2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 13冊目 | トップページ | 『室伏広治 超える力』 »

2012年11月23日 (金)

音楽会

本日は次女・長男が通っている小学校の『音楽会』があった。妻は仕事が入っていたので、ボクは次男と一緒に発表会をみに行った。

ボクの小学校時代を思い出すと、こういう行事は“大”の苦手・・・・。リコーダーや楽器は全くダメな子どもだったので憂鬱な思いをしたものだ。


しかし、わが子の発表をみていると、ボクに似ずにホッとした。

Img_4019_5

Img_4007
ピアノを習っている次女は大丈夫だと思っていたが、長男も、それなりにリコーダーや楽器をこなし、頑張っていたようだ。

Img_4036_3
Img_4028
最後は、5・6年生合同の合唱『栄光の架橋』。ボクの好きな曲なので、しみじみと聞き入っていしまった。


いつもは、ボクが写真撮影で妻がビデオ撮影をするのだが、今日はボクが一人二役。三脚を持参してビデオを固定しつつ、写真撮影をしていたのだが、迂闊なことにビデオのバッテリーが足りなかった。次女の発表が最後まで取れない、という失態を犯してしまった。次女よ、すまん・・・・。

発表会が終わり外に出ると冷たい雨。体育館に長時間いると足先が冷える~。


本日の早朝ジョグ12㎞。
心配していた雨も小降りだったので助かった。

« 13冊目 | トップページ | 『室伏広治 超える力』 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

音楽会おつかれさまでした♬
「栄光の架け橋」は私も大好きです♪北京五輪の時のNHKのテーマ曲
でしたね♪

さて福知山ですが、雨対策はミヤーンさんの祈り通り無駄に終わり
役に立ったのはスタート地点だけでした。スタート時が一番降っていてその間
体が冷えずに済みました。10kの地点で雨対策グッズはすべて捨てました。
あとは雨に当たらず最後まで曇りのちょうどいい天候の中のレースとなりました。
そんな中ですが、私のレースは前半ちょっと挑戦しようとハーフまで
ぎりぎりサブ4ペースの配分で走りやはり飛ばしすぎで・・・・・
きれーに30k地点から大失速down危うく歩いてしまいそうになるくらい
失速しましたwobblyまぁそこはなんとか踏ん張り歩かず完走しましたが
タイムはネットで4:21:28篠山が4:27だったので記録更新はしましたが
目標タイムには大幅に届きませんでした。
4:10~15には持って行きたかったのに・・・・
やはり私にはまだサブ4の足ができていないことを痛感しました。

やはりキロ6分を守り最後35kから上げていく形を死守しなければならないことを
身をもって学びました。
今シーズン後2回フルを走るので立て直していこうと思います。
やはりフルマラソンはがまんがまんではじめは抑えていかないといけない・・・・

後半の大失速で苦しいレースでしたがやはりフルマラソンは楽しいです♪
今日は朝から仕事です・・・・

マーチさん

福知山お疲れ様でした。
昨晩のNHKのニュースでも放送されていましたよ。
心配していた雨の大丈夫だったようですが、待機時間に身体が濡れるのはつらいですね。
でも、そのコンディションで自己ベスト更新は素晴らしいと思います。
タイムは徐々に伸びていくものだと思いますし、今回の結果は次につながるレースだったと思いますよ。
やっぱり、フルマラソンは30㎞以降ですね。ボクの再認識しました。

マラソンペースについて・・・・
今回のマラソンでハーフまで飛ばし後半失速したことを考えてるんですが・・・・
福知山の帰りに駅の前にすれ違った人が話してたんですが男性です。
「速く走れるだけ、走れるところまで走って、前半に貯金をして後半は貯金を切り崩す」
と話していたのが聞こえてきた・・・・どうやらデータ的なものを見ていると
男性の3:30までのサブ4クラスの方はほとんどがそんな感じで、私の職場の人も
福知山3:45で走っているが、最後の40Kからゴールは私よりも遅い。

でもサブ3クラスの方になると後半30秒前後の遅れはでるものの私たちのような大失速
にはなっていない。やはりイーブンに近い走りができている。

私は箕面の滝道RUNのおかげか少々のアップ・ダウンは平気になっています。
しかし、今回苦しんだのは乳酸!これにつきます。乳酸がたまり30K以降の
足がダメでした・・・・LTを上げるにはどんな練習が有効なんでしょうか?
LSDか?ロングペース走か?スピードなのか?

フルマラソンって数学的なものや物理的なものや科学、そして精神、いろいろな要素を
含むスポーツで38K地点の辛さも、ゴールしたときの安堵や悔しさも含めて
やっぱり楽しいと思えるところがなんだか不思議です(笑)

マーチさん

サブ3以上になってくると基本イーブンかと思います。ただ、全くのイーブンでは前半余力を残しすぎているともいえますので、1~2分ぐらいの落ち込みが後半ででるかと思います。理想はイーブンですが・・・。
でも、サブ4クラスになると前半の貯金も大きいと思います。撃沈してしまっては元も子もないですが、ある程度前半に貯金を作っておき、後半失速するというより、ペースを落とすイメージで走るといいかと思っています。

LT値の向上についてですが、LSDではLTは向上しないと思います。LT値を向上させるためにボクが取り組んでいるのは2㎞×5の長めのインターバルか8㎞程度のLTペースのランニングです。LT値の向上には早過ぎるペースも逆効果らしいので、ペース設定が難しいのですが、このことについては『マラソン・アドバンスト・トレーニング』(ベースボールマガジン社)を参考にされたらよいかと思います。ボクもこの本を参考にトレーニングメニューを考えています。先ほどのメニューもこの本を参考にしました。

わかりやすい解説ありがとうございましたm(_ _)m
サブ4の貯金を切り崩して失速ではなく、ペースを落とすというのは
すごく理解できました。

LTの向上はむつかしい課題ですね・・・・なんだかギリギリサブ4狙いの私には
そこまでの課題は必要ないのかなぁ・・・とも思うんですが、月間走行距離を200K走っても
10Kのタイムが48分になってもなかなかフルマラソンのタイムが上がらないことに
もどかしさを感じていて、なんとかならないものかと考えている最中で・・・・
色々と思案中です。そんなこんなも含めてマラソンは楽しいんですけどね♬

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/47948486

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽会:

« 13冊目 | トップページ | 『室伏広治 超える力』 »