2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 一日遅れの月見 | トップページ | もうすぐ1歳 »

2012年10月 3日 (水)

『人生を変える 修造思考』 松岡修造

Photo_3
amazon 紹介文より
読んだだけで、元気がみなぎってくる!
松岡修造の頭の中を全部公開します!

これが、『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)などで大反響だった修造流思考法&本気の生き方です!

「『情熱大陸』の主人公は、いつも自分」
「苦手な場所はディズニーランドにしてしまう」
「断るときは1 0 0 %断る!」
「 怒りを覚えたら頭の中で歌をうたう!」
「同じことを言われても毎回新鮮に聞く」
などなど。これらのことばの意味するところを本書で詳しく解説しています。
これらはすべて、もともと「怠け者で、投げやりで、神経質」
だった松岡修造が自身を変えるべく試行錯誤して、見つけてきた方法です。

1つ1つにはどれも深い意味があるのです。本書では、そのヒントを熱く解説!

読んだ後は、仕事も家庭も遊びも、今以上に充実すること間違いなしです。

テニスをやっていたボクにとって松岡修造さんはスパースター的な存在。

一方で最近の報道ステーションなどに出てくるキャスターやレポーターとしての松岡修造さんはまた違った人物との印象を受ける。松岡さんの今の活躍の秘訣がこの著書から解った。

やはり大事なのは過去のテニスの栄光だけでなくテニスを終えた後の人生。そのための松岡さんの絶え間ない努力をかいま見た。

本当の努力は「もうダメだ」からがスタート。
反復練習は工夫しながら繰り返す。

これはマラソンの練習で使えそうだ・・・・。


本日の早朝ジョグ12㎞。

« 一日遅れの月見 | トップページ | もうすぐ1歳 »

読書」カテゴリの記事

コメント

「情熱大陸の主役はいつも自分」わかります。
私のランニング用ウォークマンには葉加瀬太郎の情熱大陸のテーマ曲が
入っています。いつも箕面の滝の登りのきついところで
その曲を聞きながら、自分が情熱大陸の映像に出ていることを想像し
走り抜けています(笑)そんなこんなでもしないと上げれない・・・
特に夏場はアノ曲に何度も背中を押してもらいました(笑)

この本私も読んでみよう♬

今日は台風で延期になった小学校の運動会でしたhappy01
朝は雨がパラパラして一時中断なんかになってひやっとしましたが・・・・
なんとか持ち直し、最後までできました♬
運動会後夕方RUN。涼しくなってスピードが上がってきましたup
後は寒暖の差が大きくなる時期なので風邪に気を付けることですね♬
頑張ります♬

運動会は大変でしたね。何事も予定通りいかないとつらいです。
我が家はいよいよ来週の月曜日から運動会が始まります。
どうかいい天気でありますように、と願っています。

ボクのウォークマンにも情熱大陸が入っています。
音楽によるモチベーションの維持も必要かと思います。

いよいよ本格的にマラソンシーズンが始まりました。あの灼熱の時期のことを考える随分走りやくなったと思います。これから徐々に上げていきましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/46900897

この記事へのトラックバック一覧です: 『人生を変える 修造思考』 松岡修造:

« 一日遅れの月見 | トップページ | もうすぐ1歳 »