2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 第16回 大阪・淀川市民マラソン フル | トップページ | 『聖女の救済』 東野圭吾 »

2012年11月 5日 (月)

『凍』 沢木 耕太郎

Photo_3
amazon 紹介文より

世界最強のクライマー・山野井夫妻を襲った「一瞬の魔」。しばしの逡巡の後、宙吊りになった妻の頭上で迫られた究極の決断とは。『檀』以来十年ぶりとなる、待望久しい最新ノンフィクション長編。

『深夜特急』で有名な沢木耕太郎氏の作品。若かりし頃バックパッカーをやっていたボクは当然『深夜特急』は愛読書だった。

細かい取材がなされていたのかリアルな描写で緊迫感と臨場感があふれる作品だった。難しい登山用語も解りやすく解説がなされていて、解りやすい。

世界第15峰のギャチュンカン北壁からの驚異的な帰還それに伴うビバークはドキドキしながら読んでしまった。

しかもこれが、フィクションでなく現実に起こっていることはは想像に域を遙かに超える。

下山後、凍傷の治療及び手術の描写もリアル。


本日の早朝ジョグ13km。
昨日のフルの疲れを取るべくゆっくりとほぐしのジョグ。昨日のレースのダメージはそれほどないような気がする。

« 第16回 大阪・淀川市民マラソン フル | トップページ | 『聖女の救済』 東野圭吾 »

読書」カテゴリの記事

コメント

発熱とフルマラソンのあともそれほどダメージなく過ごせているようで
何よりです♬
フルマラソンのあとってなんかアドレナリンが出ているのか妙に元気だったりしませんか?
サブ3クラスになると疲労の方が大きのかもしれませんが・・・・
私なんかはなんだか妙に元気でもりもり仕事なんかもして、3日後位に
電池切れのようにくたっとなります(笑)
この間の30Kの時も妙に元気でした(笑)

いよいよ福知山の通知がやってきました♬
嗚呼・・・いよいよフルマラソンかぁ・・・・と緊張です。
どうもマラソンの前は眠れないようで30Kの前日も久々の長距離に緊張して
眠れませんですいた・・・・・
10Kとかはだいじょうぶなんですけど、ハーフ以上はどうも緊張です(^◇^;)

一庫も今日から通知を発送したとなっていたのであすくらいかなあ・・・・
いよいよシーズン突入、いざ出陣ですねhorse

マーチさん

さすがにもう年なので、翌々日にきました!どういう加減か分かりせんが、いまいち低調気味です。
まさに、電池が切れる前のように・・・・。

ボクもどのレースでも緊張しますよ。まぁ、身体が楽しみにしてるというのもあるのでしょけどね。
一庫・福知山と楽しみが続きますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/47515599

この記事へのトラックバック一覧です: 『凍』 沢木 耕太郎:

« 第16回 大阪・淀川市民マラソン フル | トップページ | 『聖女の救済』 東野圭吾 »