2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 『クライマーズ・ハイ』  横山 秀夫 | トップページ | 正範語録 »

2012年9月 4日 (火)

『希望の地図』 重松 清

希望の地図

amazon 紹介文より

「被災地」は、今……。
「震災後」の時代の始まりと、私たちの新しい一歩を描いた渾身のドキュメントノベル!

2011年3月11日。人々の価値観や生き方が、大きく変えられてしまった「あの日」。それでも人には、次の世代につなげるべきものがある。いわき、石巻、気仙沼、南三陸、釜石、大船渡、そして福島・飯舘。幾度となく被災地に足を運んだライター・田村章と、中学受験に失敗し不登校になってしまった少年。二人は、そこでどんな人に出会い、どんな涙を流し、どんな新たな幸福への道すじを見つけたのか。去ってゆく者、遺された者の物語を書き続けてきた著者が、「希望」だけでも「絶望」だけでも語れない現実を、被災地への徹底取材により紡ぎ出し、「震災後」の時代の始まりと私たちの新しい一歩を描いた渾身のドキュメントノベル!

相変わらず重松さんらしい作品。震災の被災地の実情をリアルに描いた作品。

映像で見る被災地と実際に見る被災地の違いはなにか?不覚にもボクは気づかなかった。さて、なんでしょう?

被災地で頑張り続ける人達。でも「頑張れ」の大合唱だけではしんどい。不登校になった少年も頑張り続けることに疑問を感じつつ、被災地を見ることによって人間的に成長するさまはけなげだったweep

本日の早朝ジョグ12㎞。
9月より仕事が忙しくなってきた。どうも身体も心もだるい・・・・・。

« 『クライマーズ・ハイ』  横山 秀夫 | トップページ | 正範語録 »

読書」カテゴリの記事

コメント

「体もココロもだるい」よくわかります。
看護師は何十年いや何百年と万年・半永久的な人不足です。
看護大学も爆発的に増え、看護師の数は増えているはずなのに・・・・
辞める人もあとを立たず・・・・
どうするの?この人数で・・・・という9月スタートですdown
どこもかしこも同じですね。

ランニングは少し気温がましなのか、なんか少し走りやすくなった気がします。
今日も箕面の滝2往復込の20K走しました。
でも暑いししんどいですね。

さて今月は目標達成なるかな???仕事は最悪ですが
どうなるか・・・・

質問です。木津川マラソンに申込もうかと思っているのですが、
JR川西池田駅から京田辺まで1本で行けるんですよね?
HP見ててもいまいちそのへんがわかりにくくて・・・・
10月1日申し込みなんですけどね。
今、マラソン人気だから、エントリーは開始日にしないと
一日で人数に達して締切ですねwobbly

マーチさん

お答えします。
お書きの通り、川西池田からJR一本でいけます。基本乗り換えもしなくていいです。
そういう意味では木津川はアクセスが便利ですね。
10/1申し込みですか・・・・。覚えておきます。

練習も順調のようで何よりです。そして、木津川のエントリー。篠山に向けての意気込みを感じます。
でも、まずは福知山ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/46658283

この記事へのトラックバック一覧です: 『希望の地図』 重松 清:

« 『クライマーズ・ハイ』  横山 秀夫 | トップページ | 正範語録 »