2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の記事

2012年8月31日 (金)

『クライマーズ・ハイ』  横山 秀夫

Photo
amazon 紹介文より

85年、御巣鷹山の日航機事故で運命を翻弄された地元新聞記者たちの悲喜こもごも。上司と部下、親子など人間関係を鋭く描く。

北関東新聞の記者・悠木は、同僚の安西と谷川岳衝立岩に登る予定だったが、御巣鷹山の日航機墜落事故発生で約束を果たせなくなる。一方、1人で山に向かったはずの安西は、なぜか歓楽街でクモ膜下出血で倒れ、病院でも意識は戻らぬままであった。地方新聞を直撃した未曾有の大事故の中、全権デスクとなった悠木は上司と後輩記者の間で翻弄されながら、安西が何をしていたのかを知る――。 実際に事故を取材した記者時代の体験を生かし、濃密な数日間を描き切った、著者の新境地とも言うべき力作。

続きを読む "『クライマーズ・ハイ』  横山 秀夫" »

2012年8月27日 (月)

『走る哲学』 為末大

Photo

amazon 紹介文より

25年間トップアスリートとして走り続けてきた400メートルハードルの為末大選手。
2012年6月、4回目のオリンピック出場を目指し、日本選手権に出場したが、惜しくも敗退。34歳で現役生活に潔く幕を引いた。早熟型と言われる為末選手が、「走るモチベーション」を切らさないために、どのように自分と向き合ってきたのか。

本書は、10万人がフォローする為末選手のツイッターを構成し直したものである。引退までの心境、これからどこを目指すかについても語ってもらった。

為末大のツイッターは、「孤独なランナーが自分を励ますメッセージ」ではない。
孤独な位置で自分を磨きながら、常に社会との着地点を探る客観的な姿だ。
この眼差しは、何かを成し遂げたい人、がむしゃらに努力している人、そしてそうあらねばと思っている人が普遍的に共感できるはずだ。

走る哲学‐為末大

amazon 紹介文より

25年間トップアスリートとして走り続けてきた400メートルハードルの為末大選手。
2012年6月、4回目のオリンピック出場を目指し、日本選手権に出場したが、惜しくも敗退。34歳で現役生活に潔く幕を引いた。早熟型と言われる為末選手が、「走るモチベーション」を切らさないために、どのように自分と向き合ってきたのか。

本書は、10万人がフォローする為末選手のツイッターを構成し直したものである。引退までの心境、これからどこを目指すかについても語ってもらった。

為末大のツイッターは、「孤独なランナーが自分を励ますメッセージ」ではない。
孤独な位置で自分を磨きながら、常に社会との着地点を探る客観的な姿だ。
この眼差しは、何かを成し遂げたい人、がむしゃらに努力している人、そしてそうあらねばと思っている人が普遍的に共感できるはずだ。

続きを読む "『走る哲学』 為末大" »

2012年8月26日 (日)

第33回 神鍋高原マラソン全国大会 ハーフの部

昨年に引き続き真夏の神鍋高原を走ってきた。“み○のく”で大将と濱ちゃんさんをピックアップして会場へ向かう。

昨年と同様「この暑い時期に・・・・。朝も早くから・・・・」と思いつつ会場に向かう。でもなぜか参加している!

まぁ、この大会はタイム云々ではなく、「夏の練習の成果を確認する」、という位置づけ。ちなみに昨年は1:23'53だった。さて、今年は・・・・。


8:30スタート。スターの号砲が鳴るまでの待つ間にすでに発汗。よく晴れている・・・・。すでに30℃近くあったのではなかろうか?幸い最前列からスタートすることができたが、2㎞までに目標とする数人のランナーさんからは置いていかれてしまう。そして、最初の坂を登りきったあとの田園地帯は一切日影がなし。暑い・・・・。5km=18'43(166)

2回目の登りを終えると長い下りが始まる。ホッする一時。しかし、ペースは落ち気味か?10㎞=19'34(167)

ハーフのコースは神鍋高原を2周する。そういう意味では精神的につらい。また、あの坂が始まると思うと・・・・。
この5㎞も最初の5㎞と同じ。しかし、暑い。暑さでボーとしてくる。給水で水を取り、後頭部に水をかけると少し生き返る。
ゴールしてから気づいたが、ハーフではいつも10㎞前後でBCAAのカプセルを3つ給水と同時に補給するのだが、今回はゴールしてからゼッケンにBCAAがついたままだった(BCAAの補給を忘れていた)。もう、暑い以外なにも考えられない状態だったのだろう・・・・。15km=20'10(169)

