2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 尼崎NR 1000m×6 | トップページ | 早朝30kmPR »

2012年7月26日 (木)

「今、意味がないと思うことに価値がある』 山﨑武司

41uoseojrhl_sl500_sl160_1

amazon 紹介文より

日本一、泥臭いビジネス本

――リストラから蘇った男が伝える「結果を出す」「自分を変える」思考法
閉塞感の漂う時代すべてのビジネスマンへ贈る、不惑の大砲・山武司の「仕事」論。
42歳を迎えてなお、本塁打を量産し、チームを引っ張る姿は「中年の星」とも呼ばれる山武司。なにより特筆すべきは、2005年に戦力外通告を受けてからの7年間で生涯本塁打の半分近くに迫る180本の本塁打を放ってきたことだ。
年齢を重ねてなお、結果を出すことができるその理由とは?
また、不遇にあっても生まれ変わることができる人の姿勢とは?
本書では、山武司が、「野球」という仕事を通して学んだ、結果を出し続ける人の思考法。

魚谷雅彦日本コカ コーラ会長 特別対談収録!
結果を出す人が持っている共通点とは?

やはり、一度どん底を見た人の話は説得力がある。ボク自身も心掛けていること、そしてマラソンの練習に取り入れたいことがあった。

スランプに陥らないようにするために大事なことは「当たり前」を毎日繰り返す、ということ。野球の練習も毎日のルーティンの繰り返し。

仕事もマラソンも「当たり前」のこと淡々とこなしていくことが大切だと痛感している。走っていてだれてきたり、PRを途中でやめてしまおうか、と思う時もある。しかし、とりあえず最後まで淡々とこなして行こうと思うと、自然に力が抜けて走れるようになることがある。

その他、山﨑選手の経験に基づく話が満載。具体的な話が多く、伝わってくるものがあった。


本日の早朝ジョグ13㎞。
昨日のダメージチェック。少々身体が重いものの、筋肉痛的なものはなし。
ジョグの時間が40分近くになってくると、脚もそれなりに動くようになってきた。

いつも走るグラウンドも週末の納涼祭に向けての準備が着々と進んでいる。櫓の骨組みが完成していた。そしてその傍では7時から小学生のラジオ体操が行われている。小学生は元気いっぱい。しかし、わが子がまだ寝ている・・・・sleepy

« 尼崎NR 1000m×6 | トップページ | 早朝30kmPR »

読書」カテゴリの記事

コメント

「当たり前のことをやり続ける」ことの大切さ。
私が一日に一回は目を通す本にも書いてありました。
当たり前のことをやり続けましょう。
「早起きをする」「三食きちんと食べる」「早く寝る」
当たり前のことです。当たり前なことってほかにもたくさんあります。
その中の基本中の基本。代表的なものがこの3つ。
この3つ全部毎日できているか?と聞かれてできている人はどれくらいいるんでしょう?
それくらい結構人は当たり前のことができていない。上の3つをやり続けることで
生まれることもたくさんあると思います。朝早く起き続けていたらきっと「朝活」を始めるでしょう。
三食きちんと食べて健康な体つくり。早く寝ることで色々な作用があります。
成長ホルモンの分泌による肌や筋肉への良い影響shine
これを何年も続けている人は本当にすごい人になっていると思います。

昔から思っていましたが、「すごいことをする人がすごいのではない、平凡で当たり前の
毎日を守って生きている人のほうが本当はすごい」んだって・・・・・

私もサブ4達成のために当たり前の規則正しい生活とランニングをきちんと続けていきたい。

マーチさん

「早起きをする」「三食きちんと食べる」「早く寝る」
確かに大切なことですね。ボクも心掛けているところです。
まぁ、この3つのことはできているかな?

ボクの場合特別な才能があるわけでないので、できることをコツコツ積み上げていくのみです。
食事も生活も実はマラソン練習の一部です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/46313250

この記事へのトラックバック一覧です: 「今、意味がないと思うことに価値がある』 山﨑武司:

« 尼崎NR 1000m×6 | トップページ | 早朝30kmPR »