタイムは上出来だというべきだろう。


すぐに雨に濡れた身体を拭いて、ダウンがてらに長男とペア2kのアップを開始する。いよいよ本日のメインレースが始まる。

スタート地点は大混雑。2kの部とペアの部が混在。この集団を慎重に抜け出すべく長男と手をつないでスタート。途中で手を放し長男のペース走る。

折り返し地点で3位か?1位の子はダントツに速い。目標は2位狙い。すぐ前に2位の子がいるので長男の手を引っ張りつつペースを上げる。追いついた。あとはペースを緩めることなくゴールまで。予定通り2位だった。

タイムは8'36と昨年6月の“わかさあじさいマラソン”と変わらなかったが、今回は少しは練習して臨んだことに意義があったと思う。長男もうれしそうだった。本人は密かに1位を狙っていたのだが・・・・。まぁ上には上がいてるという事。そして、まだまだ練習が足りないということだ。


この大会は日清食品がスポンサー。2位の副賞はチキンラーメン20個。今回は2位×2=40個をゲット。我が家の食糧費に少しは貢献できたと思う。しばらく昼食はチキンラーメンが続きそうだが・・・・。

« 『一瞬の喜びのために人間は泣くんだ』 アニマル浜口 | トップページ | 『ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと』 鎌田洋 »

マラソン結果」カテゴリの記事

コメント

ダブル2位受賞おめでとうございますshine
そしてあのゴールの時に木崎さんと一緒だっただなんてhappy02
全然わかりませんでした・・・・ミヤーンさんを探すのに必死で男の人しか
見てなかったんです・・・・
いつも何かすごいオマケがついているように思いますshine

そして今日はミヤーンさんに握手してもらいテンションがあがったおかげで
私も30代女子の部で6位入賞でした♪(ギリギリ入賞の順位ですがcoldsweats01
10Kレースは初めてでしたがいい走りができました♪
タイムは49分05秒でした練習でもあんなに頑張って同じコースで52分後半だったのに
今日は天気は悪いものの折り返してからの風がなかったのが幸いで
好タイムになりました♪
去年は5Kで入賞6位でした。スピードを強化すると決めた初めのレースで
目標だった50分切りができ、いいスタートが切れそうです。

マーチさん

雨の中お疲れ様でした。そして6位入賞&好タイムでのラン、よかったですね。
マーチさんに声をかけられてもうすこし気の利いた話でもすればよかったのですが、ヘロヘロのビショビショで全く余裕がありませんでした。申し訳ありませんm(_ _)m。

でも、やはり練習とレースは違うという事ですね。いづれにせよ、昨年より力は着実に付いていると思いますので自信をもって練習に取り組んでいってください。まだまだ伸びますよ~good

なんかもっと書きたかったので付け足しますsmile
ミヤーンさんを探し5Kのゴールを見ていました、そして「あっ!ミヤーンさんやこの人」
っと思ったらあっという間にゴールで木崎さんは見逃し、ミヤーンさんゴール直後の
一礼や息子さんが笑顔で走ってきたところなどを拝見し、そのあと
ミヤーンさんが完走証を受け取ってから握手していただきました。
そのあとの表彰ももちろん見逃さず、ミヤーンさんが名前を呼ばれているのにいなくて
2度目くらいで走って表彰を受けに行った姿も拝見し、もちろん隅のほうで
一人大拍手shinehappy02shine

ちょっと興奮気味でしたcoldsweats01

息子さんの笑顔でミヤーンさんに駆け寄る姿が忘れられません♪
いい顔してましたhappy01

マーチさん

息子とのやり取りを詳細に見ていただいたんですね。お恥ずかしい・・・・coldsweats01
何も考えずに、ゴールしていつものことをやっていただけですし、ゴールに息子がいていたのでなんかホッとするやら、うれしいやらhappy01。なにわともあれ、息子が表彰されて喜んでいたのが一番うれしかったですね!
マーチさんと話をして、濡れた体を拭いて息子とアップに出かけていたら、本部の方が騒がしかったので顔を出したら名前が呼ばれていたという次第でした。
なんか、慌ただしいレースでした。ペアの表彰式が終わると速攻帰ったし・・・・。
少し10㎞のゴール場面を見ていたのですが、妻を職場に送らないといけないので途中で失敬しました。握手だけでテンションが上がるのなら、応援もすればもっと記録がよかったと思うのですがスミマセンでしたヾ(_ _*)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/44539443

この記事へのトラックバック一覧です: 第14回 池田・猪名川マラソン 5k&親子ペア2k:

« 『一瞬の喜びのために人間は泣くんだ』 アニマル浜口 | トップページ | 『ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと』 鎌田洋 »