2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« キャッチボール | トップページ | 尼崎NR 5000mTT »

2012年5月 8日 (火)

『奇跡の夢ノート』 石黒由美子

51y3szf0inl_sl500_aa300_1
amazon 紹介文より

「シンクロでオリンピックに出る!」
交通事故で瀕死の重傷を負ったベッドで、少女は「夢ノート」に綴る
眼球打撲による網膜剥離、失明の危機、三半規管にも障害が残りまっすぐに泳げない。ましてや水中での回転や倒立は到底不可能。顔には傷跡が残り友達から「フランケン」と呼ばれた。しかし、日々の目標を「夢ノート」に記し、ひとつひとつ達成していった彼女に、17年後ついに奇跡が…。

勇気や元気が出る本を読みたし、そういう本を選ぶことが多い。

ボクの場合マラソンの練習は一人でする。気持ちが折れそうな時がよくある。練習は孤独なものだ。ライバルに思いをはせながら自分を鼓舞するときもあるが、それでも限界はある。いろんな工夫が必要だが、その一つが読書。


交通事故で瀕死の重傷を負った彼女がいろんなことを克服していくさまは元気がもらえる。

ハッピーエンドで終わるのかと思いきや、アテネオリンピックの選考会で落選して自暴自棄の生活をしていたのも一人の人間らしくて共感できるところ。しかし、再び北京オリンピックを目指して復活する。

この“夢ノート”のポイントは

過去のことは書かない
自分の課題をの練習のポイントを箇条書きにして、次の練習で一つ一つ遂行するように心がける
スイミングでの1番の実力を持つ選手のスキルを真似して気づいたことを書き留める

ボクもナルシストと妻によく言われるが、そういう要素満載でもいいそうだ。自分の正直な気持ちを毎日確認することで、きっと見えてくるものがる、と石黒さんは結ぶ。

困難を乗り越えたアスリートの言葉は参考になった。

一番苦しんだ人が一番幸福になれる。
できると思ったことができるのは当たり前。できないと思ったことをクリアした人だけが一段上の景色を見ることができる。


本日の早朝ラン14km。
明日は久しぶりに尼崎NRに参加予定。5000mのTTでどれだけ走れるか楽しみである。ここでスピード刺激を入れつつ、週末日曜日の“市島三ツ塚マラソン10km”に備えたい。

« キャッチボール | トップページ | 尼崎NR 5000mTT »

読書」カテゴリの記事

コメント

「一番苦しんだ人が一番幸福になれる。
できると思ったことができるのは当たり前。できないと思ったことをクリアした人だけが一段上の景色を見ることができる。」

素敵ですshineいい言葉ですねshineこんな言葉を聞くと本当に
心が湧きますね♪
できないと思ったことをクリアした人だけが一段上の景色を見ることができる・・・・
ものすごく心に響きました。

こんなつまらない足首の痛みで悶えている私でも、いつか3時間半とかで
走れるように頑張ってみようかな・・・・なんて思ってしまう次第ですsmile

頑張りたい!って思えますね。こんな本を読むと♪
足は痛みはましになってきました。違和感はずっとあり歩く時など
全神経が左足首にいくもんだからぎこちないsmile

なんとなくシューズも悪い気もしています。今のシューズにしてから足首に違和感が
出てきました。捻挫の前から足首周りや足背、親指なんかに違和感があったんです。
まぁ痛みにはならなくて篠山もこの靴で走ったんですけどね。
ちょっとソールが厚すぎる気がします。以前履いていた靴に戻そうかなぁ・・・と。
明日はジョグをしようと思っているので靴を以前履いていたものに
変えてみます。まぁ色々試してみます。

薄くて軽いミヤーンさんたちが履くようなくつは軽いけど足の裏への衝撃が強く
豆などができやすいと聞きましたが本当ですか?

そして、10Kレース出場されるんですね♪また楽しみにしています♪
今日は走行会ですね♪

マーチさん

つまらない足の痛みではないと思いますよ。やっぱり故障はその人にとってはすご~く重大な問題。すごい苦しみがあると思います。

シューズも原因かも知れませんが、さて?ボクはそんなに薄いシューズは履いていません。真ん中ぐらいかな?薄いシューズは足の衝撃が大きいとは聞きますが、最近初心者でも薄いシューズで走った方が良いとも聞きます。
一体どっちが良いのか解りませんが、シューズ選びも試行錯誤です。気に入ったシューズや自分の足にあったシューズは買いだめしておきます。すぐにモデルチェンジになりますからね。しかもモデルが古くなるタイミングで!半額の時期がボクのねらい目です。まぁAS社やMN社は半額にならないでしょうが、AD社は結構半額近くまで下がります。ボクの場合はコストパフォーマンスが重要な条件の一つですpaper

そんなに薄い靴ではないんですね・・・・ミヤーンさんは。
なんか勝手なイメージでサブ3さんたちはみんな薄くて軽くて・・・と思っていました。
そしてそうなんです。岩本さんの本なんかには初心者の人ほど薄いシューズがいいと。
まぁ厚いと女子でゆう厚底サンダルの状態になるんですって。
確かに厚底サンダルは足首に負担がかかるんですよね・・・・・
そんな状態で何時間も長い距離を走るとなるとやはり足首への負担は
大きいなぁと私も思いました。
マラソンブームで色々な本や情報があり、それをそう判断し自分に合っているものを
選ぶかも難しく、またそれもトレーニングなんだろうなぁと思います。
走らなと自分に何があっているかも判断できないし。走らないと自分の走りは見えてこないし。
自分の走りが見えないとやはりどの情報を取り入れたらいいかもわからない。
負のスパイラルですねdown

そして人にはつまらない私の足首の痛みや違和感も立派な故障で。
走りは一人前ではないのに故障だけはいつも立派でsmile
残念なことです。
でも故障して見えてくるものあるだろうし、雨の篠山のように勉強だと
思っています。故障しながらがんばり自分の走りを見つけていけたらいいなと思っています。
この先長くマラソンと付き合っていくつもりでいているので、走りも故障も
自分の体も勉強していきたいです。
そしてそんな中体重もオーバーのまま明日は健康診断ですcrying
同じ年代の主婦の方々が入院・手術なんていうのも増えてきているので
他人ごとではありません。病気に気を付けなければならない年代にいよいよ
突入です・・・・

マーチさん

健康診断ですかぁ!ボクは7月ですが、いつも結果がすご~く気にしています。
特に血液検査。長距距離ランナーの宿命の貧血が一番気になるところ。これが調子の指標となりますし、対応も考えなくてはいけません。主治医からもアドヴァイスを受けています。
それとバリウムが辛いsad。40代になって飲まされるようになったのですが、なかなか慣れません。そしてその日一日中ブルーな気持ちです。ランの練習もだめです。

故障も経験ですが、絶対に避けたいと心に誓っています。そういう意味で練習のメニューはよく考えないといけないと思っています。そして身体のケアもpaper

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/45065745

この記事へのトラックバック一覧です: 『奇跡の夢ノート』 石黒由美子:

« キャッチボール | トップページ | 尼崎NR 5000mTT »