2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 続・スポーツの秋 | トップページ | スポーツの秋 その3 »

2012年10月12日 (金)

『とんび』 重松 清

Photo
amazon 紹介文より

昭和三十七年、ヤスさんは生涯最高の喜びに包まれていた。愛妻の美佐子さんとのあいだに待望の長男アキラが誕生し、家族三人の幸せを噛みしめる日々。しかしその団らんは、突然の悲劇によって奪われてしまう―。アキラへの愛あまって、時に暴走し時に途方に暮れるヤスさん。我が子の幸せだけをひたむきに願い続けた不器用な父親の姿を通して、いつの世も変わることのない不滅の情を描く。魂ふるえる、父と息子の物語。

またまた重松節に泣かされた。今回の話は父子家庭での父親と息子の話。

人情味あふれる父親であるヤスさんがイイ味をだしている。一本気で照れ屋で頑固で・・・・。今では絶滅してしまった父親の姿が描かれていた。

時代は昭和30年代後半。ボクは40年代だが、時代的には似たようなもの。なんとなくその頃の自分の子ども時代とダブらせて読んでしまった。

舞台となる場所が全く違うし、父親のタイプも少し違うかもしれないが、かつてのドラマ『北の国から』を少し思い出してしまったのはボクだけだろうか?


本日の早朝ジョグ15㎞。
まだ左ひざに違和感がある。走るのは問題ないが、階段の上り下りが何か変・・・・。こういうのって嫌です!

« 続・スポーツの秋 | トップページ | スポーツの秋 その3 »

読書」カテゴリの記事

コメント

走るレベルが雲泥程違っても症状は同じようなことがでるんですね(笑)
私も前に、走れるのに階段だけが違和感・・・たまに痛い・・・っていう症状が
あったことがあります。
いや~な感じでした。しかも症状も長かった・・・でもひどいわけでなく
違和感だったのでやはりせっせと走っていました♬

ミヤーンさんの違和感も早く良くなりますように。

マーチさん

違和感って難しですね・・・・。若者の言葉じゃないんですが、本当にビミョウって感じ。
ストレスです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/47000262

この記事へのトラックバック一覧です: 『とんび』 重松 清:

« 続・スポーツの秋 | トップページ | スポーツの秋 その3 »