2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の記事

2012年7月30日 (月)

『そして、僕らは風になる』 田中渉

41ptzuc79nl_sl500_aa300_1amazon 紹介文より

小さくてやせっぽちで運動音痴の高校生と、年中サンタクロースの服を着て町をうろつく変なオトコ。ある日、それぞれの事情を抱えた人生どん底状態の二人が出会い、いっしょに大きな夢を追い始めた。そんな二人を支えるのは歴代のアスリートたちの言葉だった…。有森裕子、高橋尚子、瀬古利彦、宗茂、フランク・ショーター、ポーラ・ラドクリフ、ファツマ・ロバ……著名マラソンランナーおよび指導者たちが残した数々の言葉は、血と汗と涙から生まれた自己啓発の発露だった。それらの金言をキーワードに展開する、泣けて、笑えて、元気も湧いてくる、まったく新しい「自己啓発小説」の誕生!

続きを読む "『そして、僕らは風になる』 田中渉" »

2012年7月29日 (日)

納涼祭

昨日と本日は地域の夏祭りである“納涼祭”が行われた。

子どもたちにとっても夏休みの楽しみのイベントの一つであり、友だちと一緒に行く約束をしたり、小学校からの出し物に参加したりする。

昨日の土曜日、娘たちは気合を入れて浴衣を叔母に着せてもらい、いざ出陣。

P1030748

だんだん長女も大人っぽくなってきたような・・・・?

妻は仕事だったが、ボクと長男・次男はお留守番。日曜日に備えることにした。

そして、長女は長男と次男にお土産を買ってきてくれていた。

P1030750

翌朝に二人は喜んでおいしそうに飲んでいた。本当に優しい長女です。

本日のラン7㎞。夕方に走るもののまだまだ暑い・・・・。

2012年7月28日 (土)

宝塚ホテル

今日は次女(6年生)が学習している公文の表彰式へ行ってきた。午前中は仕事へ行き、帰宅後すぐに宝塚ホテルへ。

P1030744
公文は学年を越えてどんどん学習を進めていくことを主眼としており、3学年先の教材を学習している子どもはこの近辺では宝塚ホテルで表彰されるのだ。

わが子が長女・次女が表彰の対象者。長女は中学の部活で出席できなかった。しかし、我が家の男衆にはもっと頑張ってほしいのだが・・・・。

まぁ、来年も表彰されることを願っている、と同時に長男にもこの場を経験させたいが、本人次第か?

2012年7月27日 (金)

早朝30kmPR

今日は今までのランニング人生で、初めて早朝に30kmのPRを実施した。

20kmまでは走ったことがあるが、はたして30kmも続くかどうか?体力の問題よりもむしろ精神的に続くかの不安要素があった。早朝といえども、28℃前後の気温の中30周も走るのは精神的にきつい。

だが、しばらくは猛暑日が続きそうだし、炎天下の中走るよりもましか、と腹をくくる。所詮、こう言うのって気持ちの持ちかただ。そして、無茶なペースで走るのではなく、余裕のあるペースなら30kmを走りきると思った。設定ペースは4'30/1km。


目覚ましジョグを6kmほどしてスタート。

23'02(139)-21'56(132)-21'36(143)-21'35(154)-21'06(156)-20'23(164)=2:09’38(平均心拍数:144)

6km以降はペースが自然と上がりどちらかというと抑え気味に走ったが、想定より速いペースで走ることができた。水曜日のインターバルの効果か?

なんとか精神的に切れることなく30km走り切れた。今後の20kmPRは精神的に楽になるかも知れない。しかし、朝のランとはいえ相当の発汗量だった。

その後、いつものように出勤したのは言うまでもない。

2012年7月26日 (木)

「今、意味がないと思うことに価値がある』 山﨑武司

41uoseojrhl_sl500_sl160_1

amazon 紹介文より

日本一、泥臭いビジネス本

――リストラから蘇った男が伝える「結果を出す」「自分を変える」思考法
閉塞感の漂う時代すべてのビジネスマンへ贈る、不惑の大砲・山武司の「仕事」論。
42歳を迎えてなお、本塁打を量産し、チームを引っ張る姿は「中年の星」とも呼ばれる山武司。なにより特筆すべきは、2005年に戦力外通告を受けてからの7年間で生涯本塁打の半分近くに迫る180本の本塁打を放ってきたことだ。
年齢を重ねてなお、結果を出すことができるその理由とは?
また、不遇にあっても生まれ変わることができる人の姿勢とは?
本書では、山武司が、「野球」という仕事を通して学んだ、結果を出し続ける人の思考法。

魚谷雅彦日本コカ コーラ会長 特別対談収録!
結果を出す人が持っている共通点とは?

