2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« しょうた君から | トップページ | 『つながる読書術』 日垣隆 »

2012年6月10日 (日)

第20回 みかた残酷マラソン

3年ぶりに“おじろの坂”に挑戦してきた。

P1030622

多田の“みちのく”で大将と濱ちゃんさんをピックアップして、遠路兵庫県の北部まで走りに行ってきた。

おじろのうねりに何回も心が折れそう(実際折れていたかも・・・)になった。
まさに、坂・坂・坂・坂・坂・・・・・。3年前の記憶が薄れてきてエントリーしたものの、来年以降は最高の余地があるかもthink

と言うのは、別にコースが嫌いなわけでなく、スタートが9:00だったのに、8:40頃に、トイレが混んでいるとか、駐車場からのバスが遅れた、とかで「9:30にスタートを変更します」というアナウンス。その後、しばらくして「9:15に変更になりました」と・・・・pout
確かに、参加人数は過去最高らしいが、それならトイレの数を増やすとかの対策を講じてほしかった。

また、早朝に出発し、帰宅は17時前。マラソンのコースも残酷だったが、会場に行くまでの長距離運転も残酷で疲労困憊状態での帰宅。


スタートは前から5列目ぐらいからか。少々混雑がしたが、しばらくするとマイペースで走れるようになる。

前方を走る“やまピーさん”を目標に走る。1㎞ぐらいで追いつき一声かける。結局レース終盤まで“やまピーさん”と抜いたり抜かれたりの繰り返し。ラスト1㎞で並ばれたものの、なんとか先にゴールさせてもらった。
昨夏の神鍋マラソンでは序盤で置いていかれたことを考えると少しは成長したかなぁ?

さて、序盤の折り返し後、しばらくすると坂が始まる。6㎞地点ぐらいか(?)前方に“みはみはさん”の姿を発見。追いつきたいところだが、いっこうに距離が縮まらない。ボク自身も相当脚にきているということか?おまけに女子の一位の人にも抜かされ(彼女は昨年の神鍋でも抜かされた・・・)、ズルズルいきそうになる。

頂上付近は歩きに歩きに近い状態だったかもしれないweep。そこで女子の二位の人にも抜かされるが、ここからが本領発揮(?)。後半の下りでペースを上げる。

まずは先ほど抜かされた女子の二位の人をかわし、15㎞kぐらいのところで“みはみはさん”に並び抜かす。“みはみはさん”は昨年5位に入賞されているような記憶があったので、入賞の色気も出てくる。

その後、40歳代の人に抜かれることはなくゴールしたが、結局、年代別8位crying。丹波三ツ塚マラソンと同じ順位。上位6位は実力者ばかり。ボクの実力不足ということでしょう。


タイムは1:37’04(平均心拍数164)

10㎞=41’38(171)

20㎞=41'07(165)

22㎞=07'10(157)

24㎞=07'08(164)


まぁ、順位は出場者で変わる“運”みたいなものなので、仕方がないことだと思う。

走り自体は3年前の1:42’31を5分以上更新することができたので良かったと思う。ちなみに、その年の12月の福岡国際マラソンは2:40’31。そして、二か月後の別大で2:40カットを果たした。
今シーズンはまだ序盤だが、いい感じでレースをこなせている気がする。

« しょうた君から | トップページ | 『つながる読書術』 日垣隆 »

マラソン結果」カテゴリの記事

コメント

残酷マラソンお疲れ様でした。

今年はレベルが高くて入賞は難しかった様ですが
すばらしいタイムですね。
体感的にもイーブンで最後まで走り切れたのではないでしょうか。

今回も(いつも?)力強く追い抜かれてしまいましたが
いつか抜き返せるように精進したいと思います^^。

今後ともよろしくお願いします。

みはみはさん

みはみはさんこそ大阪南部から遠路はるばるお疲れ様でした。
そして、春先からのウルトラの連荘。結構疲れもたまっていたんじゃないでしょうか?

正直、レベルの高さは事前に送られてきたパンフのメンバーを見て折りこみ済み。あわよくば6位ぐらいと思っていましたが、実力不足でした。

たまたま、今回はボクの方が先にゴールしましたが、坂を登っている途中追いつけないかも・・・・、と何回も頭をよぎりました。走力的には拮抗していると思いますので、いい意味でレース中に競り合うことができたらお互いのタイムも伸びてくるのではないでしょうか!

みはみはさんの完走記の詳細を楽しみにしておりますeye

お疲れ様でしたhappy01
みかた残酷マラソン・・・すごいですね・・・・24Kも・・・坂・坂・坂
でも3年前の記録更新を果たしいい感じですね♪

私のほうは・・・・・OTTY・・・・
すごいですねUPdown・・・というか平坦な道がほんの一瞬しかなかったcrying
結構下りも長く・・・足首は痛みまでは出ませんでしたが違和感は途中ありましたね。
後、心肺機能がキツク風邪のせいか、坂のせいかなんなんだか・・・・
心臓がバクバクキュウキュウするので途中からペースも落とし、
タイムは55分59秒(56分)ですねsmileUPdownと気温で、池田猪名川の49分05秒
というわけにはいきませんでした。まぁ足と風邪のバランスでこのタイムで
まぁまぁかなと思っています。しかし、すごかった・・・・・
今までフル・ハーフ・5K・10Kのレースに参加しましたが一度も歩いたことは
ないんです。すべて最後まで走って完走なんですが、今回は初めて歩きたい気持ちに
なりました。まぁ歩きはしなかったですが頑張りきれなかったですね。
ゴールした時のしんどさは池田猪名川の時のほうがしんどかったので
今回は力を出し切れてなかったですね。
レース前の体調管理は基本なのに・・・そこがダメというのが
まだまだ行けてないところですね・・・・

播磨中央公園をすごく良くて、子供たちは私が走っている間もアスレチックに夢中で
ゴール後は会場の出店で子供たちと食べて、私はポカポの温泉へ子供と旦那は
サイクルコーナーで面白自転車に乗り、温泉から出てきてから4人でサイクリングコースで
6Kサイクリングして帰りました♪イオンモールで学校のものなどの買い物をして
前から決めていた焼肉への外食で、充実した一日でした♪

今朝起きたら上半身の筋肉痛がひどい・・・・bearing
腕が特に・・・足はあるけどもマシですね・・・・
足首は大丈夫そうです今のところ。
来年もチャレンジしようかと思っています♪

そうだ!聞きたいことが・・・・
私は一庫にでたことがないんですが、今年は出ようかと思っていますが、
たぶん10Kで。OTTYと一庫はどっちがUPdown多いですか?

昨日はお疲れ様でした。
ミーヤンさんが前方で走っておられたので、
終始目標として気持ち折れずにゴールまで進めることができました。
本当にありがとうございました。

最後は、力を振り絞って仕掛けてみたのですが、あっさり抜き返され・・・
さすがにラストと下りの強さには完敗でした。
また、競り合いが出来るように練習をしっかり積んで出直してきます!!

いい調子で、今シーズンのレースを進めていますね♪

マーチさん

一庫のアップダウンはOTTYに比べるとずいぶん楽です。比較的、一庫の10kはタイムが出ると思いますよ。
OTTYは平たんなところがほとんどないのでしんどいコースですね。フルとは別の意味で10kはしんどいです。
でも、子どもさんも充分楽しんだみたいですし、焼肉も食べたことですし、良い休日を過ごされたのではないでしょうか?
体調管理はスポーツをやっていくうえで重要な要素ですね。いかにコンスタントに練習を続けていくかが記録向上のカギ。そのためにも、故障や風邪などは避けて通りたいところですね。

やまピーさん

後半の登りを走りながらやまピーさんが迫ってくるのをヒシヒシと感じていました。
そういう意味では、緊張感が最後まで持続することができたと思います。
しかし、ラストの所で並ばれたときは焦りました。ゴールのグランドまで並走かなぁ、と思ってきましたが・・・・。
また、尼崎NRで宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/45590273

この記事へのトラックバック一覧です: 第20回 みかた残酷マラソン:

« しょうた君から | トップページ | 『つながる読書術』 日垣隆 »