あと5㎞!。だが、最後の上り坂が待っている。しかもコース上は10kレースの人も混在。給水も人だかり・・・・。何とか坂を登りきった。あとは下るだけ。ラスト2km地点で1:14台。2㎞を7分ちょっとぐらいで行けば1:21台が見えてくる。自分の体感で3'40/1kmぐらいで走った。ゴールの但馬ドームが見えてきた。しかしここからが思ったより長い。外を1周して近くしてドーム内に入る。何とか無事ゴール。いつものようにコースに一礼。ラスト=23'17(169)


1:21’46(平均心拍数168)


かなり汗をかいたのでゴール直後にスポーツドリンク3杯飲んだ。さらにスイカを合計8切ほど数回に分けて食べたと思う。その他ミニトマトも3カップ。麦茶2杯。よ~く飲んだ。さすがに大行列のニジマスの塩焼きや但馬牛は割愛した。


入賞には程遠い結果だったが、タイム的には昨年より2分以上伸ばすことができてホッとしている。

2012年8月24日 (金)

『良いトレーニング、無駄なトレーニング』 アレックス・ハッチソン

良いトレーニング、無駄なトレーニング 科学が教える新常識

amazon 紹介文より

元カナダ代表の中・長距離ランナーで、物理学の博士号をもつ科学ジャーナリストが、スポーツ科学の成果をもとにトレーニングに関する驚きの情報をわかりやすく紹介。これまでの常識や根拠のない思い込みによってではなく、世界各地の研究者による400以上の論文と、100以上のインタビューから得た「たしかな証拠」にもとづき、フィットネスに関するよくある疑問に答える。

続きを読む "『良いトレーニング、無駄なトレーニング』 アレックス・ハッチソン" »

2012年8月23日 (木)

『監督‐挫折と栄光の箱根駅伝‐』 川嶋 伸次

Photo
amazon 紹介文より

2008年12月、部員の不祥事により監督を辞任。明けて2009年1月、箱根駅伝で手塩にかけたチームは往路・復路を制覇し悲願の完全優勝を果たす。シドニー五輪男子マラソン代表選手にして元東洋大学陸上競技部監督、川嶋伸次が綴る「走り」へのオマージュ。悲運の将、川嶋伸次が、自らの体験を通して描いた指導者の在り方、組織づくり、コーチング、そして「走ること」の素晴らしさ。特上のノンフィクション。

続きを読む "『監督‐挫折と栄光の箱根駅伝‐』 川嶋 伸次" »

2012年8月22日 (水)

尼崎NR

先月の第4週以来の1ヶ月ぶりの尼崎NRの参加。行く前からあのしんどい練習を思い出すと鬱屈した気持ちになる。先月からの走り込みでスピード感覚は落ちているのは分かっているが、一体どれぐらいで走れるか憶断することができない。とりあえず前回のタイムを基準に3'25~3'20ぐらいか?

アップを外周で5kmほど。競技場で流し5本をしてスタート。


3'18(156)-3'19(160)-3'18(166)-3'20(130?)-3'22(166)-3'21(166)


なんとか6本走りきることができた。

3本目の途中のホームストレートでクラッとする。貧血か?熱中症?やばい・・・・。風がきついからふらついた?いろんな事が頭をよぎる。

3本で止めておこうか、と思ったがとりあえず様子を見ながら4本目を走ってみる。練習でしんどいのか、体調がおかしいのか?

5本目がスタート。心の中で悪魔の囁きが!「週末、神鍋高原のハーフがあるから限界まで追い込まず5本で止めておくか・・・・」と。集中できてない証拠か?やはり、かなりバテててきている。つなぎのジョグもままならない。

しかし、ここで妥協するのはいやだ!どのようなタイムでも6本を走り切ることを目標に6本目に入る。ここまできたらスピード感は全くなく、ただ前の人について行き、脚を動かしている状態。

なんとか大きな落ち込みなくゴールできたが、身体も心も困憊しきった。


今日、尼崎NRを走って感じたこと=「毎週このようなハードな練習をこなされている方は、それなりの結果をしっかりと出されている」。ボクなんて月に1回か2回程度しか追い込めていない。毎週これぐらい追い込むことができたら、もう一皮剥むけるのかも?だから、ボク自身こんな結果しか出ていないのだなぁ、と痛感した。


