2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 師走の京都へ | トップページ | 謹賀新年 »

2012年12月31日 (月)

2012年を振り返る

あまり過去を振り返ることはしたくないが、反省と言う意味でとりあえず思い出してみると・・・・。


2月のレースで昨年のリベンジ、猪名川町の「彫刻の道マラソン」でランニング人生初の年代別1位。その勢いを篠山マラソンにつなげたかったが、納得のいく走りができなかった。

春先からはスピード強化。4月の若狭小浜マラソンのハーフや市島の10㎞でベストを更新して幸先のいいスタートをきる。6月の残酷マラソンや8月の神鍋ハーフもコースベスト。7・8月と過去最長の月間900㎞以上の走り込みをこなし、この時点で今年の福岡国際マラソンのベスト更新のイメージができていた。

9月の丹後ウルトラマラソンも酷暑の中粘りの走りで過去最高の2位入賞。さらに自信を深めたのだが、『好事魔多し』だ。


それまで順調にイメージした練習をこなし、福岡の4週間前までに最後の追い込みをして、調整に入るタイミングで発熱。38度台の発熱なんてほんとうに久しぶりだった。何年振りか思い出せないほど。その週末に淀川フルを2:46分でなんとか走りきったものの、無理がたたったのか翌々日に再び発熱。この段階で大きく練習計画の修正をせざるを得なくなった。

だが、3週間前の30㎞走は昨年よりいいタイム走り、発熱によるOFFをいい休養ととらえることにした。


そして迎えた福岡国際マラソン。15㎞地点までは昨年とほぼ同じペースだったが、大転倒!そのせいか、調整の失敗か、実力不足か分からないがベスト更新は露と消えてしまった。

まぁ、2:40分は切れたので納得はしている。そしてマイナス要素が重なった福岡国際マラソンでそこそこの走りができたのは、自分自身まだ伸びしろはあると思いたい。


その後、約4週間ケガとの格闘だったが、ようやくその靄(もや)も晴れようとしている。

新年、1月1日という区切りのいい日から来年の福岡国際マラソンに向けてスタートを切りたいと思う。


今年もこの拙いブログにお付き合いいただきまして、誠にありがとうございましたm(_ _)m。来年もよろしくお願いいたします。そして、良いお年をお迎えください。


本日の早朝ジョグ15㎞。

流しを今日も5本入れた。昨日はギクシャクした脚の動きだったが、今日はスムーズに動いた。自宅に帰る坂道を400mほどダッシュして心肺機能に少しだけ喝を入れた。

明日の元日は長男・次女を連れて亀岡元日ロードレースに参加。ボクは10㎞を走るが、練習のつもりで走る。福岡以降の練習不足は否めない。主役は長男・次女。2人の走りに期待したい。

« 師走の京都へ | トップページ | 謹賀新年 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/48533102

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年を振り返る:

« 師走の京都へ | トップページ | 謹賀新年 »