2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の記事

2012年10月31日 (水)

『青い鳥』 重松 清

Photo
amazon 紹介文より

村内先生は中学の臨時講師。言葉がつっかえて、うまくしゃべれない。でも、先生は、授業よりもたいせつなことを教えてくれる。いじめ、自殺、学級崩壊、児童虐待…すべての孤独な魂にそっと寄り添う感動作。

続きを読む "『青い鳥』 重松 清" »

2012年10月27日 (土)

学習発表会と掃除と

昨日と今日は長女が通う中学校の学習発表会だった。昨日は仕事のため、本日見学に行った。長女のクラスは展示である。

P1040217
長女のクラスはアニメについて調べたらしい。そして「千と千尋の神隠し」の展示だった。そういえば、次男はこのアニメはまだ見たことがない。そして湯婆婆は怖かったみたいだ・・・。

P1040216_2


ボクが印象に残ったのは「紙」によるアート。

P1040210_3


次男が気に入っていたのは偶然にも今日のTシャツの「トーイ・ストーリ」のバズ。

P1040214_2

このDVDは次男のお気に入りで何度も見た。次男はセリフまで覚えてしまう始末。


学校に行った時間帯が昼休みの時間帯だったようで、生徒がたくさんいて落ち着いて見ることができなかったのが残念だった。

夕方に長女が帰宅したとき、「全部発表を観ることができなかった」、と言ったら気分を害していたようだった。ごめんなさい・・・・。



その後、長女以外を連れて、実父と栗林の掃除に行った。今年の栗はもう終了。栗の“いが”を焼いて掃除をする。

P1040221_4

P1040220_4

「働かざる者、食うべからず」。子どもたちもしっかり手伝ってもらう。が、途中で次男も含めて、掃除道具のとり合いのけんかが始まった・・・・。来年からもう一つ熊手がいるかな?

“いが”が焼き終わるまで近所のスーパーでアイスやパンを食べながら休憩。日が暮れるまでに無事終了した。


今日も慌ただしい一日だった。

そして、本日の収穫。柿の時期が始まった。

P1040222

2012年10月26日 (金)

京都へ

今日は出張で京都へ行ってきた。

まずは、北野天満宮へ。ここは言わずと知れた学問の神様「菅原道真」を祀る神社。

P1040202

行楽の時期でもあり、高校生などの遠足もあり、大変込んでいた。お参りをするのも行列・・・・。

来年、小学校に入学する次男のために『勧学御守』りを購入。

P1040205
上の3人も入学前に必ずもらってきた。今年もそれを踏襲することができた。


仕事終了後、護王神社に行き『足の御守』『健脚守』を購入。『足の御守』はずっと膝を悪くしている実父へのお土産。

P1040209

足の守護神は大阪の服部天神宮が有名だが、この神社も足腰の守護神として知られている。毎年、全国高校駅伝が京都で開催されるが、出場チームはこぞって参拝すると言うことを聞く。京都京都の観光地としてはメジャーではないかも知れないが、京都御所の西側烏丸通り沿いに鎮座する神社で、平安京建都に貢献した「和気清麻呂」をお祀りしている。京都のメインストリートの烏丸通りに面しているが、中は意外と閑静な雰囲気だった。ボクの母校の近くだったが、こんな神社があったなんて学生の頃はつゆ知らず。まぁ、そういうことは全く興味がなかったからだが・・・。

P1040206

こちらは、北野天満宮と違って人はまばら。でも、境内にある絵馬にはジュニアオリンピックやインターハイ、大学駅伝出場祈願が書かれているものがあった。


さてここで日本史の授業。

奈良時代の末、当時の実力者弓削道鏡が偽の御神託によって天皇の位を我が物にしようとした事件が起こった。教科書にでてくる『宇佐八幡宮神託事件』である。和気清麻呂は真の御神託を奉じてこれを阻止したが、権力者の道鏡によって足の筋を切られた上に九州の山奥に流刑となった。

その後、清麻呂が悩んでいた足萎えが不思議と治り、立って歩く事ができるようになったと伝えられており、この故事により、護王神社は足腰の守護神として広く崇敬されている。