本日のラン。アップ6km。ダウン5km。インターバル1000×6(つなぎのジョグ200m)

2012年8月21日 (火)

福岡エントリー

昨日から福岡国際マラソンの申し込みが始まっていた。

昨年は意気込んで申し込み初日に申し込んだが、今年は鷹揚に構えていて、ふと要項を見ると申し込みが始まっていた。

P1040018
ちょうど時間があったので郵便局でお金を振り込み、申し込み用紙を発送。別に早く送ったからといって何かあるわけではないが、とりあえずホッとする。

12月はまだまだ先のことでイメージしにくいが、まずは目先のレースに専念していき、福岡につなげていきたい。


これで気が緩んだわけではないが、夕方に車のトラブル発生。ここで詳細は割愛するが、またいらん出費が発生crying。最近、なんだか負のスパイラルにはまっているような気がしてならないthink

2012年8月20日 (月)

誕生日

昨日は長女の誕生日だった。

P1040015
早いもので14歳になる。ここまで大きな病気もせず元気に成長してくれたことに只々感謝happy01。最近はお年頃の為色々あるが・・・・・coldsweats02


晩御飯は豪勢にお寿司&オードブルrestaurant。たくさん食べてしまったdelicious

P1040012
シメは31のアイスケーキ。祖父がいつも買ってきてくれる。有難いことだ。しかもこれがメチャメチャうまい!

P1040013


さて、次男がここまで成長するにはあと何回誕生日が来ないといけないのだろう・・・・?


本日の早朝ラン。アップ7㎞。ダウン4㎞。PR20㎞=1:24'14(平均心拍数136)
涼しい。前回、前々回より脚も動いた。絶好調とまでは行かないが、ドン底からは脱した感じがする。
週末には神鍋高原マラソンのハーフがあるので、水曜日に刺激を入れて疲労を抜いていきたい。

2012年8月19日 (日)

続・ゲリラ豪雨禍

昨日の就寝前に1階の和室に行くとテーブルが濡れている。テーブルの上には次男が飼っているカニがいてるはず・・・・。カニの水がこぼれとる!「誰かタオル持ってきて」ボクは叫ぶ。次女がタオルを持ってくるものの、はて?カニのケースは倒れていないぞ?天井を見ると・・・・

続きを読む "続・ゲリラ豪雨禍" »

2012年8月18日 (土)

ゲリラ豪雨禍

今日は昼からDVD返却。図書館の本の返却。そして某スポーツへ買い物へ行った。

道中、南の空の雲が怪しいcloud。雷を光っているthunder。案の定、買い物が終わったら土砂降りの雨。最近よく言われる「ゲリラ豪雨」。車のワイパーをマックスにしても前がきちんと見えない。

帰路の宝塚の山道を抜ける時はハラハラドキドキしたが、なんとか自宅に着いた。しかし、心配していたことが一つあった。

続きを読む "ゲリラ豪雨禍" »

2012年8月17日 (金)

トカちゃん

次男が7月にあった幼稚園のお泊り保育で飼ってきた“トカゲ”のおもちゃ!次男は『トカちゃん』と名付けて大切にしている。お風呂に入るときも一緒に入り石鹸で洗っている。

その『トカちゃん』に本日、次女が服を作ってくれた。

P1040007
風呂あがりに何をしてるのかと思っていたら・・・・。そういう才能は次女にあるようだ。

ますます、次男の溺愛度がアップしそうだup

2012年8月16日 (木)

花火

夏季休暇3日目。

特にどこに行くわけでもなく、昼からDVDを借りてきて、子ども達とみる。夕方から子どもたちはDS。夕食後は先日某ホームセンターで購入した花火をすることとなった。ずっと楽しみにしていたのだが、先日からの雨で順延していたのだ。

長女はもう中学生だからか「もういい」と言って、家で見ていた。

P1030998
次男もようやく慣れてきたみたいだ。安心して見ていた。

P1040001
長男の花火が途中で消えてしまうアクシデントもあったが・・・・。
後ろの窓には愛猫の影!。外の景色が気になるようだ。

P1040002
次女が一番喜んでいたようだ。線香花火がお気に入りだ。

残暑がまだまだ厳しいが、今晩の花火で昼間の暑さも少し和らいだような気がする。


本日の朝ジョグ13㎞。
いつもより遅くに起床。よく寝たので体も少しスッキリした。脚も昨日より軽いような気がする。

2012年8月15日 (水)

