2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 第66回 福岡国際マラソン 結果速報 | トップページ | 43回目の誕生日 »

2012年12月 3日 (月)

第66回 福岡国際マラソン 完走記

5年連続5回目の福岡国際マラソン。もう5回目かぁ~。

今回のレースプランは2:40切り。自己ベスト更新は難しいと思っていた。11月4日の淀川市民マラソン以降、38度の発熱をし、調子が今ひとつだったので、あまり無理をしないことを念頭に以下の設定ペースを前日のホテルで思案した。

20kmまでは3'45/1kmペース。そこからは徐々にペースダウンしてくることを考慮して、25kmまでは3'46。30kmまでは3'48。35kmまでは3'50。40kmまでは3'55。ラストは8'25で収めて2:40が切れる。

もし調子が良ければ、前半で貯金ができるだろう。そして後半、我慢ができれば、2:38台も見えてくるし、自己ベストも可能だ。


心配していた雨も降ることなく、12:10号砲。スタートロスが5~6秒か?かなりの大集団の中を走りこととなる。
1kmのラップが3'46。スタートのロスを考えると、上出来だ。2kmのラップが3'39。このペースに乗っていくことにする。

05k=18:29


15kmまでは集団に付き、このペースで流れていく。少し発汗が多い気がするが、いい感じだ。3'40ぐらいのペースでいけているので、充分前半で貯金を稼げている。

10k=18:24
15k=18:38


だが、落とし穴があった。15.5kmの給水地点で、給水テーブルに寄って行こうとしたときに後ろを走っているランナーの足に引っかかった。何とかこらえようと思ったが耐えきれなくて、大転倒。思いっきりヘッドスライディングをしてしまった。付いていた集団が走馬燈のようにスローモーションで去っていく。

が、すぐに立ち上がり追走。走りながら、まず手を確認すると手袋の手のひらの部分が破れている。脚を見る余裕はないが、膝の辺りが出血しているようだ。じんじんと痛む。だが、走れないことはない。とにかく、前を走っている集団に追いつくことだ。

今までいろんな大会を走ってきて転倒していた人を見かけたことはあるが、まさかこの大切なレースで自分が転倒してしまうなんて全く想像しなかった。しかも、これだけ思いっきりこけたのはいつ以来か?小学校のころまで遡ってしまった。

20k=18:37


なんとか集団に追いつくことができた。そして、次の給水を取りながら、まず落ち着くことを自分に言いきかせた。
まだ、ペースも落ちていない。膝は少々気になるが、むしろこの転倒で気合いが入った。負けるものか!

25k=18:34


25kmを過ぎて、段々と脚に力が入らなくなってきた。まだ設定ペース近くで走れているが、余裕はなくなってきた。風も向かい風が吹いているような気がする。ということは、折り返して追い風になるはず。折り返しの追い風に望みを託して、この区間を粘る。

30k=19:06


30km地点で設定タイムから1分の貯金できていた。後半でこの貯金をあとどれだけ増やすことができるかだ。

いよいよ、32km手前の折り返し地点に来た。コーンにタッチ。2年前はここまで行くことができなかったことを思い出しながら通過する。
だが、期待していた追い風がない。むしろ向かい風が吹いている。この区間は3'50でいいのだが、3'57の区間が出てきた。後半の貯金は無理か・・・・。

35k=19:15


35kmを越えてからは4'05のラップを見て愕然とする。貯金を殖やすどころか、貯金を使い始めていた。35km付近から腿の裏がヒクヒクなり始めている。前半の転倒のせいで、脚にダメージがきているのかも、と気持ちもネガティブになる。この時点で38分台は厳しいと下方修正。ペースダウンを極力押さえて39分台前半を狙う。

40k=19:59


40kmを越えた。応援が俄然多くなる。元気をもらいつつ走るが、いかんせん、脚が動かない。いよいよ競技場が見えてきた。最後の力を出すとところだ。自分では必死に走っているつもりだが・・・・。ペースは上がっていないようだ。競技場に入った時に時計は2時間37分台。さあ、どうなるか!あとトラック1周ちょっとだ。ラストのコーナーで時計は2:39に。あと少しだ~。

last=8:46


ゴール。いつも通りコースに一礼。


                   2:39’48


何とか2:40は切れた。転倒してこのタイムなら良かったのかもしれない。転倒がなければと思ったが、転倒を含めて今回のレース。運が悪かったということか?

だが、転倒しても2:40を切れたことは少し自信になった。もし普通に走れれば、まだタイムは伸びる余地があるかも知れない。


ゴール後ユニオンさんと会話を交わすことができた。1年ぶりである。お互い、まだ、チャレンジしていくことを語り合った。


が、ボクの脚である。早速、救護テントに行き、消毒とガーゼを当ててもらった。イソジンでしっかり消毒してもらい、丁寧に処置していただき感謝。対応していただいたときの九州弁の会話が妙に温かく感じた。

P1040242


今回は、行きも帰りも妻が最寄りのJRの駅まで送ってくれてとっても助かった。これまた、感謝しきりである。


昨晩は10時に床についてが、2時頃に目が覚め、昨年と同様にそこから寝ることができず、1時間ばかり読書。しかも、今回は脚のダメージが大きく、その痛みがこけたときの打撲の痛みか、擦り傷の痛みか、マラソンの筋肉痛の痛みか、訳が分からず悶々としている。