どうか、御利益があり、故障なくランニングができますようにm(_ _)m。

本日のラン。早朝ジョグと京都散策ジョグ、合計31km。

2012年10月25日 (木)

福岡国際マラソンのナンバー来たる

本日帰宅すると福岡国際マラソンの事務局からの封筒が届いていた。おそらくナンバーカードの通知だろうと開いてみた。

今年のナンバーは517。昨年は531だったので少しは出世したかも・・・。今までで一番若いナンバーだが、昨年よりタイムが1分ほどタイムが短縮しているのに、あまり変わっていない・・・?ここにもマラソンブームの影響が出ているような気がする。

いずれにせよ、福岡国際マラソンが着々と迫って来た、と感じた。


本日の早朝ジョグ12km。

2012年10月24日 (水)

ハロウィン

今日、子どもたちは友達とハロウィン・パーティに参加していた。

先週から100均で衣装やグッズを買っていた。

Gaku_2

本日は仮装しながら家をまわり、お菓子をもらうという段取りらしい。

ボクが職場から帰宅すると、もらった大量のお菓子を子どもたちが持っていた。


本日の早朝ジョグ13㎞。

今秋初の手袋をつけてのジョグ。帰宅後、シャツに着替えようとしたが、手がかじかんでボタンをなかなかはめることができなかったcoldsweats02

2012年10月23日 (火)

『みぞれ』 重松 清

Photo

amazon 紹介文より

思春期の悩みを抱える十代。社会に出てはじめての挫折を味わう二十代。仕事や家族の悩みも複雑になってくる三十代。そして、生きる苦みを味わう四十代――。人生折々の機微を描いた短編小説集。

続きを読む "『みぞれ』 重松 清" »

2012年10月21日 (日)

第49回 『能勢高原マラソン』

長男と次女をつれて能勢高原マラソンを走ってきた。


まずは、9:00から長男との1.5㎞の親子ジョギング。走る前から長男はソワソワするものの、30分前からコースの下見も兼ねてアップに出かける。そして、スタート前に長男は「よし、いける」とつぶやいた。

Dscn1048
しかし、走ってる途中で長男が何度も「ちゃん(ボクのこと)やばい・・・・」と何回もつぶやく。最初は先頭集団に付くものの次々に抜かれていく。折り返して8位。一人抜くものの、最後のグランドで前に見えている2人を抜けず、6位入賞とはならなかった。

本人も相当悔しかったようだった。まぁ、昨年はサッカーをやっていたが、今年はやめているので運動不足は否めない。でも、これを教訓に練習や努力をしないと結果はついてこないということ学んでほしい。レース後「次はいつ走るん?」とリベンジを考えているようだったが・・・・。


次は9:30から次女の3㎞のレース。昨年は2名しか走らず、2位入賞だったが、今年は8人エントリー。昨年のようには甘くない。しかし、アップがてらに走っているところを見に行くと、意外と善戦。5位だ。

P1040160_2

しかし、後ろに2人迫ってきている。そしてすぐ前にも1人いるが・・・・。ゴール前のグランドで前の1人に迫るが、再び放されて5位でゴール。

P1040165


さて、ボクの10kmのレースだが、コースベスト更新にははるかに及ばず、37'52(平均心拍数170)でゴール。過去の記録をさかのぼってみると37'00で走っていた時期もあった・・・・。だが、昨年、一昨年は38分'30前後で走っていたので昨年よりもスピード感覚は上がっているかもしれない。そして、心拍数もかなり上げて走る事ができたのが収穫か?いい練習になった!

P1040172_2

次女が撮影camera。うまく撮れたような・・・・?

今年は毎年参加されているO石さんがいなかったので表彰台の席が一つ空いた感じになっていて、レースは混戦状態だった。ボクはラッキーなことに2位入賞。これはこの大会で過去最高の順位だった。1位の方は若いランナーさんでボクの力では及ばずweep

P1040182
ボクの表彰より、次女が頑張って走ったことが、今日の一番収穫だった。子どもたちとこのように一緒に大会に出れることの喜びを感じることができた一日だった。

2012年10月20日 (土)

バースディ・ケーキ

今日、実父が愛猫ソラにケーキを持ってきてくれた。わざわざ、神奈川からネットで取り寄せてくれたらしい。いつものことながらソラをよく可愛がってくれる。感謝m(_ _)m。

P1040151
冷凍されているので自然解凍を待ち、夕方に食べさせることにした。

P1040153

一歳のローソク付きだ。

P1040154

気になったようで、ケーキに近づいてきた。

P1040156
少し舐めたが、すぐに退散。とりあえずいつもの餌が置いてある所に移動させて様子を見ることにする。しばらくすると、ペロペロと本格的に舐め始めた。今度は味わいながら・・・・。

P1040158

このケーキいつ完食するのだろうか?


