2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 早朝20㎞PR | トップページ | 猫の風景 »

2012年7月10日 (火)

『ヒート』 堂場瞬一

51qrovlx8pl_bo2204203200_pisitbstic
amazon 紹介文より

「山城に、世界最高記録を狙わせろ!」
「こんなレースはインチキだ――」

日本男子マラソンの長期低迷傾向に歯止めをかけるため新設された「東海道マラソン」。
神奈川県知事の指令のもと、あらゆるお膳立てがなされたレースは終盤、思いがけない展開を見せる――困難と矛盾をはらんだ「世界最高記録」をめぐる男たちの人間ドラマと、疾走感100%のレース展開を圧倒的な筆力で描ききる、著者渾身の書き下ろし長編!
箱根駅伝を描いたベストセラー『チーム』のその後を描いた、傑作陸上小説。

紹介文にあるように、かつて読んだ『チーム』の登場人物がそのまま出てくる。
実は読んでいて途中で気が付いた。

マラソン大会開催へかける音無の情熱はヒシヒシと伝わってきた。この人物は堂場作品の主人公の典型的な人物。

だが、レースの描写は『チーム』や『キング』には及ばなかったように思う。

そして、最後の終わり方も中途半端な気がするのはボクだけか・・・・?


本日の早朝ジョグ13㎞。

« 早朝20㎞PR | トップページ | 猫の風景 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/46060506

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヒート』 堂場瞬一:

« 早朝20㎞PR | トップページ | 猫の風景 »