早朝PR20㎞・・・

昨日から夏季休暇を3日取得。今日はその中日で朝から実母の墓参りに家族で行く。


その前に早朝PRを実施。雨が心配だったが、昨晩からの雨は夜中に止んだようで予定通りできることにホッとするが、内容はボロボロcoldsweats01。まるで昨日の某球団のストッパー藤○のようだった。


本日の早朝ラン。アップ7㎞。ダウン5㎞。20㎞PR1:29’16(平均心拍数133)。
今シーズン最遅の20㎞。ラスト1㎞はしっかり走れるかと思ったが、時計を見て愕然。4'09/1kで4'00すら切ることができなかった。

7月から走り込みを開始したが、先日の30㎞PRのタイムといい、どうも疲れがピークに達してきたような気がする。マラソンの練習としてはこういう時期も想定内ではあると思うが、さて、どうしましょう・・・・?think

2012年8月14日 (火)

スズムシ

先日、近所の公民館に借りていた本を返しに行くと、受付の近くにスズムシが置いてあり、心地よい声で鳴いているいる。近くによって見てみると、スズムシを分けてくれる、と表示されていた。

そして、本日次男を連れて公民館に行きスズムシをもらってきた。

P1030996

そんなにいらなかったが、公民館おじさんが次々を入れて、たくさんもらい、結局、自宅で2つのケースに入れて飼うこととなった。

しばらくするとスズムシの声が聞こえてきた。秋の気配を感じる鳴き声で、涼を感じる。

そういえば秋雨前線も現れてきたようで、今日は朝から激しい雨。季節もいよいよ秋なのかもしれない。


という天候だったので本日の早朝ジョグは某所で20㎞。時々止み間があったので外に出て走るものの、やはり脚と身体が重たい。

2012年8月13日 (月)

能勢

昨日は妻の実家がある大阪のてっぺんの能勢へ。

ついでに最近次男が凝っているいる“たがめ”を探しに行くことにした。

P1030982
しかし、残念ながら田んぼには“たがめの”姿は見当たらず。やはり、希少な生き物なのだろう。


仕方がないので、山の斜面にある朽木からオオクワガタの幼虫を掘削することにした。朽木を掘っていると黒い光るものが・・・・。『クワガタだ!』アッという間に足元に落ちてしまって、どこかに行ってしまった。かなり探したが見つからなかったcrying。逃がした獲物は大きい。でもこの辺にオオクワガタがいることが確認できただけでも収穫だった。そして、短パンとタンクトップで山の中に入ったため蚊にたくさん噛まれてしまった。現在、脚のいたるところが腫れているweep


晩御飯の寿司をごちそうになり、夜に行われる地域の盆踊り会場へ。

P1030991

地域の青年会が主催。こじんまりしたイベントだが、アットホームな雰囲気で、我が家は毎年参加させていただいている。

そして、このイベントの最大の行事が、お楽しみ抽選会。受付でもらう番号でいろんなものが当たる。何年かに一回は大きな商品が当たるのだが、今年は弁当箱セット。まぁ何か当たっただけでもうれしいものだ。

盆踊りの最中に♀のカブトムシを見つけた。さすが田舎(?)。地元の子どもは目にもくれなかったが、もちろんボクはそれを持って帰った。次男が大喜びしたのは言うまでもない。


本日の早朝ラン。30㎞PR(2:16’04)。ラップは記す価値なしpaper
昨晩の大雨で熟睡できず。おまけに蚊に噛まれたところも疼き、寝不足で身体がだるい状態でのラン。雨が降ったあとで蒸し暑いし・・・・。外的要因か、自分の体調が下がり気味なのか、最近走りが重たい。とりあえず、走っただけでも良しとする。

2012年8月10日 (金)

“なでしこ”を傾聴しながら・・・

本日は早朝に20㎞のPRを実施。目覚めのジョグをしていたら雨がポツポツ降ってきたが、本降りになることはなかった。関西での久しぶりの雨だった。(先日の東京では雨に遭遇したが・・・・)

五輪サッカー女子の決勝をラジオで聞きながら、ジョグをスタート。すでに後半で2点のビハインド。何とか1点を返して一矢報いたものの、銀メダル。ラジオでは後半、結構押していたようで決定的なチャンスもあったみたいだが・・・・。まぁ、銀メダルでも立派なことだ。なでしこの皆様お疲れ様good