さて、明日は『能勢高原マラソン』。長男は緊張しているようだ。
「何時に家をでるん?」
「朝起こしてなぁ」
「どんな服着て走ったらいいやろう?」

意外と神経質かも?













2012年10月19日 (金)

福岡国際マラソンまでの展望

週末の10/21(日)は『能勢高原マラソン』を走る。峠越えのアップダウンがある10㎞を今年も走るが、今年はコースベストを狙っていきたい。

そして、親子ペアも長男と走る。果たして長男の走力は伸びているのだろうか?最近少し太ってきたような気がするのだが・・・・。


その2週間後の11/4(日)は『大阪淀川市民マラソン』。福岡まで4週間前となるが、42.195㎞のペース走の位置づけ。4'00/1kmをどだけ切って走れるかどうか?この結果が福岡の指標となる。当日の気象条件によるし、走ってみないと解らないが・・・・・。


さらに2週間後の11/18(日)は地元川西での大会『一庫ダム周遊マラソン』。福岡までの最後の調整。福岡にむけていいイメージを残したい。できれば1:19は切っておきたい。


そして、12/2(日)は乾坤一擲のレースである『福岡国際マラソン』。ボク(我が家)には別大を走る選択肢はありません。記録狙いは昨年同様、福岡一発のみ!一年間の練習をこの1本に込める。当然狙っていますよ、自己ベストをpaper。(あっ!言ってしまったcoldsweats01


本日の早朝ジョグ13㎞。
日曜日に向けて流し100m×5本。

2012年10月17日 (水)

『男の本懐』 城山 三郎

Photo

amazon 紹介文より

途中、何事か起こって中道で斃れるようなことがあっても、もとより男子として本懐である―。第一次世界大戦後の慢性的不況を脱するために、首相・浜口雄幸と蔵相・井上準之助は金解禁を断行した。性格も境遇も正反対の二人の男を軸に人間の生きがいとは何かを静かに問いかける、城山文学の真骨頂。歴史の教訓によって現代を照らし出す。

続きを読む "『男の本懐』 城山 三郎" »

祝!一歳

昨日は愛猫ソラの誕生日だった。

いつもソラをかわいがってくれている実父よりプレゼント。猫のタワーを頂いた。

P1040132_2

まだ警戒心があるのかあまり寄り付かない。でも、好奇心旺盛なソラのことだからすぐに自分の居場所にすることだろう。

子ども達からは猫の『おやつ』!

P1040134_2
さらに、猫の『おもちゃ』!

P1040136_2
ニワトリのおもちゃがお気に入りのようで、噛みちぎっている。

P1040137

ペットショップから我が家にきて10ヵ月。無事成長してくれてホッとしている。

本日の早朝ジョグ12㎞。

2012年10月16日 (火)

焼き栗

日曜に収穫した栗は本日妻の実家より焼き栗となって帰ってきた。

P1040131
能勢の『道の駅』でも売っているそうな・・・。買ったことはないけれど!

食後のデザートにたらふく食べた。次男も大好き!

ちなみに栗の栄養分は

でんぷんは多く、脂質が少なくヘルシー。しかも ナッツ系の特徴であるミネラルが豊富。

でんぷんの豊富な作物と言うと、イモ類、穀物だが 栗のでんぷんは樹上でとれる浄化された貴重なでんぷん。豆類やイモ類と比較するとでんぷんの粒子が とても細かい。これが、上品な味わいを生んでいるようだ。

熱量は果実類で1番。少量効率のよいエネルギー補給食品。

たんぱく質・ビタミンA・B1・B2・C・カリウムも比較的豊富だ。サツマイモと比べると、食物繊維も多い。

また、ミネラル類も豊富で現代人に不足している人間に必要不可欠な微量要素の亜鉛が豊富。

最近わかったことで、渋皮にはポリフェノールの一種であるタンニン・プロアントシアニジンを多く含むそうだ。この物質は体の活性酸素を取り除作用がある。ガンにも効くとか?



