2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 学習発表会と掃除と | トップページ | 発熱 »

2012年10月31日 (水)

『青い鳥』 重松 清

Photo
amazon 紹介文より

村内先生は中学の臨時講師。言葉がつっかえて、うまくしゃべれない。でも、先生は、授業よりもたいせつなことを教えてくれる。いじめ、自殺、学級崩壊、児童虐待…すべての孤独な魂にそっと寄り添う感動作。

8つ短編からなる本だが、必ず話に出てくるのが吃音の国語の村内先生。たいせつなことしか言わない先生。悩んでいる・困っている子のところに救世主みたいに現れて「大切なこと」を伝えて、次の学校に去っていく非常勤講師の先生だ。

最近、マスコミをにぎわしている「いじめ問題」。その事件と非常によく似ているのが「青い鳥」という短編。あまりのも酷似していて、思わずドキッとした。

場面かんもく症の生徒がでてくる話もあった。過去に場面かんもく症の子と知り合う機会があったが、そのことを思い出してしまった。6年以上前の話だが、その時にこの小説と出会っていたらどうだったか、と考え込んでしまった。

すべての話で、「何が本当に大切なことか」と本気で話す村内先生の姿が印象的だったということだ。本気で語ることの大切さを痛感。


本日の早朝ジョグ12㎞。
身体が妙にだるく、脚が重たい。能勢高原マラソン後の練習の疲れが抜けないようだ。
週末には淀川市民マラソンのフルを走らねばならないのに、こんな状態では先が思いやられる・・・・weep

« 学習発表会と掃除と | トップページ | 発熱 »

読書」カテゴリの記事

コメント

いじめ問題・・・難しいですよね。
でも昔と違い情報も多い世の中。
私は中学生からは子供であって子供でないと思います。
最近はいじめられた子が警察に被害届を出し、この間もいじめた子が逮捕されていました。
それでいいと思います。無視や靴を隠したりレベルではなくなっています。
そんなこと大人の社会で会社で同じ職場の人にやったら間違いなく犯罪・逮捕の
レベルのことを子供たちは平気な顔して「いじめ」と言いますが、「いじめ」ではなく
犯罪なんです。抑止力は必要と思います。
むつかしい問題で賛否両論いろいろあるでしょうけどね・・・・

さてマラソンですが、私なんと京都マラソンに当選しましたshine
しかし、せっかく当選したのですが・・・篠山と迷っています・・・・
京都マラソンはもちろん事前受付で当日と含めて二日も休みを取らなくてはなりません。
そんなことを考えると篠山の方が車ですぐだし、安いし・・・・一日でいいし・・・と。
これが大阪マラソンなら迷わず大阪マラソンなんですけどね・・・・
篠山申し込みはあすに迫っているし・・・・・
旦那さんは京都マラソンを走ったほうがいいのでは?と。
今晩一晩考えます。篠山に決めたら、明日朝一番に申込みます。

マーチさん

ボクは篠山を申し込みました。年中行事みたいなものですから、迷う余地はありませんでした。
しかも、前日受付なんて論外です。2日連続で家をあけることなんて・・・・。
しかし、篠山をエントリーするだけでパソコンと30分以上格闘。なかなか込んでいてアクセスできませんでrした。こういうのって困りますね。マラソンブームも考えものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/47598764

この記事へのトラックバック一覧です: 『青い鳥』 重松 清:

« 学習発表会と掃除と | トップページ | 発熱 »