2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 『良いトレーニング、無駄なトレーニング』 アレックス・ハッチソン | トップページ | 『走る哲学』 為末大 »

2012年8月26日 (日)

第33回 神鍋高原マラソン全国大会 ハーフの部

昨年に引き続き真夏の神鍋高原を走ってきた。“み○のく”で大将と濱ちゃんさんをピックアップして会場へ向かう。

昨年と同様「この暑い時期に・・・・。朝も早くから・・・・」と思いつつ会場に向かう。でもなぜか参加している!

まぁ、この大会はタイム云々ではなく、「夏の練習の成果を確認する」、という位置づけ。ちなみに昨年は1:23'53だった。さて、今年は・・・・。


8:30スタート。スターの号砲が鳴るまでの待つ間にすでに発汗。よく晴れている・・・・。すでに30℃近くあったのではなかろうか?幸い最前列からスタートすることができたが、2㎞までに目標とする数人のランナーさんからは置いていかれてしまう。そして、最初の坂を登りきったあとの田園地帯は一切日影がなし。暑い・・・・。5km=18'43(166)

2回目の登りを終えると長い下りが始まる。ホッする一時。しかし、ペースは落ち気味か?10㎞=19'34(167)

ハーフのコースは神鍋高原を2周する。そういう意味では精神的につらい。また、あの坂が始まると思うと・・・・。
この5㎞も最初の5㎞と同じ。しかし、暑い。暑さでボーとしてくる。給水で水を取り、後頭部に水をかけると少し生き返る。
ゴールしてから気づいたが、ハーフではいつも10㎞前後でBCAAのカプセルを3つ給水と同時に補給するのだが、今回はゴールしてからゼッケンにBCAAがついたままだった(BCAAの補給を忘れていた)。もう、暑い以外なにも考えられない状態だったのだろう・・・・。15km=20'10(169)

あと5㎞!。だが、最後の上り坂が待っている。しかもコース上は10kレースの人も混在。給水も人だかり・・・・。何とか坂を登りきった。あとは下るだけ。ラスト2km地点で1:14台。2㎞を7分ちょっとぐらいで行けば1:21台が見えてくる。自分の体感で3'40/1kmぐらいで走った。ゴールの但馬ドームが見えてきた。しかしここからが思ったより長い。外を1周して近くしてドーム内に入る。何とか無事ゴール。いつものようにコースに一礼。ラスト=23'17(169)


1:21’46(平均心拍数168)


かなり汗をかいたのでゴール直後にスポーツドリンク3杯飲んだ。さらにスイカを合計8切ほど数回に分けて食べたと思う。その他ミニトマトも3カップ。麦茶2杯。よ~く飲んだ。さすがに大行列のニジマスの塩焼きや但馬牛は割愛した。


入賞には程遠い結果だったが、タイム的には昨年より2分以上伸ばすことができてホッとしている。

« 『良いトレーニング、無駄なトレーニング』 アレックス・ハッチソン | トップページ | 『走る哲学』 為末大 »

マラソン結果」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでしたhappy02shine
この猛暑の中、しかも昨年より2分も縮めているなんてすごいじゃないですかhappy02
この夏の「仕事前なのに早朝30KPR」などの練習の成果が確実に出てますね♬
楽しいですね♬

でもBCAAまで飲み忘れる程の暑さcoldsweats01坂に、日陰がなしに、周回コース
に私が苦手とする全ての要素が満載のハーフで納得の走りができたことが
嬉しいですね♬

追伸:私は去年は1年間の定期購読でランナーズを読み、今年の夏からは
    3年の定期購読にしましたsmile旦那さんも楽しみに読んでいます♬

マーチさん

本当に暑いレースでした。救急車も出動しまくりで、かなり危険なレースだったと思います。
無事生還で来てホッとしています。

3年の購読ですか・・・・。ボクの場合あまり買うことは最近ないなぁ・・・。12月号以外はほとんど図書館で読んでいます。旦那さんも読んでいるとは、夫婦そろってランニングまっしぐらですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/46831069

この記事へのトラックバック一覧です: 第33回 神鍋高原マラソン全国大会 ハーフの部:

« 『良いトレーニング、無駄なトレーニング』 アレックス・ハッチソン | トップページ | 『走る哲学』 為末大 »