本日の早朝ジョグ13km。

2012年10月15日 (月)

秋の収穫

昨日は昼から能勢にある我が家の栗林に栗を拾いに行った。これで今年4回目ぐらいか?今はまさに最盛期で採っても採っても次から次からへと落ちてくる。奥に見えるのが次男と次女eye

P1040118

段々とボクは腰がだるくなってきた。栗拾いも大変だ。子どもたちも初めは張り切っていたが、しだいに飽きてきたようだ。
P1040115
かごが一杯になったので本日の収穫は終了。

P1040120

これで大体7㎏ぐらいあった。

帰りに妻の実家に寄って、この栗を知り合いに焼いてもらう。5㎏1000円で焼いていただけるのでありがたい。後日に出来上がることだが焼きあがるのが楽しみだdelicious



本日の早朝ジョグ14㎞。
さすがに朝は涼しい・・・。だが、昼は25℃。着る服に困るthink


2012年10月13日 (土)

スポーツの秋 その3

今日は次男の幼稚園の運動会だった。近所の次女・長男が通う小学校がいつもなら会場となるのだが、今年は耐震工事が行われているため車で15分ほど離れた小学校での開催となった。

次男は朝からはりきっていて、6:30には起床。少し早すぎ・・・・。まぁ、長女は部活で6時には起きているのでボクはすでに起床していたのだが。



さて、次男は非常にまじめな性格なので恥ずかしがることなく演技や行進はしっかりとする。

Img_3824

しっかりと指の先まで伸ばして行進していた。

一番の見せ場はリレーだった。今まで上の3人のリレーでは見ることのできないシーンを見させてもらった。その決定的シーンを!

Img_3905

Img_3906
Img_3907

Img_3908

一番下がもしかして大化けするかも・・・・(親バカ?)


最後はソーラン節を踊る。これも、はりきっておりました。家でもよく踊ってくれていました。練習通りしっかりできていたようだ。

Img_3978

いよいよこれで幼稚園の運動会も最後かと思うと感慨深いものがある。と、同時に来年から秋の行事が一つ減るので、ホッとしている。

Buro





2012年10月12日 (金)

『とんび』 重松 清

Photo
amazon 紹介文より

昭和三十七年、ヤスさんは生涯最高の喜びに包まれていた。愛妻の美佐子さんとのあいだに待望の長男アキラが誕生し、家族三人の幸せを噛みしめる日々。しかしその団らんは、突然の悲劇によって奪われてしまう―。アキラへの愛あまって、時に暴走し時に途方に暮れるヤスさん。我が子の幸せだけをひたむきに願い続けた不器用な父親の姿を通して、いつの世も変わることのない不滅の情を描く。魂ふるえる、父と息子の物語。

続きを読む "『とんび』 重松 清" »

2012年10月 8日 (月)

続・スポーツの秋

本日は小学校の運動会。いよいよ運動会の季節がやって来た。ただもう中学校の運動会は終わっているので、今回を含めてあと2回だ!

今年は小学校の校舎の耐震工事が行われており、例年より簡素化したような気がするが子ども達の気持ちは例年通りのようだ。

注目はリレーだ。最後に行われた6年生の次女のリレー。次女は第2走。ボクのカメラも準備完了。

Img_3813

まだまだ混戦状態のまま、抜かれることなくバトンをつなぐことができたようだ!練習のときは抜かれることも多かったようだが、よく頑張った。

長男は第6走。

Img_3671

だいぶん差がついたようで見せ場はなかったが、必死の表情が窺えた。

6年生の長女は組体操の巨大ピラミッドも見せてくれた。

Img_3736

見事に完成。会場からも歓声が上がる(苦笑)。


今日は見事晴天にみまわれ絶好の運動会日和だった。何事も予定通り事が運んでくれるとありがたい。来週の幼稚園の運動会も予定通り終わっ欲しいものだ。


本日の早朝ジョグ20㎞。
LSD気味で走るが終盤には足がだるくなってきた。しかし、寒くなってきた。今シーズン初めての上は長袖Tシャツ、下も長ズボン。

2012年10月 7日 (日)