さて、ランの方は5㎞のラップが、

24'12(126)-22'44(136)-22'15(135)-21'12(143)=1:30’23(平均心拍数123)

イマイチ脚が動かずペースが上がらなかったが、今の身体の状態ならこんなものでしょうthink。なんとか平均して4'30/1kmで走れたのでpass

2012年8月 9日 (木)

健康診断

7月に行われた健康診断の結果が返ってきた。

Photo_2
予想はしていたものの、例年と変わらず貧血の傾向があるcoldsweats02
心電図の異常=これは精密検査を過去に受けて「スポーツ心臓」とのことcoldsweats01
そして、トレーニングの影響だろうと思うが、肝機能の数値も低い(高い?)weep。筋肉の修復や疲労の回復で肝臓に負担がかかっていると自分では解釈している。サプリメントの「タウリン」も時々摂取しているのだが・・・。

まぁ、例年とそれほど数値は変化はなかったということだpaper


本日の早朝ジョグ13㎞。
昨日と同様涼しい。秋の気配を感じるが、また暑さは戻ってくんだろうなぁ・・・・。

2012年8月 8日 (水)

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 東野圭吾

Photo

amazon 紹介文より

夢をとるか、愛をとるか。現実をとるか、理想をとるか。人情をとるか、道理をとるか。家族をとるか、将来をとるか。野望をとるか、幸せをとるか。あらゆる悩みの相談に乗る、不思議な雑貨店。しかしその正体は…。物語が完結するとき、人知を超えた真実が明らかになる。

続きを読む "『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 東野圭吾" »

2012年8月 7日 (火)

東京お上りさん紀行 二日目

家族より少し早く起きて東京でジョグをする。関西より明らかに涼しいことを痛感。ホテルから日比谷通りを皇居の方へ向かい、ランナーのメッカ皇居を目指す。皇居は一周約5kmということだが一周を28分ほどでジョグを終えてホテルへ帰る。さすがに多くのランナーさんが走っておられたが、隣で車がバンバン走っているというのが東京的な風景か?


本日はお台場へ。TV番組に詳しくないボクだが、ここにはTV関係のセットやアトラクションが多くあり、遊べるらしい?お台場合衆国と銘打って様々な施設が軒を連ねていた。

P1030821

P1030820_5

やはり夏休み!あるアトラクション(TV番組のセット)は60分待ちとか、100分待ちなどの表示が出ていてうんざりする。

P1030813_2

とりあえずまわれるところは行き、一通り見たら、ダイバシティへ。ここで子どもが行きたいといっていた“トリック・アート”の迷路に入った。

P1030825
かつて、白浜にあるエネルギーランドのトリック・アートの展示には行ったことがあるが、ここは江戸の情緒が出ていてなかなかのものだった。


東京発の新幹線が15:00発ということで、14:00前には最寄りの駅を出発。そこから帰阪するのではなく、京都へ向かう。

本日は亀岡の保津川花火大会の日なのだ。花火会場に妻の親戚が住んでいるので、毎年見に行かせていただいてる。今年は旅行の関係で、京都で途中下車。山陰線で亀岡に向かう。

亀岡へ向かうJRは花火見学の人たちでいっぱい。その人たちを横目に見ながら花火会場へ向かう。東京で歩き疲れたが、何とか無事に親戚宅へ到着。ご馳走をよばれて、出店を回り、花火が始まった。

P1030875

P1030979_2

例年と違い涼しい風を感じる花火だった。が、一番下の岳は同じだった。

P1030949
来年は小学校へいくというのに、まだ花火が怖いらしい。この様子は去年と同様だった。


本日の早朝ジョグ19km。

2012年8月 6日 (月)

東京お上りさん紀行 一日目

本日より東京へ家族旅行へ。目的地は東京スカイツリー&お台場。朝の早い新幹線で東京へ。

P1030776

残念ながらパックの値段の都合でこだまで行くこととなる。かなり時間がかかったが昼過ぎに上京。上野のアメ横の洋食屋さんで昼食をとる。ボクは珍しくカツカレーを注文。あまり外食でカツカレーは食べた記憶がないが、なんだかカツカレーをがっつり食べたくなった。これも旅行という特別な雰囲気の仕業か?

