2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 東京お上りさん紀行 二日目 | トップページ | 健康診断 »

2012年8月 8日 (水)

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 東野圭吾

Photo

amazon 紹介文より

夢をとるか、愛をとるか。現実をとるか、理想をとるか。人情をとるか、道理をとるか。家族をとるか、将来をとるか。野望をとるか、幸せをとるか。あらゆる悩みの相談に乗る、不思議な雑貨店。しかしその正体は…。物語が完結するとき、人知を超えた真実が明らかになる。

今まで読んだ東野作品の中では異色の作品だった。ミステリー系ではない作品だったが、最近ミステリー系に飽きてきたのでちょうどよかった。

別々に描かれている物語は、最後に一つにつながっていく。これは東野作品のパターンだが、今回の作品はより一層複雑に話が絡み合っていた。読み進むうちにグングン引き込まれていった作品だった。

色々な悩みに真摯に回答の返事を書く波矢雄治。そのお礼の返事に対して

「わしの回答が役に立った理由はほかでもない、本人の心がけがよかったからだ。本人に真面目に生きよう、懸命に生きようという気持ちがなければ、たぶんどんな回答を貰ってもだめなんだと思う」(P169)

まさにそうだと思う。職場での後輩へのアドヴァイスや教育でも、本人にその気がなければ、何を言おうが意味がないかもしれない。


本日の早朝ジョグ8㎞。
東京観光の疲れがアリアリ。身体が重たい。

« 東京お上りさん紀行 二日目 | トップページ | 健康診断 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/46446334

この記事へのトラックバック一覧です: 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 東野圭吾:

« 東京お上りさん紀行 二日目 | トップページ | 健康診断 »