続きを読む "「今、意味がないと思うことに価値がある』 山﨑武司" »

2012年7月25日 (水)

尼崎NR 1000m×6

久しぶりにベイコム陸上競技場へ。

昨年、この時期は尼崎NRに行くことがなくひたすら走り込みをしていたが、今年は少し練習メニューを変更。月に2回ぐらいはインターバルなどスピード的な練習を入れことにした。それは、春からの心肺機能の状態を維持し、来たるべき秋のマラソンの本格的な練習へ向けて脚の動きをスムーズにしておこうという考えにたってのものである。

昨年の自分を越えるためには新しい試みが必要。『新しい酒は新しい革袋に盛れ』だ。

しかし、この暑さと走り込みの疲労で、イマイチ気乗りがしなかったが、仕事が終わってバイクで尼崎へ向かった。


アップを4kmほどして、競技場へ。流しを5本した後スタート。

今回の目標は、無茶苦茶追い込むことなく程よいスピード刺激を得ること。つなぎのジョグをしっかりすること。バテバテになるまでは追い込む気はなかった。設定タイムは1km=3'30を切ることができれば合格かな、と思っていたが・・・・。


1本目3'18(158)  2本目3'20(162)  3本目3'18(168)  4本目3'20(168)  5本目3'19(170)  6本目3'19(172)


意外と走れるものだ。つなぎのジョグは最後までしっかりできたし、この時期としてはこのタイムで十分だ。

しかし、恐ろしいほどの発汗。練習後更衣室でランシャツの汗が雑巾のように絞れてしまった。帰りの伊丹の交差点の気温を示すデジタル表示計は30℃を表示していた。


本日の早朝ジョグ11km。
尼崎NR:アップ 5km 1000m×6(つなぎ200m) ダウン 4km 

2012年7月24日 (火)

『ボックス』 百田直樹

Photo
amazon紹介文より

高校ボクシング部を舞台に、天才的ボクシングセンスの鏑矢、進学コースの秀才・木樽という二人の少年を軸に交錯する友情、闘い、挫折、そして栄光。二人を見守る英語教師・耀子、立ちはだかるライバルたち…様々な経験を経て二人が掴み取ったものは!?『永遠の0』で全国の読者を感涙の渦に巻き込んだ百田尚樹が移ろいやすい少年たちの心の成長を感動的に描き出す傑作青春小説。

続きを読む "『ボックス』 百田直樹" »

2012年7月23日 (月)

お泊り遠足

昨日の日曜日から次男が幼稚園の宿泊研修に行っていた。場所は竜野市の赤トン○荘。これで、長女からかれこれ4回目になる。

日曜日は妻が仕事だったので、ボクがお見送りに行く。長男・長女も一緒に連れて行く。


一人いないだけで、静かになるのかと思いきや、相変わらずケンカは絶えない日だったが・・・・。


というわけで、昨日はボクの仕事が終わった昼過ぎから尼崎のコ○トコ&伊丹のDシティに次男を除いた家族全員でブラブラする。こういうことができるのも次男がいない故。夕食はDシティのビユッフェレストランでたらふく食べてしまったdelicious


本日、夕方には無事。

Img_20120723_164157


意気揚々と帰ってきました。

Img_20120723_164028
ペットボトルのお茶をリュックの中で漏らしたトラブルもあったようだが、一回り成長次男を見たような気がした。


本日の早朝ラン30㎞。
アップ7㎞。その後、20㎞のPR。走りながら聞くラジオでは最低気温が24℃ということで前回よりはしりやすかったか?
前日のバカ食いの影響のさほどなく走れたような気がする。