夕方、膝を見ると擦り傷の所が青くなっている。やはり、擦り傷だけでく、両膝の打撲もあったようだ。擦り傷があり、湿布をはることができないのがつらいところ。


本日の早朝ジョグ8km。
やはり膝周辺が痛くて、帰宅の時歩いてしまった。しばらく無理はやめておこう。
さすがに、最後は腸頸靱帯付近が痛くなってきたので、歩いてしまった。今回はダメージがかなりありそう。

« 第66回 福岡国際マラソン 結果速報 | トップページ | 43回目の誕生日 »

マラソン結果」カテゴリの記事

コメント

福岡国際マラソンお疲れ様でした。
長らくご無沙汰してましたがブログは欠かさず拝見してました。
夏の暑い時期からキツイ練習をされていたので感心しきりです。

また今回も体調等考慮してきちっと結果を出すところは練習量の裏付けがあってこそ、
途中の転倒もはねのけて素晴らしい走りですね。

私もこれからが本番なので負けない様に頑張ります。

年末にまた話聞かせてください。それからテニスコート開放もお願いします。
あ、結局イギリス出張はなくなりました。

AグループとBグループがあるのは知っていましたが、スタートが違うとは
思いもしませんでしたwobbly

しかし・・・・詳細ブログを読むと・・・大けがじゃないですかぁsign03
擦り傷なんてものではないですね、打撲まで・・・・・

無理せず休んでください。ちゃんと治してくださいね。

みはみはさん

こちらこそご無沙汰しております。そして、ボクの方もみはみはさんの練習をしっかり拝見させていただいております。大阪マラソンやあいの土山のハーフを見ていますと、いい感じで来ている印象を受けておりました。

みはみはさんはこれからですね。ボクは福岡で事実上今シーズンのタイムを狙うレースは終了しましたが・・・・。
まずは防府をいいステップレースにしてください。そして別大で目標再び40分切りと行きましょう。

若大将さん

年末、楽しみにしています。
しかし、ボクは相変わらずバタバタしていると思います。

マーチさん

実際TVを見ているだけではわからないことがありますよね。

そうですね。大けがのような気がします。とりあえずしばらくは安静にしています。
ケガの事もあり、走る気がまだ起きません。年齢も考えてこれから行動しようと思います。

遅くなりましたが、先日の福岡、完走、そして40分切りおめでとうございます。
大転倒を克服しての40分切りなので、まさに偉業ですね。
その強い精神力、集中力、見習いたいものです。
私はk5'30のジョグ中に障害物に足を取られ、拳から着地、肩、膝も打撲し、
そのくらいのペースにもかかわらず、拳の傷は2週間塞がらなかったです。
k4を切るペースでの衝撃は想像以上の物かと思いますので、完治するまで
くれぐれも無理はなさらぬよう気をつけて下さい。
シーズン終了との事ですが、篠山も是非狙って下さい。
市民大会での40分切りを期待してますよ!

ユニオンさん

篠山のコースではさすがに40分切りは無理かと思いますが、コースベストは狙っていきたいと思います。
今後のモチベーションはそこになるかな、と思っています。

ケガはまだ完治せず、ってところです。打撲気味の所もあるので、今考えたらよく走っていたな、と思います。お互いに転倒には気をつけねばなりませんね(笑)。

>篠山のコースではさすがに40分切りは無理かと思いますが

では、私からも激励コメントを!
「自分で限界を作ったら終わりです!」
篠山で40分を切ってこそ、ではないですか!
私はどのレースでも40分切りを狙いに行ってます。
それがメリハリが無く、本命大会でも40分切りが出来ない要因になってるかもしれませんが…

ユニオンさん

突っ込まれてしまいましたcoldsweats01
その通りですね。今年の篠山はチャレンジしてみようかな?
最初から突っ込んで行きます。
でも、まずは膝の回復を待つのみです。
そして、篠山に向けて対策を考えます。新たな取り組みも何となくイメージしてますので・・・・。

ユニオンさんも今シーズンあと4本のフルマラソンで狙っていってください!

ミヤーンさん、お久しぶりです。
京都の京○です。

毎年福岡国際マラソンのHPを開き、ミヤーンさんの結果を検索するのが恒例となっています。
今年も完走おめでとうございました。
転倒もあったとブログを読んで知りましたが、転倒してもこのタイム(昨年との比較を見てですが…)に驚きました。

ミヤーンさんの様に続けるということに私も共感していて、私も来週マーチングの全国大会に行ってきます。(プレーヤーではなくスタッフとして)
メンバーが満足するショーとして完走できるようにしっかり支えてきます。

これかものぞかせて頂きます♪

京○さん

お久しぶりです。お元気ですが?
お仕事が忙しいのなかで、毎年結果を気にしていただいて幸甚です。

ボクみたいに才能のない人間は、努力を続けていくしか仕方がありません。それに京○さんが何か感じていただいているのなら身に余る光栄です。

激務の仕事の中でマーチングにかかわっていくのはボクのマラソン以上に意味があることだと思います。仕事以外でなにか夢中になれることがあるって幸せなことと思いますよ。
全国大会での活躍お祈りしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/48073487

この記事へのトラックバック一覧です: 第66回 福岡国際マラソン 完走記:

« 第66回 福岡国際マラソン 結果速報 | トップページ | 43回目の誕生日 »