2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 焼肉 | トップページ | 懐旧の念 »

2012年3月25日 (日)

『愛妻日記』 重松清

51xklntrll_sl500_aa300_1

amazon紹介文より

R-18指定の重松清。奥様には隠れて読んでほしいのです。夫のゆがんだ情欲を描く、初の性愛小説集。

「匿名で官能小説を」という「小説現代」編集部の注文を承けて、表題作を書いた。最初は一度かぎりの企画物のつもりだったが、ハマった。2作目以降は、志願して短編を書き継いでいった。全6編。いずれも、夫婦の物語。官能小説。妻に対する夫のゆがんだ――でも、だからこそまっとうでありうるはずの情欲を描いた。小説の書き手として、これらの物語を僕は欲していたのだろう。今後も夫婦や家族の物語を書きつづけたいから、性から逃げたくなかった、のかもしれない。

『かっぽん屋』とは違う意味での性にかかわる物語。重松さんが言うように「夫婦や家族の物語を書き続けたいから、性から逃げたくなかった」というのはうなずける。

しかし、重松さんはいろんなジャンルの小説を書くんだなぁ~と感心した次第。
ただし、紹介文にもあるようにR18指定の小説だった。


本日の早朝ラン12km。
今日は朝から快晴。太陽に陽を浴びて走るのは気持ちが良い。

« 焼肉 | トップページ | 懐旧の念 »

読書」カテゴリの記事

コメント

全く変わらない足の状況・・・・
腫れと・内出血は軽減したように思えたが、
痛みが全く変わらないのでこの見た目の軽減も気のせいではないか?
と疑っています・・・・
明日・明後日と休みなので、次木曜日に出勤した時に自分の病院の
整形外科に受診しようと思っています。
ランニングフォームどころか歩き方も忘れるくらい
足を引きずっています・・・・down
見た目はそんなにひどくないんですけどね・・・・・

ランニングができないことも大変なんですが
日常生活がままならないのが不便で・・・食事の支度を立ちぱなっしで
するのも痛むし、買い物や家の中の移動、入浴後など
血流が増し激痛です・・・・

そんな中猫ひろしの五輪代表も決まり、今年のマラソン・五輪は楽しみですね♪

マーチさん

猫さんのことは新聞に載っていましたね。
市民ランナーの立場としてはあの記録はすごい!の一言ですが、ある人に言わすと「五輪の標準記録に達してなくて、国籍まで変えて出る意味はあるのか?」と言っていました。ある意味正論です。いろんな意見があるものですね・・・。

怪我、大変そうですね。日常生活に支障をきたすのは本当に大変!なにか良い方法があれば良いのですが、こればかりは日にち薬でしょうか?Drに任せるしかありませんねweep

確かに賛否両論ですね・・・・
もしもケニアなんかの強い国の人が日本国籍を取得し、日本代表として五輪に出たり
なんかしたらちょっと嫌な感じもしますしね。
カンボジアの人にしたら複雑な気分でしょうね。
そんな報道も見ましたし。
でもカンボジアは陸上はあまり人気がないみたいですけどね。
日本人目線ばかりでは見れないのは確かかもしれませんが、
「人生は思い出づくり」猫さんにとってはやっぱりよかったんじゃないかなぁ♪

足は本当に日にち薬です・・・・毎日、手術の傷が痛いという
患者さんに「日にち薬ですから必ず痛みはとれるから大丈夫」って言うんですが・・・
痛みが取れる日にちって長い・・・・down
このままでいくと木曜日には受診しますが・・・医者の言うことを素直に
聞けるかが心配です・・・整形外科の先生達とはほとんど面識がない分
素直に聞けそうな気もしますが・・・私基本的に医者嫌いなんで・・・・
医者の言うことよりもランナーのみなさんの言うことのほうがよっぽど
聞ける気がしますsmile
でも今回ばかりは素直になろうとは思っています。

マーチさん

賛否はあると思いますが、猫さんのマラソンにマラソンにかける情熱には感服いたします。
さらなる自己ベストを更新してほしいものですね。

ボクも故障中に整形に行きましたが、基本「走るのやめなさい。安静にしておきなさい」だった。
こっちは、走りながら何とかしたい気持ちだったんですが・・・・。そらぁ、安静にしておけば治るんです。ランナー(スポーツ選手)が求めている処方箋は違うんだという事がわかっていない医者が多いのがつらい。なかなかかゆいところに手が届くDrがいないのはつらいんですが、結局、けがや故障をしないことが一番大事ということですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/44517214

この記事へのトラックバック一覧です: 『愛妻日記』 重松清:

« 焼肉 | トップページ | 懐旧の念 »