スポーツの秋

中学の新人戦が近隣の中学で行われた。ボクは初めて長女(中2)のバレーボールの試合を見に行った。

ボクが想像していたよりレベルの高い試合だった。長女の中学校は結局、準決勝で負けてしまったが、対戦した中学校は県大会で上位に入るレベル。完敗だった。

一方、わが子はユニフォームはもらったものの試合には出れず。ベンチ入りは12人。2年生は8人いるが1年生のレベルが高く次の試合ではユニフォームをもらえない可能性がある。見るからに長女はボクに似て球技音痴coldsweats01。このままではやばいのだが・・・・。

でも、団体競技はレギュラーと補欠があるわけで、レギュラーになれる人間は限定される。じゃぁ、補欠はダメかと言うと、そうではないと思う。そこでも何か学べることがある、と思う。

レギュラーになれなくても部活を通じて何かを感じてくれたらいいのだが・・・・。もちろんレギュラーに選ばれることを願っているがthink

2012年10月 5日 (金)

もうすぐ1歳

もうすぐ愛猫ソラの誕生日。10月16日で1歳になる。我が家に来た時に比べて随分大きくなったようだ。

最近は居場所がないのかいろんな所でゴロゴロしている。ある意味羨ましい・・・・。

Img_442574_7359291_31
衣類の入れ物の中に入ってゴロゴロ・・・・。ソラの新しい居場所をつくってやらねばいけない時期がきたかもしれない。


本日の早朝ジョグ17㎞。
ジョグ終了後左ひざに違和感が・・・・coldsweats02。ボクの職場にはエレベーターなるものは存在しないので、仕事での移動の階段の上り下りにも四苦八苦。
疲れがたまってきているようだ。要注意!

2012年10月 3日 (水)

『人生を変える 修造思考』 松岡修造

Photo_3
amazon 紹介文より
読んだだけで、元気がみなぎってくる!
松岡修造の頭の中を全部公開します!

これが、『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)などで大反響だった修造流思考法&本気の生き方です!

「『情熱大陸』の主人公は、いつも自分」
「苦手な場所はディズニーランドにしてしまう」
「断るときは1 0 0 %断る!」
「 怒りを覚えたら頭の中で歌をうたう!」
「同じことを言われても毎回新鮮に聞く」
などなど。これらのことばの意味するところを本書で詳しく解説しています。
これらはすべて、もともと「怠け者で、投げやりで、神経質」
だった松岡修造が自身を変えるべく試行錯誤して、見つけてきた方法です。

1つ1つにはどれも深い意味があるのです。本書では、そのヒントを熱く解説!

読んだ後は、仕事も家庭も遊びも、今以上に充実すること間違いなしです。

続きを読む "『人生を変える 修造思考』 松岡修造" »

2012年10月 2日 (火)

一日遅れの月見

昨日は次男が39度の熱をだし幼稚園を早退してきた。

朝から「お腹が痛い」と言っていたが、いつも朝食の時に食べたくない時はそういう言い訳をするのでいつものことと思って幼稚園へ連れて行った。妻はパートが明けの日でいなかったし、ボクも仕事をおいそれと休むわけにもいかないのでなかば強引に連れて行った。そしたら妻に幼稚園から「熱がある。迎えに来て」との電話がcoldsweats02

夕方帰宅すると座薬で熱が下がった為か食欲も出てきたようで「団子を食べたい」と言う。

おとといは十五夜。しかし折からの台風でそれどころではなかった。と言うわけで一日遅れの月見となったのだ。

Img_442574_7351954_11
妻がコンビニで急遽購入。一日遅れだが、まだコンビニには置いてあった。

そこへ、愛猫ソラが・・・・

Img_442574_7351954_21_2

危うく食べられそうになった。次男もなんとか食べることがで、今日は随分元気になった。明日か明後日には幼稚園へ行けそうだ。


本日の早朝ジョグ13㎞。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »