2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 『見張り塔からずっと』 重松清 | トップページ | 『乳酸を使いこなすランニング』 八田秀雄 »

2012年4月 4日 (水)

清明

昨日の爆弾低気圧は驚きの一言。職場の駐車場に置いていたボクの車に何か物が飛んでこないかハラハラしながら仕事をした一日だった。幸い帰宅難民にもならず普通に帰宅できてホッとしている。

さて、今日は二四節気の『清明』。毎日新聞の一面に、清明とは「清浄明潔の略とされ、すべてが生き生きとして清らかに見れるさま」とある。確かに我が家の庭を見るとつぼみだった“水仙”が咲いていた。昨日はあんな強風だったのに・・・・

P1030537_2
この水仙の学名はNarcissus。ギリシャ神話に登場する美少年ナルキッソスに由来する。ナルキッソスは、その美しさにさまざまな相手から言い寄られたものの、高慢にはねつけ恨みを買った。
ついには、そんな彼への呪いを聞き入れた復讐の女神ネメシスにより、水鏡に映った自分自身に恋してしまった。水面の中の像は、ナルキッソスの想いに決して応えることはなく、彼はそのまま憔悴して死ぬ。
そして、その体は水辺でうつむきがちに咲く水仙に変わった、というものである。だからこそ水仙は水辺であたかも自分の姿を覗き込むかの様に咲くのである。

ちなみに“ナルシスト”の語源もこのギシリャ神話の話からきている。
そして、ボクは妻からよくナルシストと言われている(笑)。ボクには全くそのつもりはないのだが・・・・


本日の早朝ジョグ17㎞。そのうち今日も長男と3㎞ほど走る。

« 『見張り塔からずっと』 重松清 | トップページ | 『乳酸を使いこなすランニング』 八田秀雄 »

コメント

水仙にそんな学名があり、由来がナルシストだなんて・・・・
花も調べていくと楽しいのかもしれませんね、花言葉なども
4/4はウォーキングに出かけ、結局5Kジョグしてスッキリして帰ってきました
走り始め違和感あるものの6:20/Kペースくらいで痛みなく走れました♪
最後違和感が若干の痛みに変わってきたので距離を延ばすと痛みがでるかもしれないので
徐々に距離を伸ばし、痛みがなくなればスピードを上げていくということにします。
4月はリハビリRUNで調整していきます。

昔は「竜巻」なんて外国の話だと思っていましたが最近は竜巻もよくあるし、
夏も死人がでるほど暑い・・・・
異常気象だと思います。
確実に地球の温暖化は進んでいます。

私が生まれてたったの38年でこんなに気象や気温が違うんですからね・・・
この先大丈夫かなぁ?と思ったりもします。

マーチさん

ようやく走れるようになりましたか。まだ違和感があるようですのでくれぐれもラン後のアイシングは忘れないようにしてください。まぁ4月はリハビリってとこですかね?ただ、スピード練習はかなり脚に負担がかかるので導入時は注意してください。はじめは坂ダッシュでもいいかなぁ~?

水仙の花言葉は「うぬぼれ・我欲・自己愛」らしいです。これもナルシストと関係があるのかもしれませんね!

確かに異常気象かも・・・・?

Dirty Porn Photos, daily updated galleries
http://naturalltits.bloglag.com/?alejandra

teeni porn free pussy insertion porn hot pale brunette teen porn galleries ass to ass dildo porn porn clerk stories

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清明:

« 『見張り塔からずっと』 重松清 | トップページ | 『乳酸を使いこなすランニング』 八田秀雄 »