上野を後にして浅草へ向かう。

P1030781_3
ここから歩きながらスカイツリーを目指した。

P1030784
上野では雨だったが、浅草に着いた時点では雨は上がり、比較的暑くない気候の中ぶらぶら歩く。P1030787_2

到着後、そら町を散策。お土産を物色してあっと言う間に時間が過ぎた。さすがに夏休みとあって、非常に人が多い盛況ぶりだった。

P1030791

日没後、そら町を後にして、浅草の松○で牛丼をみんなで食べて、今日宿泊するホテルに向かう。

P1030800

御成門にあるホテルだが、東京の地下鉄はややこしいことこのうえない・・・・。


本日の早朝ジョグ16km。

2012年8月 3日 (金)

早朝30kmPR その2

今夏、2回目の早朝30kPRを実施。

昨晩の食べ過ぎと睡眠不足が気になるが、細かいことを考えても仕方がない。今の自分のコンディションで練習をするのみ。

とりあえず、前回も何とか走れているので、設定ペースを4'30/1kmとしつつ、そこからどこまで上げていくことが出来るか、もしくは精神的に耐えることが出来るか?

途中で気持ちが折れそうになった時、先日の北島康介選手もコメントを思い出しながら走った。

「この4年間は2冠3連覇とかではなく、自分と向き合う4年間だった」

走りながら、自分のフォーム、腕振り、脚の着地を意識しながら自問自答しながら走りを続けた。
マラソンの練習もどれだけ自分と向き合って練習ができるかだと思う。いかに向上心をもって練習に取り組めるか。どのように気持ちを集中し、高く持っていけるか。目に見えるものや結果ではなく、そこまでの過程を大切にしたい。

22'46(123)-21'31(133)-21'00(126)-20'54(138)-20'34(136)-20'13(159)=2:06’58(134)

前回よりも余裕をもって走り切ることができた。5km以降ペースが自然と上がってきたが、上げすぎると最後まで持たないと思い、抑え気味で走る。最後はもう少し上げたかったが、イマイチのペース。もしかして脱水気味だったかも知れない。アップ7km&ダウン5km。

2012年8月 2日 (木)

第22回グレンツェピアノコンクール大阪予選

次女のピアノのコンクールがメルパルク大阪のメルパルクホールで行われた。コースは小学5・6年のAコースだった。

P1030775
昨年初参加したものの、会場に到着するのが遅くてバタバタしたり、初めての大きな舞台ということで力を出し切れなかった。今年は余裕をもって会場に到着。姉も夏休み唯一の部活が休みの日。ボクも午後から夏季休暇を頂いて家族全員で応援に行った。

本人は全く緊張することもなく、飄々と舞台裏に消えていった。

P1030772

そして、演奏を無難にこなしたのだった。

ボクは音楽に関しては全くの門外漢。何が良いか、悪いのか、全く解らないまま、全員の演奏が終わり、好評及び結果発表の時間となった。

好評をされた審査委員長の下福力先生が話されたことは音楽の門外漢のボクには解りやすく印象にの残った。

話の趣旨は「入賞するとかは問題ではない。音響のいいこのホールで、質の良いピアノで弾く経験が何よりも大切なことなのだ」と。ホールに設置されたピアノは有名なピアノらしい!もちろんボクには全然解らないが・・・・。

結果は残念ながら何も入賞に引っかからず、手ぶらで帰ることに。さすがに本人はショックだったようで涙を流していた。本人にも期するものがあったのだろう。ボクも密かに期待はしていたが、やはり何事も賞をとるのは大変な事だと痛感した。

色々と気付いたことがあったし、小言も言いたかったが、今回は黙っておくことにした。何かの別の機会に話をしようと思うが・・・・。

夕食は慰労会を兼ねて箕面にある焼き肉食べ放題の喰○に行く。みんなで好きなだけ好きなものを食べた。ボクもいつものごとく食べ過ぎてしまったが・・・・・。


本日の早朝ジョグ14㎞。

2012年8月 1日 (水)

宴会翌日

昨日は尼崎のココエの飲食店街で職場の同じ部署の人たちと宴があった。7月で大きな仕事の区切りがついたということで催された。

行った店は空調しっくりときてなかったり、料理も個人的にはイマイチで消化不良のまま帰宅した。


そして、本日も早朝20㎞PRを実施。6㎞ほど目覚ましジョグをしてからスタート。(ダウンは4㎞実施)

22'48(134)-21'52(138)-21'18(146)-19'47(161)=1:25'45(平均心拍数:138)

走り出した瞬間から脚が重かったが、やはりタイムも下降気味。まぁ、連日の熱帯夜と猛暑では致し方がないかthink

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »