2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 猫の風景 | トップページ | おやつ »

2012年7月18日 (水)

『心のスイッチ』 篠宮龍三

41wv8atztl_sl500_aa300_1
amazon 紹介文より

フリーダイビング。それは3分30秒の旅--。「生」から遠ざかる命がけのダイブ。それは月に降り立つよりも希少な経験。「死」と向き合った極限のスポーツ。
人類史上5人しか達成していない水深115メートル(約30階建てのビルに相当)の世界で、無我の境地に到達した超人・篠宮龍三。ジャック・マイヨールを超えた唯一の日本人。彼はなぜ、何のために潜るのか。生死の狭間で見たものとは。
この混迷の現代社会で、「本当に大切な何か」を見失いつつある人、困難に立ち向かっている人必読の一冊。

ジャック・マイヨールという人は知っていた。ボクのかつてしていたダイバーズウォッチはジャック・マイヨールモデルだったから!

もっとも、今はデジタルウォッチオンリーだが・・・・。

そのマイヨールを越えた日本人がいるというのは初めて聞いた。

フリーダイビングの世界も初めて知った。一種独特な世界。その世界に携わる人について著者は「求道者」であり「競技者」であるという。「求道者」は自分ひとりで道を追求していくのに対して、「競技者」は他と競い合って到達できるポイントを見出す、と述べている。

なんか、マラソンと似ているところがあると匂ってきた。

ただし、この競技は頑張りすぎるのはダメ。生きて浮上しなくてはならないし、当然のことながら記録よりも命が最優先なのだ。

世界のトップを狙う彼にとって頑張るとは、頑張らないで頑張るというか、意識せずして、意識する感覚に近い。頑張るというよりも目標を決めて淡々とやるという感じで、それが一番尊く、また難しいことかもしれない、と言う。(P76)

マラソンの感覚にこれも似ている。走るというより脚を運ぶ感じ。本当にいい感じで走れている時は、身体の動きがそのような感じになる。この感覚は言葉で言い表わし難いが、2:40を切った時の走りは無意識の感覚に近かった。


さらにボクが共感したところがある。

決められたトレーニングをして、決められた大会に出る。毎日のスケジュールを淡々こなしていく。けれども、それだけでは心を養うことはできない。そうしたときに、がむしゃらに本を読むことにした。(P121)・・・禅の本を読み漁った。そしてあるひとつのことばに心を奪われた。
「因果一如」-。原因と結果は結びついているという「因果応報」とは違う。原因があったからといって結果が生まれるというわけではない。原因と結果はその時、一つのもととして生まれてくるということだ。
たとえば、一生懸命練習したからといって、先にいい結果が待っているとは限らない。練習で「今日はいい練習ができたなー」という日があると、もうそれだけで「やったな!」という充実感が心の中に生まれる。それが成果なわけだ。その時点で原因と結果が完結している。

一生懸命練習をやったからといって必ずいい結果が待っているわけではない。ボクもかつては「努力すれば結果がついてくる」と思っていた。が、2年前の福岡のDNFを経験してこの考えは変わった。

遠くにある原因と結果を結び付けて考えるより、その時、その時のベストを尽くせばいいかぁ、と思えるようになってきた。

禅では「今このにすべてを投入せよ」と説かれている。その瞬間ベストを尽くそう。1日1日、1本1本、一生懸命やればいいじゃないか。そう思うと肩の力がスーと抜けてきた。


本日の早朝ラン30㎞。
4:30に起床して、目覚ましジョグをいつものようにして、20㎞PR。
今シーズン3回目だが前回よりも明らかに気温が高い。外に出た時は涼しいと一瞬思ったが甘かった・・weep

22'38(139)-21'09(133)-20'55(146)-19'54(159)=1:24’36(平均心拍数:140)

前回、前々回よりタイムは落ちているが、これも織り込み済みpaper。昨年より速いタイムで走れているのでこの感じで続けて行きたい。

« 猫の風景 | トップページ | おやつ »

読書」カテゴリの記事

コメント

夜勤専従勤務に明け暮れている間に、子供たちの学校が夏休みに入るsweat01
今日ものすごい荷物で帰宅・・・・
あぁ!明日はもう終業式かぁ・・・・と。
長い夏休み、昼ごはんとの闘いはあるものの、子供同様楽しみにも
しています。今年の夏休みは家族でジョギングをすることになり、
子供たちのランニングウェアもユニクロでsaleで購入しました。
娘は楽しみにしています。一応コースとしては初めは1.2Kからはじめて
2.4⇒最終的には3~4Kまでいけたらと思っています。
早朝もしくは夕方で。
この地区はラジオ体操がないのでその代わりにでもと。
体力作りは大切ですからね。うちはスイミングや習い事をしていないので・・・・
この夏は市民プールとジョギングで頑張ります。
しかし暑い・・・・・

マーチさん

いよいよ夏休みですね。意味もなくワクワクしますね。
そして、お子さんとのジョギングですか!羨ましいですね。
うちの長男は最近走っていません。一緒に走ろうかと誘ったのですが嫌な顔をされたので「もういい」
とボクは一人で走りました。そんなものですわ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/46220590

この記事へのトラックバック一覧です: 『心のスイッチ』 篠宮龍三:

« 猫の風景 | トップページ | おやつ »