22'03(141)-20'49(145)-20'24(146)-19'28(158)=1:22’44(平均心拍数141)

2012年7月20日 (金)

『野村の実践論語』 野村克也

51cxbgd9mxl_sl500_aa300_1


amazon 紹介文より

野村監督の名言を論語と重ね読む、人生の指南書
野村語録とも称されるように、野球の現場で、あるいは解説の場で、講演先で、野村監督は多数の名言を残してきました。含蓄あるその言葉の数々はもちろん自らの体験に基づくものですが、昨今ブームとなっている論語と重ね合わせてみると、その「教え」の根底にあるものが驚くほど似ていることに気づきます。人間として生きる道、あるいはリーダーとしてどうあるべきか、礼節を知り、徳を磨くにはどうすべきか、そして強い組織をつくるにはどうあるべきか--時空を超えて、それらを考え抜いた両者の言葉を比較するこの本は、野球ファンだけでなく、論語愛読者にも新鮮で興味深く読める、人生の指南書ともいえる一冊です。

続きを読む "『野村の実践論語』 野村克也" »

2012年7月19日 (木)

おやつ

ランナーの皆さんはおやつに何を食べるのでしょうか?

エッと、ボクの好きなおやつの1位は『ポンスケ』。2位は『亀田のせんべい系』。3位『ハッピーターン』etc・・・。

まぁ、なんでもおやつはOKなのだが、おやつばかり食べるのはランナーとして考えもの。

そこで、ボクは口が寂しいときに煮干しを食べるようにしている。

P1030677
カルシウムもタンパク質もとれるのでランナーのおやつにはもってこい。職場でもボリボリと食べていると同僚から、「ハンドボールの宮○大輔も小さい頃よく食べていたらしい」、という話を聞いた。あの強靭な身体を見ると納得できる話だ。

家でも食べていると子どもが欲しがる。もちろん喜んで食べさせる。

さらに愛猫もボクが煮干しの袋を開ける音を聞くとすっ飛んでくる。

P1030681
猫は煮干しが非常に好物らしい。あげ過ぎるのもよくないらしいのでほどほどにしているが、猫にとってボクは「煮干しをくれるいい人」と映っていることだろう。


本日の早朝ジョグ13㎞。
昨日より暑さは少しましなような気がするが、やはり後半は汗だくのバテバテweep

2012年7月18日 (水)

『心のスイッチ』 篠宮龍三

41wv8atztl_sl500_aa300_1
amazon 紹介文より

フリーダイビング。それは3分30秒の旅--。「生」から遠ざかる命がけのダイブ。それは月に降り立つよりも希少な経験。「死」と向き合った極限のスポーツ。
人類史上5人しか達成していない水深115メートル(約30階建てのビルに相当)の世界で、無我の境地に到達した超人・篠宮龍三。ジャック・マイヨールを超えた唯一の日本人。彼はなぜ、何のために潜るのか。生死の狭間で見たものとは。
この混迷の現代社会で、「本当に大切な何か」を見失いつつある人、困難に立ち向かっている人必読の一冊。

続きを読む "『心のスイッチ』 篠宮龍三" »

2012年7月17日 (火)

猫の風景

猫は高いところが好きである。しかし、ここまで来るとは!!!

P1030708
タンスの上に登り、洗濯物を干す棒を渡る・・・・・。猫ってスゴイ!

最近はタンスの上でくつろいで昼寝もする有様think

本日の早朝ジョグ12㎞。
しかし、暑い。そして、今日で梅雨が明けたそうだ。これから夏の日差しが続くのか・・・・・。

2012年7月16日 (月)

猛暑日始まる

いよいよ大阪でも猛暑日が始まった。最低気温も27℃。

今日の早朝ジョグも汗だくだった。

昼間は外に出る気すら起らない。でも、子どもたちは家でうだうだしているので、市民温水プールに行くことにした。

実際に行ってみると、駐車場や駐輪場は一杯。みんな考えていることは一緒で、屋内で涼みたいようだ。使用料は大人1人と小学生2人と幼児1人で900円也。

25mプールと水深40㎝と75㎝の普通のプールだが子どもたちは2時間フルに遊んでいた。

これからの暑い時期は結構いけるかもしれない。


本日の早朝ジョグ11.5㎞。

2012年7月13日 (金)

さなぎ発見

昨晩の就寝前にいつもどおり昆虫をチェックすると、なんと・・・eye

続きを読む "さなぎ発見" »

2012年7月11日 (水)

猫の風景

昨日妻の実家からトウモロコシを頂いた。

その皮むきを長女がしていると、

P1030728

生まれて初めて見るトウモロコシだ。

P1030727

どうも気になるようだeye。トウモロコシのヒゲがきになるのかなぁ?

