2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« マラソンブームも・・・・ | トップページ | 『見張り塔からずっと』 重松清 »

2012年4月 1日 (日)

『ドラえもん のび太と奇跡の島』

今日は春休み恒例の「ドラえもん」の映画へ。かれこれ、長女の頃からずっと続いている。さすがに中1になった長女は卒業したし、次女はすでに友達と観に行った。残った長男と次男を伊丹のDSへ連れて行く。

春休みの4月1日ということで混んでいるだろう、と思い朝イチ(8:50)の上映を観に行く。

自宅を8時には自宅を出たいので、出発に間に合うように朝のランに出かけ、7時過ぎに帰宅して、予定通り出発。

さて、今回の映画だが、次男にとって「ドラえもん」の映画はデビュー戦!昨年の同時期は「ウルトラマンゼロ」を観たが、途中で愚図って退場weep。今回は最後まで観てるか心配だったが、無事最後まで座って、愚図ることなく観ることができた。

内容的には、過去に上映されていた方がグレードは高かったような・・・・?今回はもう一つ感動する場面が少なかった気がする。ジャイアンが“いい男”になる場面もなかったし・・・。まぁ、子どもが満足してくれればいいんだがconfident


本日の早朝ラン20㎞。
7㎞目覚まし。その後有酸素ラン8㎞(平均4'35/1km)。

« マラソンブームも・・・・ | トップページ | 『見張り塔からずっと』 重松清 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

「福山雅秋」のドラえもん映画ですね♪
うちの子供たちはまだドラえもん映画は見たことがないですね・・・・

「テストのはなみち」ってTOKOの城島君と所さんだったかなぁ?が
やってる番組ですよね♪私も見たことがあります。
高校生たちがどうやったら勉強に取り組めるか・・・なんかを論議していました。
ゲームだとすぐするけどなぜ勉強はできないのか?
いい大学に入った先輩たちが私たちはこうやって取り組んだ・・・とかを
話してくれたりしていました。いい番組でした♪
城ちゃんがあんなまじめな子供たちの番組の司会をしているのかと
笑えましたが♪(←ジャニーズ大好きなもんでsmile

ETVはなかなか面白いですよね♪私たちが子供のころにやっていたものとは
ずいぶん違うように思います。まぁのっぽさんなんかは楽しかった思い出が
ありますが。
明日から下の子が小学校の学童へ通います。
入学式はまだなんですが、お姉ちゃんと一緒に学童に行きます。
今月はずっとお弁当作りなので夜勤専従勤務を希望し夜勤ばかりになりました。
明日からは学校も会社も新しい年度のはじまりですね♪
職場はてんやわんやで・・・どうなることやらcoldsweats01
まぁでも子供たちは新しい学年・学校へのスタートの春の始まりです♪
大人の世界のゴタゴタはさておき、子供たちの新しいスタートを祝う
春にしましょうcherryblossomshine

マーチさん

ドラえもんはまだ観たことがないんですかぁ~!大人が観ても内容は結構面白いですよ。DVDもたくさん出ていますので、ぜひお子さんに見せてあげてください。

テストの花道は所さんや城島君がでいます。うちの娘も参考にしてくれたらいいんですが興味ないみたいですcoldsweats01

新年度が始まりすね。ボクの職場もしばらくはバタバタしそうです。転勤があったり、異動があったりで慌ただしい4月になりそうですwobbly

「今日からジョグ!」と思いきや・・・やはり痛みがすっきりしないので
リハビリがてらウォーキングからしましたcoldsweats01
歩いていても距離を歩くと痛みが出ますね・・・まだ内出血や腫れがのこっているからかもしれませんが・・・・まぁゆっくりします。
ゆっくりしている間にミヤーンさんのブログにあった
「ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと」を完読し、
一緒に注文した「9割がバイトでも最高の感動が生まれるディズニーのホスピタリティー」
を読み始めています。「ホスピタリティー」って本当に大切。サービスでなく。
主観的なおもてなし。この本を読んで自分の仕事への取り組み方へも考えさせられました。
本来ならホスピタリティーであふれていなければならない場所が「ホスピス」である病院なのに
元気な人がやってくるテーマパークよりもホスピタリティーに劣っているなんて
情けない話ですよね。病院って医者をはじめ、看護師などもどのサービス業よりも
サービスも劣っていると感じます。何を偉そうに、しているのかなぁって・・・
反省もたくさんありますね・・・・残念ながら。
そしてやはりこの本にもあったか、「限界を決めない」
諦めるから・止まるから・辞めるから終わってしまう。一生懸命の先、
頑張る先・あきらめない先。限界を決めないことが本当に大切なんだなぁって
思います。自分ができること全てを出し切ること、今で本当にベストなのか?
まだできることはあるはず。ですね。

マーチさん

ディズニー本読みましたか!ボクも仕事に対する考え方を再考した次第です。ホスピタリティですね!
そして、マラソンに対する考え方にも参考に出来る部分がありましたが・・・。そうです!限界さえ決めなければ、まだまだ行けます。

まだ内出血などがあるのならぶりですねぇ~・・・。無理は禁物。もし可能なら、エアロバイクとかウォーキングからでいいんじゃないですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/44712976

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドラえもん のび太と奇跡の島』:

« マラソンブームも・・・・ | トップページ | 『見張り塔からずっと』 重松清 »