九州のトウモロコシだが、とっても甘くておいしかったdelicious。ありがとうございました。そしてごちそう様でした。


本日の早朝ラン30㎞。
4:30起床。6㎞ほど目覚ましのジョグをして本日も20㎞のPR。

22'16(139)-20'42(148)-20'30(150)-19'34(158)=1:23’02(平均心拍数143)

ダウンを4㎞ほどして帰宅。朝食後、いつも通り仕事へ。

前回よりもタイムは悪いものの、本日もそこそこ走りことができた。タイムに一喜一憂せずに、これぐらいのタイム目標に、この夏はPRをコンスタントに続けて行きたい。

2012年7月10日 (火)

『ヒート』 堂場瞬一

51qrovlx8pl_bo2204203200_pisitbstic
amazon 紹介文より

「山城に、世界最高記録を狙わせろ!」
「こんなレースはインチキだ――」

日本男子マラソンの長期低迷傾向に歯止めをかけるため新設された「東海道マラソン」。
神奈川県知事の指令のもと、あらゆるお膳立てがなされたレースは終盤、思いがけない展開を見せる――困難と矛盾をはらんだ「世界最高記録」をめぐる男たちの人間ドラマと、疾走感100%のレース展開を圧倒的な筆力で描ききる、著者渾身の書き下ろし長編!
箱根駅伝を描いたベストセラー『チーム』のその後を描いた、傑作陸上小説。

続きを読む "『ヒート』 堂場瞬一" »

2012年7月 9日 (月)

早朝20㎞PR

いよいよ走り込みの時期が到来。

しかし、この暑さ。今日は大阪で最高気温が32℃sun。ボクの職場はまだクーラーを入れてもらえないので昼から汗を垂らしながら仕事にいそしむ。

この最高気温を昨日の天気予報で知って、いよいよ早朝のPRを実施するイミングかなぁと思った。

今朝はいつもより早起き(4:30起床)をして、30分ぐらい目覚ましのジョグ&流しをしてスタート。ラジオのニュースでの今朝の大阪の気温が20.5℃で涼しかった。これなら走りやすい。

が、やはり起床して間もないということで初めの5㎞はペースが上がらず・・・。始めは4'36-4'31。しかし、5㎞以降は身体が睡眠から覚めてきたのかペースが上がってきた。

22'09(135)-20'45(140)-20'19(145)-19'40(152)=1:22'53(平均心拍数:137)


これから暑くなってくるとペースは落ちてくると思うが、涼しい時間帯に定期的にPRを実施していきたい。

2012年7月 6日 (金)

憂鬱な日

今日は職場での健康診断。一年で憂鬱な日の一つ。

昨日の20時から絶食・・・・weep
しかし、早朝ジョグは14㎞して、朝食を摂らずに職場へ。1時間ほど仕事をしてからいよいよ検診へ。

最大の難題は胃部検診のバリウム。これを終えてようやく10:30頃朝食にありつけた。

だが、大変なのがこれから、14:00頃からお告げが始まった。これまた、タイミングの悪いことに会議中に一発目がきたcoldsweats02。会議中憚りながら退室をする。その後も・・・・。なんとかこの状態から早く解放されたい!

尾籠な話でスミマセンcoldsweats01

2012年7月 4日 (水)

『すべてのマラソンランナーに伝えたいこと』 瀬古利彦

97844084537291_2

amazon 紹介文より

現役時代15戦10勝のマラソンランナー瀬古利彦。そんな氏が今、伝えたいこと。

「心を強くするために」「いつまでも朽ちない栄冠を心にもつ」「村上春樹さんと私の不思議な関係」「日本人にはマラソンしかない」など、読めば心が強くなり、速くなるコンテンツ満載!

「折れない心の作り方」をはじめ、練習、レース、メンタル、遊び、ライバルなど、マラソンに関するすべてを語る。

「マラソンの練習はきつかった。しかし、途中でやめたことは一度もない。現在、マラソンは明るく健康的なスポーツとして親しまれているが、その本質は泥臭く、根性がいるものだと思う。苦しくないマラソンなどない」。

初心者から、完走を目指す人、サブ4を狙うランナー、シリアスランナーやエリートランナーまで、すべてのランナーに役立つ。

続きを読む "『すべてのマラソンランナーに伝えたいこと』 瀬古利彦" »

2012年7月 3日 (火)

長い一日

今日は天気予報では昼から雨とのこと。よって、早朝の雨が降っていない時間帯に20㎞ほどPRをしようと4:30に起きた。

食パンを1枚食べ、さあ!走ろうと外に出ると突然雨が降ってくるではないかcrying。しかもザーザー降り・・・。一気に気持ちがそがれて家に入る。起きていた妻と少し話をして、もう一度寝ようと2階に上がる。が、もちろん寝れるはずもなく、昨晩の読みかけの本を読破してしまった。この本については明日のブログで!

結局、雨は止むことなく6時前に某所に行って12kmほどジョグをして帰宅。

いつも通り出勤するが、始業時間の8:30時点で、すでに起床してから4時間もたっている。いつもより“お頭”はシャッキリしている感じがする。早起きの効果がこんなところに出ているとは・・・・think

しかし、2時ごろ突然睡魔が襲ってきた。なんとか耐えたが、これも早起きの効果か!?

今日はいつもより長い一日だった。早く寝よっと!

2012年7月 2日 (月)

おつり

昨日、宝塚の某スポーツ店で子どもや妻のモノを買いに行った。ボーナスが出たばかりで1万円札をハーフパンツのポケットに入れて、意気揚々と長男と次男を連れて出かけた。

予定通り買い物を済ませた。購入額は4千円少々。無事ノルマを果たし帰路についたのだが・・・・

帰宅して妻におつりを提出すべくポケットの中を見ると、おつりの5千円札が無く、小銭しかないcoldsweats02・・・・。車の中でポケットから落ちたのか?車の中を見るがどこにも無い!店のレジからどこにも寄り道をせずに帰ったので、落とすはずはないが、車に乗る直前に行ったトイレで落としたのか????。

妻には、「いつもお金を財布に入れずに、ポケットにクシャクシャにして入れるから落とすんや!」と言われ自己嫌悪に陥るgawk

確かにハーフパンツのポケットは落とすリスクは高い。横で子どもたちは、おいしそうにおやつをボリボリ食べているが、いっこうに食べる気も起こらないsad

しかし・・・・think

続きを読む "おつり" »

2012年7月 1日 (日)

誕生日

今日は次男の6回目の誕生日。

誕生プレゼントは昆虫好きの次男なので、前もって能勢のフ○コンへ行って祖父に買ってもらった。

P1030704
ラコダールツヤクワガタ♂♀。メスはほとんどマットの中に潜っている。

P1030705

P1030706

ニジイロクワガタの♂♀。

そして、父母からのプレゼントは!

P1030714
虫と小さな生き物の図鑑。

P1030725_2
気に入ってくれたようだ。

P1030724
しばらくはこの本にのめり込んでくれそうだ。

今日の夕食は猪名川町にある鶏肉屋の中○さんの焼き鳥。

P1030710

次男が焼き鳥が食べたいと言うので、祖母に頼んで買ってきてもらった。

P1030713_5
本人の大好物。ボクも含めてみんな腹いっぱい食べることができた。

最後は、デザート!

P1030721
3・1のアイスケーキ。これもしっかりよばれました。

いよいよ、来年から小学生。4人の中で一番おぼこいので大丈夫か、と心配するボクである。


本日の夕方ラン12㎞。
走り込みの時期に入ったものの、梅雨空で雨が降ったり止んだりで調子が狂う。夕方の止み間に走るものの蒸し暑い・・・・。
長男と久しぶりに3キロほど一緒に走る。さすがに暑そうだった!

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »